目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

プロポーズで有名な【Marry You by Bruno Mars】から発音とボキャブラリーを学ぶ!

f:id:michiganenglish:20180214115152j:plain

 

5年くらい前に、めちゃイケやべっちが結婚するときに、メンバーがお祝いするために「Marry You」の曲にのせてダンスしていたのを、見ていましたか?

 

YouTubeにも、この曲にのせてプロポーズする動画がたくさんありました!

 

ブログ書かなきゃいけないのに、面白いのがたくさんあったので、見てたら、感動してめっちゃ泣けてきちゃいました(笑)

 

この曲は、サビの部分にシンプルな言葉が多いので、英語の発音の練習にもってこいです!

 

洋楽から英語を学ぶのは、楽して、楽しく英語を学びたいあなたにピッタリな方法です。しかも簡単なのに、効果抜群なのです。是非、この曲から英語の発音を練習して、日常にもいかしてもらいたいと思います!

 

視聴はここから⇩

めちゃ2祝ってる marry you - YouTube

Bruno Mars - Marry You (FULL SONG) - YouTube

 

Marry You by Bruno Mars

It's a beautiful night, we're looking for something dumb to do
Hey baby, I think I wanna marry you
Is it the look in your eyes, or is it this dancing juice
Who cares baby, I think I wanna marry you


Well I know this little chapel on the boulevard
We can go
No one will know
Oh c'mon girl
Who cares if we're trashed
Got a pocket full of cash we can blow
Shots of Patron
And it's on girl


Don't say no no no no no
Just say yeah yeah yeah yeah yeah
And we'll go go go go go
If you're ready, like I'm ready


Just say I do
Tell me right now baby
Tell me right now baby, baby
Just say I do
Tell me right now baby
Tell me right now baby, baby

marry you bruno mars lyrics - Google 検より抜粋

 

marry you

【発音注意】

「マリー」ではなく「メリー」が正解!

 

タイトルが日本語名だと「マリーユー」となっていますが、この「marry = 結婚する」という単語の正しい発音は「メリー」なんです!

 

クリスマスの「Merry Christmas!」のメリーを全く同じ発音をします。

 

It's a beautiful night / this little chapel

【発音注意】

最後に「L」がくる場合は「お」で発音するとうまくいきます。

 

beautiful:ビューティフォー

chapel:チャポー

 

dancing juice

ボキャブラリー】

「これ何かな!?」と私も思いました(笑)

 

調べてみると

「Another name for alcohol. Juice that makes you want to get up and DANCE.」

(アルコールの別の言い回し。踊りたくなるようにさせるジュースのこと。)

 

なるほど~って感じですよね。アルコール飲むと踊りたくなりますっ、確かに!

 

Who cares baby

【発音注意】

短い「i」の発音は日本語の「い」と「え」を同時に言うような感じになります。

 

この「baby」の語尾、あなたにはどんな音に聞こえていますか?

「ベイビッ」それとも「ベイベッ」、どっちでしょうか?

 

c'mon

【発音注意】【ボキャブラリー】

「come on」の省略形。

 

子音「c」だけの発音が必要です。「カモン」ではありません。小さく短く「く」とつけるのがコツです。

 

full of cash

【発音注意】

「f」は発音しない!この「of」はあいまい母音になってしまうので、短く低い「あ」のようになります。

 

しかも「full」とつながるので「fulla cash」という風に発音すると、うまくいきます!あいまい母音を知らないでいると、どうしてもメロディーに当てはまりません。しかもスペル通りには歌ってはいないので、書いてあることに惑わせれないようにしましょう。

 

no no no no no / go go go go go

【発音注意】

「ノウノウノウノウノウ」「ゴウゴウゴウゴウゴウ」が正解です。

 

ただ日本語のように、「ノーノ―ノーノー」「ゴーゴーゴーゴー」とただ伸ばすだけではなく、しっかりと「う」と付け足すのがポイントです!

 

この短い単語で、一見簡単そうに見えるので、見落とされがちな発音です。これを普段から気を付けるだけで、一気に英語っぽい発音になるます。ぜひ、この曲から覚えて、日常にもいかせるようにしてみてください!

 

Just say I do

ボキャブラリー】

アメリカの結婚式では「誓います」というのを、英語で「I do」と言います。

 

私はこれを言うのに憧れていました!でも、いざ本番では「I do」以外にもたくさん言わないといけない言葉があって、頑張って暗記しました。いろいろテンパってしまい、主人が間違って「I will」と言ったので、私もつられて「I will」と言ってしまいました・・・涙

 

なので結局、憧れていた「I do」は言えずに終わってしまいました・・・。

 

まとめ

洋楽から英語を学ぶときは、文法と意味を気にしないのが基本です。

 

英語は韻を踏むのが好きなので、文法はおかしいところがいいぱいあるし、単語も語呂合わせだったりします。

 

ここで

「英語って難しい・・・」

とつまづくのは、とってももったいないです。

 

なので、洋楽はあなたの口の筋肉をしっかり鍛える方法だと思いましょう。「洋楽で筋トレ」です(笑)しっかり口を開けて、大きく動かしながら歌ってみることを意識してみてくださいね!