Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

科学的にわかった!英語を勉強するための最適な時間とは?!

f:id:michiganenglish:20180303130012j:plain

 

英語の勉強、毎日がんばっていますか???そんな努力をしているあなたに、すっごく良いお知らせがあります!

 

「科学的に、英語を勉強するのに最適な時間がわかったんです!!!!!」

 

せっかく勉強しているのならば、効率よく、いろんな知識を増やしていきたいところですよね?この方法を試せば、そんな願いが叶います~。

 

先週、msnニュースを読んでいるときに、「英語学習」についての面白い記事を見つけたので、ここでシェアしていきたいと思います!

 

少し方法を変えるだけで、あなたの今やっている英語の勉強を、今よりもさらに充実したものにしてきましょう!びっくりするくらいに簡単なことなので、是非試してみてください!

 

どんな記事?

コチラから読めます⤵

www.inc.com

 

記事のポイントはこの2つ!

  1. 夜寝る前に勉強する
  2. 土日も休まずに毎日続ける 

 

研究で、勉強する時間帯について、いくつかのグループ分けをしました。その中で、「毎日、夜寝る前に勉強するグループ」と「勉強する時間が毎日違うグループ」で、テストの結果に差がついたという結果から、この結論に至ったそうです。

 

夜寝る前に勉強する

ベッドに入る直前に勉強することで、「記憶の整理」ができるのだそうです。

 

英語の勉強に限らず、暗記は3つの作業から成り立っています。

 

  1. 覚える
  2. 思い出す
  3. 認識する(頭の中の活動で、考えたり、理解したりする)

 

上から2つの「覚える」「思い出す」という作業は、起きている間にしか行えません。

 

例えば、「覚える」は文法、ボキャブラリー、会話のフレーズなどを、単純に覚える行為です。2つ目の「思い出す」というのは、自分でテストをしてみたり、覚えたことをもう一度見直したりすることです。

 

なので、この2つは寝てる間には不可能ですよね~。

 

でも、3つ目の「認識する」は、起きている間にもできるのですが、寝ているときのほうが、働きがよりよくなるそうです。

 

なので、寝る直前に勉強することによって、記憶の整理がしっかりと行われるので、記憶の定着にも役立ちます。

 

そういう結果から「夜寝る前に勉強するのがいい!」と、記事に書いてありました。

 

休まずに毎日続ける 

「習慣」が大事だということです!

 

例えば、

 「朝7時に勉強するぞ!」

と決めたら、何があっても365日続けます。

 

すると、1年後に、頑張ってやろうとしてたことなのに、それが生活の一部となり、苦痛ではなくなります。そして、「朝7時に勉強しないとなんだか1日が始まらない」となると、習慣化の成功です!

 

習慣化の成功だけではなく、英語の勉強も成功です!

 

英語の勉強には、はっきり言って終わりはありません。新しい知識を増やすことも大事ですが、使わないとどんどん忘れていってしまいます。

 

私がメキシコに1年間留学していた時、日本語を話す機会があまりありませんでした。そんなことが影響してか、日本に帰国したときに、なかなか日本語が出てこない、という現象が起こりました!!たった1年で、自分の母国語さえも忘れちゃうんですよっ!

 

そんなわけで、英語を勉強する癖をつけてしまえば、英語を話すことはほぼ達成することになってしまうわけです!

 

まとめ 

【英語勉強のコツ】

  1. 夜寝る前に勉強する
  2. 休まずに毎日続ける 

 

いかがでしたか?こんなに簡単な方法で、英語が上達するなんて、やらない手はありません!

 

私は、先週この記事を読んだ後から、夜寝る前に、ベッドの中で単語を覚えるようにしました!今は1週間で5個覚えていますが、もっとたくさん覚えられるようになるかな~!?

 

あなたも一緒に、「毎日、夜寝る前」の英語勉強がんばりましょう~!