目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

アメリカ駐在だからできる英会話習得方法!英語は勉強だけが全てではない!? 

f:id:michiganenglish:20180704191409j:plain

Photo by rawpixel on Unsplash

 

 
最近衝撃的なことがありました。
 
突然、補習校のクラスのお母さんに
「英語ぺらぺらですよね!」
と言われました(゚Д゚;)
 
補習校で英語を話すことなんてないし、 その人とはただの顔見知りです。なので、私がなぜ英語がペラペラに見えたのか、なぞでした。
 
話を聞いてみると、クラスの懇談会のときに、私が話していた様子から英語がペラペラな人だと思ったらしいです・・・。私が英語を話しているのを聞いたのではなく、日本語を話しているときの、仕草からそう思ったというんです!!!
 
言語を習得するためには、ただ話せればいいだけではなく、ジェスチャーや姿勢などの動きも含まれるんだということを、通関しました。
 

日本語に気をつかう永住妻

私は、普段かなり日本語に気を付けてます。

 

絶対に英語をまぜないで話しています。「子供のピックに行く!」という会話、よく聞きますが、私は「子供のお迎えに行く」と言うようにしています。

 

一度混ぜだすと本当にルー大柴みたいになるし、日本語を忘れてしまうと思います。それに、クセになってしまうとやめずらいです。しかも、子供にも英語と日本語は混ぜてはいけないものだということを、わかってもらいたいからです。

 
にもかかわらず「英語ぺらぺらですよね!」と言われたので、かなりショックでした・・・。
 

違和感のある動画

「英語ぺらぺら事件」(笑)のあとに、たまたまこの動画を見つけて、言葉と態度は一致していないと違和感があるんだと、さらに思いました。

 

動画見てみてください。違和感を感じませんか~?

www.youtube.com

 

 
どうでしたか?
 
日本人が日本語でスピーチをしているのに、アメリカ人みたいな振る舞いだと思いませんか?私はこれが気になってしまって、スピーチの中身が入ってきませんでした(笑)
 

アメリカ人の身振り手振りを真似しよう!

私の経験とYouTube動画から、言語と振る舞いには大きな関係があることが、わかってもらえたでしょうか?

 

では、どうやってアメリカ人の行動をぬすめばいいのか、3つの簡単な方法を紹介していきます!

 

1.日常の中で

アメリカ駐在だからこそできる技です。家の外に出れば、アメリカ人だらけです!観察してみましょう~。
 

2.映画・ドラマ

楽しみながらできます!
 
「英語を聞き取ろう」
「こんな表現を使ってみたい」
と英語にばかり集中するのではなく、たまには、のーーんびり主人公の動きに注目してみてください!
 

3.YouTube

今日も出ました!YouTube依存症なので(笑)
 
映画・ドラマと同じようにも使えるのですが、1つ違うところがあります!YouTubeは検索できるんです。
 
つまり、「日本人とアメリカ人の違い」などと検索してみると、アメリカ人のジェスチャーなどが簡単にわかることです。 自分で観察するという手間が省けます。しかも、日本人がやりがちなアメリカでのNG行動などもわかったりするので、めっちゃ便利です!
 

まとめ

英語を話せるようになりたければ、見た目も大事ということです。
 
英語と日本語のリズムは全然ちがいます。でも、形を真似することによって、イントネーションが良くなり、伝わりやすい英語になります。しかも、英語の音の抑揚が上手にできるようになると、発音もしやすくもなります。
 
ジェスチャーや体の動きを真似るだけなので、とっても簡単です!是非、明日からやってみてください!