目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

大人でも読みやすい!2人の女の子のアドベンチャー洋書「Ivy and Bean」

 

f:id:michiganenglish:20180709234843j:plain

 

【Ivy and Bean】

作者:Annie Barrows(作者のウェブサイト:http://anniebarrows.com/

英語を母国語とする場合の対象年齢:6-10歳

購入はこちら→Ivy and Bean

 

 

どんな内容?

IvyとBeanという2人の女の子が出会うところから始まります。最初は仲良くなかったのですが、あるとき2人の距離が縮み始めます。そして、2人は一緒に協力していろんないたずらをしたり、アドベンチャーなお話です。

 

活発とおとなしいタイプの正反対の性格の2人が、家の近所でキャラの濃い人たちに出会いながら、冒険していきます。

 

妖精、プリンセス、しゃべる動物などの架空のものは一切でてきません。

 

近所にいそうな感じの女の子たちで、自分の近くでも日常的にこんな感じのことが起こってるかもしれないな~、という内容でした。

 

アメリカのことも学べる

日常のことを書いたストーリーなので、一般的なアメリカ人の女の子の言葉遣いや、考えなども垣間見えます。

 

日本とはちがう、親の態度やしつけなども読み取れます。

 

どんな人向き?

中身の写真こちら↓

f:id:michiganenglish:20180709235425j:plain

文法がシンプルです。難しい単語もでてきません。

 

この中に知らない単語が3つ以内であれば読み進めてみましょう!知らない単語だらけ、という人にはおススメではありません。もうちょっと単語力が必要です!

 

感想

読む前は、女の子っぽい、プリンセスのような話を想像していました。本の表紙の色が結構かわいい感じだったのと、小さい女の子向けなので、勘違いでした!実際に読んでみると、想像と違ったのでびっくりしました。

 

ブリブリしていないので、大人でも読みやすかったです。子供ってこうだな~、子供のころはこんな風に考えていたな、と大人目線でも読めました。

 

続きの話も11冊出ているので、今後IvyとBeanの2人がどんなストーリーを作っていってくれるのかも、楽しみです。

 

今後はどんないたずらが飛び出すのやら!?

 

おわりに

女性には是非、手に取ってもらいたい1冊です!共感できるところも、たくさんあるはずです!

 

作者のAnnie Barrowsさんは他にもシリーズを書いているので、「Ivy and Bean」を気に入ったら、読んでみてください。しかも大人向けの本も出ているので、Ivy and Beanを読んだ後に、挑戦してみる価値ありです!