Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

もう挫折?誰でもできる!英語が話せるようになるたった1つの秘密とは?

f:id:michiganenglish:20190417185734j:plain
Photo by Sai De Silva on Unsplash

 

 

駐在期間中に英語が話せるようになるためには、どうやって勉強していけばいいのでしょうか? 

 

英語を毎日勉強するのって面倒くさいな~って感じですよね。 駐在期間中は、他にもやりたいこといっぱいあるのが当然だと思います!けど、やらなければ話せるようにならないのが英会話です・・・。悲しい。

そんな時は、英語の勉強を習慣化してしまいましょう!そうすることで、簡単にサクサクっと英語が身に付きます。

 

 

習慣化のすごさを実感

先週土曜日に家でパーティーをしました。私は人を家に呼ぶのが大好きなので、しょっちゅうパーティーします。ただ単に酔っ払いたいだけだな・・・(笑)早く暖かくなってバーベキューしたいな~。

 

もちろん土曜日の夜はべろんべろんのテロンテロンでした。

 

でも、日曜日の朝5時に携帯の目覚ましがなったんです!アラームなら毎日同じ時間に設定してあるじゃないか!と思いますよね。まあ、そこはそうなんですよ。

 

でも、それを置いてた場所に自分でもびっくりしました。

 

朝起きるのが苦手なので、毎日寝る前に、ベッドの横ではなくバスルームに置きます。自分でも置いた記憶がないのですが、携帯がいつもと同じ、バスタブの蛇口の真横に置いてあったんです!

 

しかもちゃんと縦向きに(笑)

 

習慣って本当すごいなと実感しました!!!!

 

 

英語上達の近道は習慣化

こんなふうに、英語の勉強が、どんなことがあっても、絶対忘れずにやってしまうようになると、楽に英語を吸収していくことができるようになります。

 

 

何を習慣化するか迷ったら・・・

リーディング、文法の暗記、ライティング、ニュースを聞くなど、いろいろ英語上達のための方法はあります。

 

「何をやったらわからない!」という場合には、大きな声で音読するのをおススメします~。

 

日頃英語を話さないことが多いので、それを防ぐのにとても役に立ちます。それに、声が小さい声になるのを防いで、聞き取ってもらいやすい英語になります。あと、ただ読むだけなので手軽ですよね!

 

 

おわりに

半年間くらい、朝一でタイピングの練習を5分間するようにしています。これもほぼ習慣化に成功していて、PC開けたら一番にやっています。

 

5分だけど、ちゃんと上達するんですよ~。

 

まあでもなかなか身につかないこともありますよ・・・。英単語のアプリを夜、寝る前にやろうと思ってるんですが、なぜか忘れたり、面倒になったりと。これは改善が必要ですね。

 

タイピングよりもこっちの方が大事だろ!と突っ込みたい(笑)

 

是非、習慣化させてみてください!