目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

忙しくても上達してみせる!駐在妻が英語を勉強するのに最適な時間帯とは?

 

f:id:michiganenglish:20180602042053j:plain

Photo by Sonja Langford on Unsplash 

 

 

「1秒でも早く英語が話せるようになりたい」

「英語の勉強時間がなかなかない」

などの悩みをもってはいませんか??

 

私は今月、時間管理についての本を9冊読みました。なぜなら、「毎日忙しすぎて、やりたいことがたくさんあるのに、時間がな~い!!!!」と思っていたからです!

 

そして学んだのは、時間を増やすには、集中と効率の2つが大事だということでした。

 

実は1日のなかで、物事を効率よく吸収できる時間帯や、集中が途切れやすくなる時間帯があります。それをうまく利用することで、勉強のスピードが上がるし、無駄なく勉強することができます!

 

今回は、時間をうまく利用した英語勉強方法を紹介します!「忙しくて英語を勉強したいのに時間が取れない!」を解消して、英語ぺらぺらを目指しましょう~。

 

朝が一番大事

9冊の本の中で共通して言っていたのが、朝の時間の大切さでした。

 

1日の中で一番集中力が高いのが朝です。どういうことかと言うと、午前と午後とで同じ作業をした場合には、午前中の方が速く終わらせられるんです。間違いが起きづらいのも、朝です。

 

なので、朝は、面倒なことや、難しいことをやるのにむいています。 

 

午後は集中が途切れる

午後は脳はすでに疲れちゃってるような状態になるんです!びっくりですよね。

 

仕事をするとミスも起きやすくなるし、作業のスピードも遅くなってしまいます。そういうことからも、単純作業をするのに向いているのが午後です。

 

そういうわけで、午後からは考えなくてもいいような、頭を使わないことをするといいんです

 

夜寝る前は暗記

意外なことに、夜寝る前に暗記をするのが一番効果的なんだそうです!

 

もし朝、単語を覚えたら、そのあと1日の中でいろんなことが起こりますよね。そうすると、せっかく覚えた単語の上にいろんな情報が積み重なって、覚えた単語を思い出すまでに時間がかかります。

 

でも夜寝る前に暗記すると、頭の中の一番上に英単語があります。すると、夜に寝ている間に頭の中が整理されるので、その時に1番記憶が定着します。

 

集中

時間がないと思っていても、10~15分くらいならなんとか時間を見つけられますよね?その時にどれだけちゃんと集中できるかが勝負どころです。

 

 

書く

「勉強したいことはあるのに、何からはじめればいいかわからないー!」

と悩んでいるうちに時間が過ぎてしまうことってありますよね。

 

ネットで検索してたら

「こんな方法もあるんだ!えっ、これもすごくいい!」

みたいになって、いろんな情報が頭の中でごちゃごちゃになります。

 

なのでリーディングをしながら、文法もやらなくちゃいけない、と考えてしまったりして、読んでる内容がちゃんと頭に入らない、時間がかかる、などの問題が置きしまいます。

 

そんな時は、頭の中のことをすべて書き出してみることが大事です。

 

To Do Listを作ってみたり、やりたいことをカレンダーに書き込んだりします。

 

自分に足りないことが明確になるし、次に何をやればいいかが一目でわかるので、時間を無駄にせずに済みます。

 

Distractionを排除!

難しい単語出てきました?んーっと、日本語のぴったりの無かったので英語を登場させました(笑) 

 

Distrationというのはは集中しているときに邪魔してくるものです。

 

例えば私の中のdistractionは

 

  • 携帯の着信音
  • 頭の中のモヤモヤ
  • ハエ(昨日部屋の中にハエが入ってきて、気になって仕方ありませんでした・・・)
  • 体のかゆいところ
  • 子供のうるさい声(笑)
  • 洗濯機の「終わりました~」の音楽
  • 散らかった部屋

 

こんな感じです。

 

こういうものは集中する前にすべて解決しておきます。

 

  • 携帯はマナーモードにする
  • 頭の中のモヤモヤは書き出す
  • ハエは速攻退治(追い回すのに大変でした~)
  • かゆいところはかゆみ止めを塗っておく
  • 子供のいない時に作業する
  • 洗濯は先に終わらせる
  • 部屋は片づけておく

 

こうすることで、短い時間だけど、集中力が途切れずに、満足できるほどに物事が進みます。

 

時間帯別おススメ英語勉強法 

午前

  • 問題を解く(参考書でも、文法でもなんでも!)
  • リーディング(自分にとって少し難しめの読み物・英語の学習方法がのっている本など)
  • 単語の意味を調べる(ひたすら調べるだけです。覚えません。)

 

午後

  • 外に出て誰かと会話する
  • 午前中やったことの見直し
  • リーディング(簡単で面白い読み物)
  • 音読
  • リスニング(集中して聞くよりも、適当に聞く方がいいんです!)

 

  • 単語を覚える
  • 文法を覚える

 

まとめ

記事の最初で「私は今月9冊の本を読みました!」と言いました。私が9冊も本を読めたのは、この時間帯を意識しながら生活を送ってきたからです。今までは3,4冊が限界だと思っていたのですが、自分でも驚きです!

 

時間をうまく使うことによって、効率よく勉強が進むようになります。

 

 

自分に足りないことを何なのかをしっかり見極めて、無駄なことをはぶき、集中して取り組むことが、英語が速く話せるようになる近道です。

 

 

時間がなくて英語の勉強をあきらめているあなた!是非普段の勉強に取り入れてみてください! きっと驚きの効果が出てくるはずです!