目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

【驚愕】テレビゲームで遊ぶように英語を話せば英会話がみるみる上達する!?

f:id:michiganenglish:20180608192349j:plain

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

 

おはようございます、まいです!

風邪治りました~。ちゃんといつも通り朝5時に起きれました!

今日からまたモリモリ頑張ります!よろしくお願いします!

 

 

 

英会話がなかなか上達しないと悩んではいませんか?

 

駐在して2,3年、頑張って英語の勉強をしているのに毎日英会話をすると落ち込んでばかり・・・。そんな風になるとせっかくのアメリカ生活も楽しめないですよね!

 

そこで、YouTube中毒の私が見つけた、面白いTED Talkのスピーチを紹介します!英語学習に関する内容で、題名は「Why you should speak English like you’re playing a video game(テレビゲームで遊んでるときのように英語を話すとなぜいいのか)」です。

 

この動画を見れば英語に対する考え方が変わって、あなたの英語に自信が持てるはずです!是非動画を見てみてください~。

 

紹介する動画はこちら!

Why you should speak English like you’re playing a video game

www.youtube.com

内容

マレーシアで長年英語を教えてきたMariana Pascalさんは、このスピーチで、ある2つのことを比べて、英語を学ぶことについて話しています。

 

1つはピアノのレッスンで、もう1つはテレビゲームです。

 

ピアノのレッスンのように英語を学ぶとなかなか上達しないけど、テレビゲームのように英語を学べばもっと英語が話せるようになる!と言っています。

 

【駐在妻にも参考になる!】内容とは?

英会話をするのに英語のレベルは関係ない!

動画 1:00~

 

日本人が勘違いしがちなのは、完璧な文法を話すことこそが「英語」!といいうことです。

 

完璧な文法な英語で話せても、相手のことを聞きたいことを無視してては意味がありません。むしろ、単語単語をつなげるだけだったとしても、しっかりと伝わることが大事です。

 

間違いばかりに焦点を当てている

動画 2:15~

 

英語で話した後に

「今の間違えてなかったかな」

「こういう言い方があったー(-_-)」

なんて思い直すことがあると思います。

 

私もよくやります。そう思ったら、独り言をブツブツつぶやいて、言い直して練習しています。特に車の中で、1人何役もやって、その場を再現しながらやっています(笑)

 

間違いばかりに焦点を当ててると、楽しくなくなるから、英語は伸びません。

 

テレビゲーム感覚で英語を身につける

動画 4:30~

 

テレビ―ゲームをしてるときって、敵を倒すことに夢中ですよね!私はゲームはそこまでやらないけど、マリオゲームだけは大好きです♪

 

ラスボスの超でっかいクッパが出てきた時に、何回死んでも、クッパを倒します。何回死んだかどうかなんて、どうでもいいんです。そこまでの過程がどうであっても、最後敵を倒せたことに意味があります。

 

それを英語にもいかしましょう!つまり、自分がどんなふうに話したかではなく、相手だけを見ます。相手に伝えることだけを最優先にします。

 

まとめ

今日のポイント! 

  1. 英会話は英語の知識が少しあればできる!
  2. 小さなことでも自分をほめる!
  3. 相手に伝えることだけを考える!

 

この動画を見ることで、自分の英語に自信を持ってもらえたらいいなと思います!

 

中学・高校と英語を習ってきた日本人なら、ほとんど内容を覚えていなかったとしても、絶対に、英会話が今すぐできるはずです!

 

間違いばかりに目を向けずに、ゲーム感覚のように楽しみながら英会話ができるようになれば、ぐんぐんあなたの英語は伸びるでしょう~。是非、一度考え方を変えてみてください!