目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

勉強不要!日本語から英語に訳さずに会話するためのたった1つの方法 

f:id:michiganenglish:20180331103203j:plain

 

 

言いたいことを頭の中で、日本語から英語に訳すことをやめるためにはどうしたいいのでしょうか?

 

英語を学んでいく過程で必ず通る道です。この方法だと訳せないものが出てきたときに、言葉につまってしまいます。でも、これを乗り越えると一気に、英会話初心者から中級者になることができます!

 

そのためには、頭の中に文章を思い浮かべるのではなくて、を描いてみることをおススメします!

 

難しい単語を知らなくても、今自分の知っている単語だけで会話を組み立てられるようになります。そして、何よりも「これ何て言うのかわからない!」が解消されます。是非試してください!!

 

「日本語=英語」にはならない

この意味がよくわかるフレーズが「お疲れさまでした」です。

 

そのまま訳してしまうと

「You became tired.」になるでしょうか!!??

 

それではおかしいのでもっと自然な言い方にしてみると

「You worked very hard.」のような感じかと思います。

でも、これもなんだか違和感です。

 

文化の違い

言語にはその国の文化が影響しています。

 

なので、英語には日本のように人をねぎらう文化がないため、「お疲れ様でした」ということを訳すことができません。

 

そういうことから「日本語から英語に訳す英語」には無理がでてきます。

 

絵を頭に浮かべるといいこといっぱい

頭に絵を想像することに、どんなメリットがあるのか見ていきましょう! 

 

 

 

シンプル イズ ベスト

英語はシンプルが一番です!わかりやすく、短くすることが大好きな言語です。

 

絵を頭に思い浮かべることで、長い文章を訳すことがなくなるので、シンプルな表現が思いつきやすくなります。

 

主語+動詞さえハッキリと伝えれば、理解してもらえます。 たくさんの短い文章で会話をしましょう!

 

知ってる単語をフル活用!

日本語能力 ≠ 英語能力

私たち日本人は、英語能力よりも日本語能力のほうがだんぜん上です。

 

大人レベルの日本語を、一生懸命子供レベルの英語に当てはめようとしています。これだと難しいですよね。三角を丸の中にはめようとしているのと同じです。

 

今のあなたの英語力で十分

「あー、私単語力がないから英語が話せないんだな~」

なんてことは勘違いです!

 

あなたの今の知識だけで英語は絶対に話せるようになります。それを上手に使えているかどうかが問題なんです!

 

私が日常で使うのは中学生レベルの文法、単語ばかりです。

 

面白い日本語と英語の違い

日本語と英語には決定的な違いがあるんです!それを理解していればさらに英語が出てきやすくなります~。

 

日本語は名詞が好き

  • 待ち合わせ
  • ストレス発散
  • 子育て

 

あなたはこれら3つの英語での言い方がわかりますか?難しいですよね・・・。

 

でもこれらの様子を頭の中で描いてみてください!そして、動詞で言い換えてみましょう。するとうまくいきませんか?

 

英語は動詞が好き 

上の3つの日本語の表現を、英語の動詞を使ってみると

 

  • I am waiting ○○.
  • I run when I work too much. So I feel better.
  • Having kids is ○○. 

 

こんな感じになりました!

 

難しくない単語ばっかりです。行為自体を具体的に想像することで、さらに英語にしやすくなりました。

 

まとめ

英語で言いたいことを、絵で考えることが大事だということをお伝えしました。これを実践することで、英語が出やすくなり、スピーディーに答えることができるようになります。

 

「日本語から英語に訳す英会話」を卒業して、「英語で考えながら話す英会話」にしていきましょう!