目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

まんべんなく勉強するのはダメ!アメリカ駐在中に英語が伸びる1つの工夫!

f:id:michiganenglish:20180416231828j:plain

Photo by Estée Janssens on Unsplash

 

アメリカ駐在中に、最短で英語を習得する方法を知りたくないですか??

 

英語の勉強法は、ほーーーーーーーんっとうにたくさんあります。それが駐在妻を惑わせちゃってます。

 

なので

「あれもやらなくちゃ!」

「○○ちゃんはアレがいいって言ってたから、私もやるべきだわ!」

YouTubeって英語勉強のチャンネルいっぱいあるのね~。あっ、これも登録して、あっこんなのもあるんだ~♪」(←私だけかっ!笑)

となります。

 

そして、すべてを同時進行して勉強を始めます。すると、最初のやる気があったときは全てこなせていたのに、途中からあきます。結局、英語の勉強を諦めてしまいます。

 

これがまさに落とし穴・・・。

 

そんな風にならないために、1つづつクリアしていくのがとっても大事です!一見、1つづつなんて効率が悪そうに思えますが、実はいいことがいっぱいなのです。

 

それでは、1つづつ課題をこなしていくことの効果と例を説明していきます。英語勉強を挫折しそうになってるあなた!必見です!

 

1つづつがいいワケとは

 

  1. 達成感が得られる
  2. 自信になる
  3. モチベーションにつながる

 

やるべきことを1つ終わらせると、「できたっ!」という気持ちになります。そして、その「できた」という達成感が自信につながり、モチベーションをアップさせてくれます。

 

それがどんどん続いて、最終的に、すべてのことをしっかりと終わらせられる、という結果になります。

 

家事を午前中に終わらせられると、午後も頑張ろうって気になりません?それとおんなじなんです。

なぜまんべんなくはダメ!?

いろんなことを一気にやっていると、どれも終わらせられないんです。どれも中途半端な状態で、途中でゲンナリしてしまいます。時間もかかるし、やることはいっぱいあるし・・・。

 

なので、どれも最後のゴールまでたどり着くことなく、あきらめてしまいます。

 

家事も、いろんなことが一気にいっぱいあると大変に感じますよね。洗濯物が乾燥機に入りっぱなし、部屋はグチャグチャ、ご飯も作らないといけない・・・。本当、やる気なくなります。

 

 例を3つ紹介

それではここで、どんなふうに英語勉強を1つづつクリアしていけばいいのか、3つのシチュエーションで見ていきましょう!

 

ポイントは、1つのことに集中して、完全にマスターすることです。

 

「初めてのアメリカ暮らし!」、けど子供のころは英語が苦手だった・・・。全然覚えてない。

中学生レベルの動詞(日常にめっちゃ使える!)を覚える。発音、過去形、主語が変わったときの変化など、すべて!とにかくすぐに出てくる状態までもってくる。

 

アメリカ生活にも慣れてきたけど、会話は今ひとつだな~。

シャドウイングをやってみる。ひたすらこれ。あきるまでコレ。好きなドラマの1シーズン分すべてをマスター。(かなりの量ありますね、これ・・・)

 

子供がいて英語の勉強どころじゃない!けど、やっぱり何かやっておきたい。

短い本を毎日5ページづつ読む。そして必ず、読んだ本を記録しておく。あとで自分が何冊の本を読んだことが分かれば、「こんなにも読んだんだ~」と、やる気アップ!

 

まとめ

今日のポイントは、「やるべきことは、1つづつクリアする」ということでした!

 

そうすることで

 

  1. 「こんなことができたぞ!」という充実感
  2. 「自分ってすごい!」って思える
  3. 「他のこともやるぞ!」という意欲がわく

 

という3つのメリットが得られます!

 

注意するのは、自分に必要なことが何かを、見極めることです。

 

ボキャブラリーが足りないのに、文法の勉強をするのは、まったく意味がないですよね。 文法の勉強をしているのに、途中にでてきたわからない単語を調べるのに20分もかけていたら、もったいないです。

 

しっかりと、何が足りないのかとを考えてみましょう!

 

「1つづつクリアする」ことを、英語の勉強に役立ててもらえたらいいなと思います!私もレッスンのために頑張ります~。あ、あとブログを書くためにも、1つづつクリアしながらやっていけるように頑張ります~。