目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

【新常識】アメリカ駐在妻が英語嫌いを治すたった1つの秘密を大公開! 

f:id:michiganenglish:20180910223756j:plain

Photo by rawpixel on Unsplash

 

「英語は苦手!」「英語は嫌い!」なんて思って、英語を極力話さないようにしたり、あきらめたりしてはいませんか?

 

そういう時は一度立ち止まって、英語はなんのために学ぶものなのか考えてみるといいですよ!実際英語はコミュニケーションを取るために使います。言葉そのものが苦手、嫌いという感情は、気持ちのやり取りの邪魔をしてしまいます。

 

ネガティブな気持ちは、あなたのアメリカ生活を台無しにしてしまう可能性があります。そうなっては、せっかくの駐在期間が台無しになってしまいますよね。

 

というわけで今回は、英語=勉強と思うのをやめよう!というお話をしていきます!

 

英語って面白くない・・・

英語が苦手ということは、英語の成績が良くなかったということですよね。テストの点数がよかったらそうはなりません。

 

他にも、英語(特に文法)を理解するのに時間がかかったとか・・・。

 

語順が違うことが受け入れられなかったり、動詞の不規則な変化が面倒だったり、むしろ日本語だけしか使わずに生活していけるのに、なぜ英語なんかを学ばなくてはならないのか、なんて考える人もいると思います。

 

確かに、学校で習ってきた英語は、難解でつまらないと思っても仕方がないと思います。

 

学校の英語と実際の英語とのギャップに戸惑う

ちなみに私も英語は苦手でした。数学の方が、答えが1つだし、はっきりしていて好きでした!

 

それに文法用語を覚えたり、スペルをしっかり一字一句間違わずに書かないといけなかったり・・・。おまけにテスト問題はひっかけが多い!

 

しかもリスニングで流れくる英語と、授業中で先生が使う英語が全然違うじゃありませんか!それに、クラスのみんなは、英語っぽい英語を話そう人がいるもんなら、「あいつは変」みたいな空気が流れます。

 

日本語みたいな英語を口に出すのが常識の世界でした。

 

それなのに突然大人になったら、英語みたいな英語を話さないといけないとなるわけです。

 

新しい英語

まずあなたがこれから、アメリカで生活するための英語は、今まで習ってきた「英語」とは全くの別物ということを、頭に入れておきましょう!

 

話している相手はあなたの英語を評価したりはしていません。

 

大事なのは、あなたがどういう人であるかなんです。相手は、英語のレベルであなたを判断するのではなく、あなたの人となりを見ています!

 

英語は正しくなくても大丈夫! 

学校で習ってきた英語には、正解と不正解があります。面倒な動詞の変化やアクセントの位置、訳の分からない文法の名称、日本語とは違う語順など、すべてに正しい方法があると教わりました。

 

でも、実際本当の世界では、英語に正しいも間違っているもありません

 

優れたコミュニケーション

大事なのは、あなたの言いたいことを伝えて、相手のことを理解することです!

 

「英語ができないから話したくない」と黙っていたら、印象がガタ落ちですよね。そんな態度を取っていたら、周りとは円滑にはやっていけないでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?少しでも、英語に対するあなたの考え方が変わってくれれば良いなと思います。

 

そうすれば、肩の力が抜けて、気軽に、緊張せずに、英語が口から出てくるようになるでしょう!

 

「英語=勉強」という考えには今日でバイバイしましょう!