Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

"How are you?" は「元気?」ではない!本当の意味とは!?

f:id:michiganenglish:20180903193441j:plain

Photo by Bernard Hermant on Unsplash

 

 

ミシガンのNovi周辺でもやっと新学期が始まり、これから新しい習い事を始めたり、新しい英語のクラスを取る!という人もたくさんいると思います。初対面の人とも仲良くやっていきたいですよね!

 

できれば、アメリカ人や外国人の友達がほしいと思う人もいると思います。せっかくのアメリカ駐在ですからね~。

 

実は "How are you?" という言葉が、第一印象を左右する大きな役割を果たしているんです!

 

"How are you?" は単なる挨拶

"How are you?" は、あなたの本当の体の具合や気分を聞いているわけではないんです!

 

なので「How are you? =元気?」ではありません。"Hi" や "Hello" の意味があり、 挨拶の延長上に来ている、続きの言葉だと思ってください。

 

日本語で言うと

「今日は暑いですね~」に「そうですね~」と返すような感じです。

 

わざわざ、

「いや、私には全然暑くないです。こんなの、私が住んでいた日本で最も暑い地域の埼玉に比べたら、全然へっちゃらです!」 

 

なんて言いませんよね・・・。

 

必ず聞き返そう!

あなたは誰かに「こんにちわ」と言ったときに、相手が「こんにちわ」と返してくれなかったらどんな気持ちになりますか?無視された気がして腹も立つし、自分が嫌われてるかもしれない、なんて不安になりますよね。

 

lineの既読無視と似ています。

 

ただ単に自分が受け答えるだけだと、相手に失礼にあたるのでしっかりと聞き返してあげましょう~。

 

おススメの受け答え方

私はアメリカに16年以上住んでいますが、一番よく聞くのはこれです!

 

"Good, how are you?"

 

検索すれば、他にもいろんな言い方を見つけられると思いますが、私はこれを毎回使っています。

 

おわりに

初めて会う人に好印象を持ってもらうためには、まず最初の挨拶からが大事ですよね~。

 

日本でも挨拶は大切だと習いますが、アメリカでも同じことが言えます。1つ違うところは、アメリカでは知らない人とも挨拶するのが普通なところです。店員さんや道で会う人などいろいろです。

 

是非試してみてください!アメリカに馴染みやすくなること間違いなしです~。