Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

ESLで発言できない人必見!駐在中自分に合った英語クラスの選び方とは?

 

 

f:id:michiganenglish:20190114201523j:plain
Photo by rawpixel on Unsplash

 

 

今のESLのクラス、あなたにあっていますか?

 

ノバイには英語を学ぶベル場所がたくさんあります。なのでいろいろ迷ってしまうのですが、一番多いのが、たくさんの人数で学ぶESLではないでしょうか。いろんな国の人も混ざり合って、文化の違いも学べます。友達もできやすい環境だと思います。

 

でも、話すのがもともと苦手な人には、実はむいていないクラスなんです!

 

その理由について解説していきたいともいます。是非自分にあって英語のクラスでメキメキ上達していってもらいたいとおもいます~。

 

 

グループ内で話す方が難しい

ESLには日本人以外の人が多くいます。そして彼らは良く話します。なので彼らとグループになって話すと、話すスピードが速くて、会話の内容もどんどん進む傾向にあります。

 

でも一対一だと相手が自分のペースに合わせてくれるので、グループで話すよりは簡単です。

 

 

大人数の前で話すのは緊張する

誰しもたくさんの人の前で話すのは緊張します。自分の母国語でも緊張するものを、より苦手な英語でやるのはさらにプレッシャーがかかります。

 

あなたは先生がクラスメイト中に

「質問のある人~?」

と聞いたときに堂々と大きな声で発表することができますか?

 

恥ずかしい、それはちょっと、と思っている人には大勢のクラスはむいてないでしょう。

 

 

一対一や少人数で経験を積もう

手軽なのは教会や市のESLなのですが、もしもともと人前で話すこと自体が苦手、という場合にはちょっと考えてみる必要があります!

 

そういうあなたには、マンツーマンや少人数での経験を積んで、それを自信につなげるほうがずっと上達するはずです。

 

 

結局普段はほぼ一対一

それに生活していてもほとんどの場合は、一対一での会話です。なので、無理して大人数の中で練習する必要もありません。

 

 

おわりに

英語を話してみたいのに、その前に全く別の壁が立ちはだかってしまっていませんか?

 

アメリカでの駐在期間は限られています!その中でいかに効率よく英語を勉強するかというのも、駐在妻にはとても重要なんです。

 

なので、あなたが苦手なのは英語なのか、それとも別もの問題なのかをしっかり考えましょう。それをふまえた上で、英語のクラスを選びましょう!