Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

生理用ナプキンって英語でなんて言う?その他女子の必需品の英語10選!

f:id:michiganenglish:20180607054443j:plain

Photo by Icons8 team on Unsplash

 

こんばんは、まいです!

風邪がまだ治らず、長引いてます。しかも息子にもうつるという、大失態を犯してしまいました・・・。母として反省(-_-)

なのでまた短めに書きます~。

 

 

 

「ナプキン」は英語でも「napkin」だと思っていませんか?

 

実は英語では「napkin」とは言いません!アメリカに来たらナプキン探しが結構大変ですよね。ないと生きていけないので・・・。あ、ちなみに私は市販のナプキンはもう使わず、布ナプキンで生活しています~。めっちゃ快適です♪

 

「ナプキン」以外にも身近なものなのに、カタカナとしてそのまま英語でオッケーだと思っていると、全然違うものがあったりします!間違えていってしまうと、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません・・・。

 

というわけで、普段の生活でよく使う、辞書にも載ってない、あれやこれの英語での言い方を紹介します!今回は特に、女性の化粧品グッズ関連についてです!主婦のみなさん必見ですよ~!!

1.ナプキン

pad

「アメリカ人って紙のナプキンと生理用品のナプキンってどう使い分けてるんだろう~?」なんて思っていました?ちがうんです!ナプキンは昔の商品名からきてるっぽいですね。

 

 

2.チーク

blush

確かに英語でチークを入れる場所をチークと言います。でも、日本語の指す化粧品の「チーク」は「blush」なんです!メイクするときに欠かせない、ファンデーション、アイシャドウ、チーク用のブラシと混同しないように注意が必要です。ブラシは「brush」で、チークは「blush」です!日本人の苦手なLとRに気をつけましょう~。

 

3.ボディソープ

body wash

ソープというと固形の石鹸になります!

 

4.ヘアゴ

hair tie(ヘアタイ)

一見「ヘアゴム」がカタカナなので、そのまま使えそうなのですが実は英語では「hair tie」なんです!日本語に惑わされないように気を付けて!

 

5.カチューシャ

headband

「ヘアバンド」と思いました?実は「headband」が正解です!カチューシャはむかーしの映画で、主人公のカチューシャという人がヘッドバンドをつけていて、そこから日本ではヘッドバンドのことをカチューシャとよぶようになったそうです。

 

6.シュシュ

scrunchie(スクランチー)※「ラ」のあいまい母音に注意

「シュシュ」は通じません!調べてみると、「シュシュ」はフランス語からきています。ちなみにアメリカでは子供はつけるけど、あんまり大人はつけません。

 

7.パンツ

underwear

下着のパンツのことです!ズボンのことは「pants」で下着のパンツは「underwear」です。

 

8.爪切り

nail clipper(ネイルクリッパー)

「nail cutter」って言いそうになるのですがちがいます!「I'll cut my nails.」って言っちゃうと「指先切る」のようなイメージになります(怖)

 

9.綿棒

Q-tips(キューティップス)

日本で言う「アロンアルファ」「テトラポット」と同じで、商品名が名前としてそのまま使われています。

 

10.ボディークリーム

lotion

日本でいうボディークリームやハンドクリームは「lotion」です。「cream」というと、「lotion」よりももっと濃厚なタイプのものを指します。目に塗るものは「eye cream」と言ったり、夜用の濃いめのお高めのものは「night cream」なんて言ったりします。

 

あとは顔用のクリームは「moisturizer」なんてよく言います。

 

まとめ

いかがでしたか、あなたはいくつ知っていましたか?

 

是非役立ててください~。