目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

【アメリカ駐在1年以上なのに!?】英語が話せるようにならない時の解決方法とは?

 

f:id:michiganenglish:20180720183113j:plain

 Photo by Alexandra Gorn on Unsplash 

 

こんなに頑張ってるのに英語が話せるようにならない、と悩んではいませんか?

 

せっかくアメリカに駐在しているのだから、英語が話せるようになって帰国したい、と思ってる駐在妻は多いと思います。 でもほとんど人は途中であきらめるんです。なかなか成果がでないから・・・。そうなってしまっては、残念ですよね。

 

あきらめる前にやってもらいたいこと、それは、勉強の仕方を見直すことです!1年以上努力して話せるようにならないのは単に、やり方を間違っているだけかもしれません!

 

高校のときの留学の経験から

私は交換留学のプログラムに入っていたので、さまざまな国から日本に来ている高校生と交流する機会がありました。みんな1年と決められた期間の中で日本を満喫して帰っていきました。

 

そして驚くことに、ほとんどの人は1年で日常会話、友達と話したりできるようになっていました。

 

私のように日本から外国(フィンランド・ドイツ・フランス・タイ・スロバキアなどなど)に行った友達たちも、1年後に再会したときは、それぞれの国の言葉がみんなペラペラでした。

 

この経験から私は、1年あれば駐在妻だってペラペラになれるはずだと、確信しています!

 

多少、高校生よりも勢いなどは劣るとは思いますが(笑)

 

努力不足!?

「じゃあ1年以上頑張ってるのに、全然英語が話せない私は、まだまだ勉強が足りないのかも!?もっと頑張らなくては・・・・!!」

と思うのは間違いかもしれません。

 

日本人って世界的にみても(私の経験上、メキシコ人、アメリカ人、アジア人と比べてね)勤勉で、マジメです。なので、あなたが普通に頑張って勉強しているのであれば、それはかなりやってます。

 

1年以上せっせと取り組んでいるのに、英会話がまだまだできないのは、ただ単に勉強の仕方が間違ってます。

 

速く走れるようになりたいのに、腹筋をきたえてるような状態です。腹筋がバキバキになっても、足は速くならないですよね・・・。

 

つまり、努力の方向が間違ってると、いくら頑張っても目標までたどり着けません!

 

勉強の仕方を見直す

1年以上勉強していても思ったように英語が話せないようであれば、まったく違うことをしてみましょう!

 

世の中にはたくさんの英語勉強法があふれています。 手っ取り早く、新しい勉強を探すには下記の方法があります⇩

 

  • ネットで検索
  • 本を読む 
  • 話せる人に聞いてみる

 

自分が思いつかなかったようなびっくりするような方法や、あなたがやっていたこととは真逆の方法などがおススメです!日本の英語教育で習ってきたやり方では話せるようにはならないですからね~。

 

おわりに

英会話がなかなかできないのは、頑張りが足りないのではなく、頑張り方を間違えている場合がほとんどです。

 

そのためには、今までやってきたこととは全く違うことを勉強に取り入れてみることをおススメします!

 

ちなみにほとんど場合は、会話の経験が足りないことが多いです。スポーツジムに通う、習い事をする、スポーツをする(特にチームプレイが必要な競技)、ボランティアをしてみるなど、自分を英語が必要な環境におくことで、どんどん英語で話す機会を増やしましょう!

 

あなたの勉強方法でこのまま大丈夫ですか?