目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

アメリカ現地校とのやり取りに苦労?英語がスラスラ出てくる超簡単な方法とは?

 

f:id:michiganenglish:20180912225437j:plain

 

 Photo by Kinga Cichewicz on Unsplash


 

子供の新学期が始まると、今までとは違うことがたくさんあります!

 

新しい先生に「よろしくお願いします」という気持ちや「うちの子はこんな子なんです」など、伝えたいことがあるのではないでしょうか。

 

でもまだアメリカに来たばかりだと、英語で自分が思っていることを伝えるのって難しいですよね。言いたいことがあるのに、言わずにあきらめていては、心の中のモヤモヤがたまっていきます。

 

そんなときはあなたの日本語力が試されています!

 

あなたの言いたいことの本質を、日本語でしっかりと考えてから、英語にしてみると、とても楽に話せるようになるでしょう!

 

英訳の正解は1つではない!

日本語から英語にするとき、100人いれば、100通りの言い方があります。

 

子供のころの英語のテストでは、訳すときには必ず正解の文章がありましたが、実際はちがいます。

 

それにアメリカ人が話す英語が必ず正しいとは限りません。英語はイギリス、オーストラリアで公用語とされいるほか、実はシンガポールやアフリカの多くの地域でも話されています。

 

しかも、日常的に英語を話す8割は、英語が母国語ではない人種なんです。つまり私たち日本人のような人たちが大半をしてめています。

 

日本語ならたくさんの表現を知ってる

英訳が何通りもあるのと同じで、英語から日本語にするときにもいろんな言い方ができます。

 

つまり同じことを表現するのに、たくさんの言葉があるんです。

 

英語の知識が少ない状態では、そんなに多くは英語での言い回しは知らないと思います。でも、日本語なら幅広い表現ができますよね!

 

日本語の言い回しを変えてみよう!

では、私たちの得意な母国語である日本語を使って、どうのようにして、英語に変換したらいいのか、1つの例を使って説明していきます! 

 

【問題】これを英語で言うにはどうしたらいいのでしょうか?⇩

 

 

「ピザをすべて平らげました!」

 

 

「平らげるって英語でなによ~」って感じですよね。これを辞書で引いてる余裕なんて、日常会話にはないですよね。

 

ではちょっと頭を切り替えていきましょう!

 

他の言い方にしてみると

 

 

  • ピザを全部食べました!
  • ピザをたくさん食べました!
  • ピザがすべてなくなりました!
  • もうピザは残っていません!

 

 

これらすべて同じ状況を示していますよね。この4つの中からなら、簡単に英語にできそうな気がしませんか?

 

子供に話すように

もし言い換えるのが難しい!と思うのであれば、子供相手に話す時のことを考えてみてください!

 

そうすることで自然と、難しい言い回しを使わず、わかりやすい言葉が出てくるでしょう。 

 

おわりに

英語がうまく話せないと悩んでいるのであれば、まずはあなたの日本語を鍛えてみましょう!

 

頭をフル回転させて、難しい表現ではなく、簡単に言い表せる言葉を探しましょう。

 

初めてのアメリカの現地校でも、先生や周りのお母さんとやり取りがスムーズにすすみ、不安のない学校生活がおくれること間違いなしです!

 

勉強する必要もなく、時間を取らせることもないこの方法、是非試してみてください!