目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

今アメリカで大流行の曲で!英語の3つの難しい発音をマスター!

f:id:michiganenglish:20180224054400j:plain

Photo by Augustin de Montesquiou on Unsplash

 

最近、デトロイト周辺ではCamila Cabelloの「Havana 」がかかりまくりですが、あなたはもうチェックしましたか!?

 

娘も私も大好きで、毎日一緒に歌っています~♪

 

実はこの曲、ちょっと聞き取りにくくないですか?曲調はゆっくりなのですが、言葉が結構速いんですよ!!!「ベラベラベラ~」みたいな、全部つながっているような感じもしますよね。

 

多少、この人の歌い方の特徴もあるかな(けだるいような感じ)とは思います・・・。

 

でも、この「Havana」の歌詞には、英語の発音の中でも難しい

 

  1. あいまい母音
  2. " t "の発音の変化
  3. リダクション

 

この3つが入っています!

 

なのでこの曲を歌いながら、楽しく発音をマスターしちゃいましょう!しかも自分で発音を理解することによって、日本人が苦手としているこの3つのリスニングも上達すること間違いなしです!

 

歌詞はこちら↓

Havana by Camila Cabello (havana lyrics - Google 検索より引用)

 
Havana, ooh na-na (ay)
Half of my heart is in Havana, ooh-na-na (ay, ay)
He took me back to East Atlanta, na-na-na
Oh, but my heart is in Havana (ay)
There's somethin' 'bout his manners (uh huh)
Havana, ooh na-na (uh)


He didn't walk up with that "how you doin'?" (uh)
(When he came in the room)
He said there's a lot of girls I can do with (uh)
(But I can't without you)
I knew him forever in a minute (hey)
(That summer night in June)
And papa says he got malo in him (uh)
He got me feelin' like


Ooh-ooh-ooh, I knew it when I met him
I loved him when I left him
Got me feelin' like
Ooh-ooh-ooh, and then I had to tell him
I had to go, oh na-na-na-na-na
Havana, ooh na-na (ay, ay)
Half of my heart is in Havana, ooh-na-na (ay, ay)
He took me back to East Atlanta, na-na-na (uh huh)
Oh, but my heart is in Havana (ay)
My heart is in Havana (ay)
Havana, ooh na-n

まだ知らない人はこちらで曲をチェック!⤵

www.youtube.com

 

 

1.あいまい母音

Havana, ooh na-na♪ 

= H va n, ooh n n 

 

発音記号 /həˈvænə/

実は「banana」とまったく同じ発音(笑)

この曲をマスターしたら「banana」もうまく発音できるようになります!

 

" ə "があいまい母音の発音記号です。つまり、真ん中の以外はあいまい母音ということになります。そのあとにくる「na-na」の部分もあいまい母音です。

 

どのように発音すればいいのか、なのですが、「あいまい母音」と呼ばれるくらいなので「あいまいに」発音しちゃいましょう!って言ってもよくわかりませんよね・・・。

 

そこで、「子音だけを発音する」ことに意識しましょう。日本語は必ず母音を発音する言語なので、「普通の母音よりも気持ち抑えめにする」「小さくする」なんてしてたら、たいていの人が、母音をしっかり発音しちゃいます。

 

このおススメの「子音だけの発音」をすることによって、日本語の母音と子音だけの英語が混ざっていい感じになります~。

 

ここで子音だけの音を学べます↓

www.youtube.com

 

♪I have to go♪

 = I hat go.

 

普通の状態ではあいまい母音ではないのに、会話の中であいまい母音に変化する単語が結構たくさんあります。

 

これが原因で聞き取りができない人もいるはずっ!

 

「これはどこがあいまい母音でしょうか~???」

よ~く曲を聞いてるとわかりますよ!どこかがちゃんと聞こえないはずです。

 

正解は「to」です!

 

母音の音がほとんど聞こえなくなっています。本当だったら「トゥー」みたいになります。でもここでは、「t」の子音の音しか言っていません。息が出てるだけみたいな・・・。

 

I have to go. = I havt go. = I hat go.

なんなら、「v」もあんまり聞こえません(笑)

 

2." t "がなくなって" n "の発音になる

♪He took me back to East Atlanta, na-na-na

=He took me back to East Atlana, na-na-na

 

このちょっと前の歌詞は、Havana, ooh na-na「ハバナ ウナナ」 となっています。「ハバナ」の「ナ」を繰り返してますよね。英語の歌詞って最後の部分をそろえたりするの好きなんです。「韻を踏む」って言ったりします。

 

「え!?じゃあアトランタの後になんでナナナ??」

ってなりませんか?

 

実はこの「アトランタ」も「ナ」で終わりますっ!!!!!

 

「t」の前に「n」がくると「t」が消えます。つまり「Atlana(アトランナ)」になります。他にも

  • internet = inernet(イナネット)
  • center = cener(セナ―)
  • Santa Clause = Sana Clause(セナクローズ)

 

3.リダクション

♪Ooh-ooh-ooh, I knew it when I met him

= Ooh-ooh-ooh, I knew it when I metim

 

注目するのは最後の「met him」です。

「h」がなくなってしまいます!!!!

 

なので

met him(メット ヒム)= metim(メリム)

 

しかもこの「t」の発音は普通の「t」ではなく、「Flap T」という音に変化します。「Flap T」は他に、「water」「matter」「little」などに起こります。日本人が一番苦手とする音ではないかと思います。巻き舌に似てます!

 

そのためくっつくと「メリム」と、日本語のラ行に近い音のように聞こえます。

 

♪Ooh-ooh-ooh, I knew it when I met him♪の歌詞の後にも何度か「him」が登場するのですが、そこにもこの「h」がなくなるという現象が起きているので、注意して聞いてみてください!

 

  • I loved him = lovedim
  • when I left him = leftim
  • Ooh-ooh-ooh, and then I had to tell him = tellim

 

まとめ

いかがでしたか?

 

英語って会話になると発音がめちゃくちゃ変化します。なので、「英語が速くて聞き取れない!」「全部知ってる単語なのに聞き取れない!」なんてことになってしまうんです。

 

学校では、こんなに大事なことも教えないで、「さーリスニングのテストだよ!!!」なんてやってます。私も学生の頃は、英語の聞き取りが本当にできなくて困りました。

 

英語は日本語とは違い、「書いてあるものをそのまま読む」という言語ではありません。そこも日本人の常識からかけ離れているため、なかなか英語が難しいと感じてしまう1つの要因だと思います。

 

でも!これを読んだあなたは、3つの英語の発音の重要なポイントを学べました!

  1. あいまい母音
  2. 「t」は音が変化する
  3. リダクション 

「Havana」を楽しく歌って、英会話どんどん上達しちゃいましょう!