Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

【解決策】アメリカ生活不満だらけ?考え方を180度変えるだけ!


 

f:id:michiganenglish:20190412191011j:plain

Photo by averie woodard on Unsplash

 

アメリカで暮らしていく中で、いろんな不満をかかえたままにしていませんか?

 

日本人は我慢しすぎだと思います。

 

例えば、

「犬に注射を打てと言われたけど、日本ではそんなことしないから、やりたくない。それが来週あるからイヤだなと思う。」

 

私はこれに対してかなり疑問を抱きます。

「なんでイヤなのにやるんだろ?そして、イヤならやめればいいのに」と・・・。

 

文化の違いなのかもしれませんが、ごねればなんとかなるのがアメリカです!

 

 

レストランのメニューさえも

私は、カリフォルニアに住んでいた時に、日本食のレストランでバイトをしていました。働き始めた時に、結構な衝撃を受けたことがありました。

 

お客さんが、自分の嫌いなものが料理の中に入ってるから、抜いてくれと言うんです。

 

日本なら、嫌いなものが入っている場合はそれは頼まず他のメニューを選ぶのが普通だと思います。

 

けど、アメリカでは、すでに決まっているお店の料理でさえも、自分でどうにかしようとするんです!驚きですよね。

 

 

公共の料金だって

これもよくあることなのですが、水道代、ガス代、電気代なども「ちょっと高いんだけど、どうにかならない?」なんて言うと安くしてくれるんです。

 

携帯やケーブル会社なんかも、

「別の会社に変えようと思ってるんだよね~。」というと、

「今ちょうと2割引きのキャンペーンやってるから、これからの料金○○ドルまで下げられるよ!」

なんて言ってくれたりします。

 

 

医者に言われても

お医者さんにやれと言われた検査・注射でも、別に自分がやりたくなければやらなくていいんです。薬もいやだったら、飲みたくないと言えばいいんです。

 

相談してみるのが良いと思います。どうしても日本とは医療事情がかなり違うので「日本ではこうなのに、なんでアメリカはこうなんだろ!?」と思ってしまうことはよくあるのではないでしょうか。

 

そんな時は相談してみるといいと思います。

 

※その時に注意するのは、「日本ではこうなんですけど・・・」とは言わないほうがいいと思います。ちょっとイラっとするし、「それって自分の意見じゃないよね・・・」という感じがするので。

 

 

日本人は言わなさすぎ

文化の違いだと思います。

 

こう書かれている、言われているから、こうしないといけない。というのが日本文化なのかなと思います。確かにみんな同じように行動する民族ですもんね。

 

 

おわりに

アメリカはちょっと駄々をこねると聞いてくれます(笑)

 

レシートがないと返品できないとかっていうのも、上手にかわいくお願いすれば、なんとかなるものです!

 

そうなんです、文句を言う時も笑顔でいいましょうね~。困ってる感じとかを出すとさらにいいです。

 

アメリカ生活我慢せずに、ガンガンいっちゃいましょう!