Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

あなたはどれに当てはまる?英語学習に役立つラーニングスタイル3つ!

f:id:michiganenglish:20180324105513j:plain

Photo by Aleks Dorohovich on Unsplash

 

「英語の勉強って同じことの繰り返しで、もう飽きてきた~( 一一)」

 

「そう!?」

 

「単語やフレーズ覚えて、文法やって、リーディングして、発音の練習してって、結局いつもワンパターンになっちゃうんだよね~」

 

「私は3つのラーニングスタイルを使って勉強してるから、結構楽しめてるよ!」

 

「えっ!?何それ??教えてっ教えてっ」

 

「これを知ってると、バリエーションが増えるから飽きずに長続きするよ!」

 

「はやく、しりたい~」

 

英語を勉強するのが飽きてきた人にむけて、3つのラーニングスタイルを紹介したいと思います!

 

それぞれどういう意味なのか、どんなふうに英語学習に応用していけばいいにのか、などについて説明していきます。

 

学校でも取り入れられている方法なので、是非参考にしてみてください! 

 

3つのラーニングスタイル

  • 視覚(Visual)
  • 聴覚(Auditory)
  • 運動感覚(Kinesthetic)

 

メリット

自分のラーニングスタイルを知ることによって、効率よく勉強ができます。自分の強みにも気づけるので、自信もつきます!

 

さらに、3つの違う学ぶ方法を知ることで、自分でいろんな勉強方法を考えられて、飽きません。

 

英語はダイエットと同じで終わりがないのです。体を維持するためには日々のトレーニングやしっかりとした食生活が必要なように、英語も長く続けていくことが大事です。

 

持って生まれたもの

私たちはみんな性格が違うように、ラーニングスタイルも全然違います。というのは、自分がどういう風に物事をとらえているのかは、生まれた時から決まっています。 

 

私が小学校のころ、漢字を覚えるために、ノートに同じ漢字を20個書くという宿題がありました。でも、人によって覚え方が違うので、一部の人にとっては効果的な宿題かもしれませんが、一部の人にとっては、時間の無駄になってしまうのです。

 

視覚 -Visual-

目で見て、物事を理解するのが得意な人たちです!つまり、図、イラスト、色、グラフ、地図、チャートなどから、物事を読み解くのが速いです。

 

▼英語勉強への活用▼

  • 単語を覚えるときに絵をかく
  • たくさんイラストがある参考書を選ぶ
  • 重要なことは蛍光ペンでなぞる
  • リーディングをしながら、頭でイメージを作る
  • 動画を見ながら学ぶ
  • 発音のアクセントの強弱などは大小の丸で表す

 

聴覚 -Auditory-

耳で、聞いて物事を理解するのが得意です!自分で声に出すこと、人が言っていることをしっかり聞くのが、英語学習に効果的です。。

 

英語勉強への活用

  • 英語のクラスを録音しておく
  • 単語を覚えるときは、声に出す
  • 参考書を読むときは、ただ静かに読むのではなく、重要なポイントなどを声に出す
  • 誰かと一緒に話しながら勉強する
  • 英語の勉強の動画を聞く

 

運動感覚 -Kinesthetic-

触ったり、動いたりして、物事を覚えるのが得意な人たちです!体を使って勉強していくといいでしょう。

 

英語勉強への活用

  • 英語のクラスではメモをたくさんとる(手を動かす)
  • 歩きながら覚える
  • クラフトのクラスに行く
  • スポーツのクラスに行く
  • 文章などを覚えるときに、ホワイトボードやタブレットに書き写す 
  • 手をたたきながら発音を覚える(強弱、リズム)
  • ストレスボールをニギニギしながら勉強する
  • 料理をしながらレシピを覚えたり、食べ物の名前を覚えたりする

 

自分のラーニングスタイルを判断する方法3つ

どのラーニングスタイルに自分が当てはまるのかが、気になりますよね!

 

1.ネット上のテストを受けてみる

便利な世の中ですね~。ネットで検索するとテストがたくさん出てきます!全て英語なので、英語がわかるならこれを試すのが一番速いです!

 

ここから⤵

What's Your Learning Style? 20 Questions

The VARK Questionnaire | VARK

What Is My Learning Style - Learning Style Test 1

 

 2.1つづつ試す

3つのラーニングスタイルを使って単語の暗記をしてみてください!するとどれが自分が効率よく覚えられたかがわかるはずです。

 

3.すべての学習法を取り入れる

「いちいちそんなの面倒くさい!」

と思ったあなた!

 

3つをバランスよく組み合わせちゃってください~。 

 

 

まとめ

3つのラーニングスタイルについてお話してきました。

 

  1. 視覚(Visual)- 目で見たことから学ぶ
  2. 聴覚(Auditory)- 耳で聞いたことから学ぶ
  3. 運動感覚(Kinesthetic)- 体を使って学ぶ

 

私の場合は聴覚が強めで、次に視覚がきて、最後に運動感覚です。なので、主に聴覚と視覚の勉強方法を使って、単語を覚えたり、YouTubeを聞いたりしています!

 

これら3つを上手に組み合わせることによって、飽きずに英語の勉強を続けていくことができます。

 

是非取り入れてみてください!