目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

英会話にいかせる!間違いなく英単語が覚えられる方法【後編】

f:id:michiganenglish:20180208091118j:plain

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

 

英単語を暗記するのって、なかなかうまくいかないんですよね。

 

昨日は単語を覚えるための最初のステップの、「英単語の意味を調べる」の正しい方法を説明しました。⇩

 

英会話にいかせる!間違いなく英単語が覚えられる方法【前編】 - 目からウロコの英会話

 

意味を調べたら、次は覚える作業に入ります!

 

意味を探して、書き留めておく、という作業は、多少は面倒くさいですが、簡単にパパパッとできます。私はいつも、辞書のサイトからワードにコピペするので、楽ちーんにできます。そして最後に印刷して、新しい単語がいつでも見られる状態です。これが、本当におススメっ!

 

でも、肝心な「覚える」ということがなかなかうまくいかないんですよね・・・。

 

ここではちょっと変わった方法を9つ紹介していきます!私はこの9つの中から、いくつかを組み合わせて、1週間に5つ新しい単語を覚えています。

 

是非、あなたにぴったりの暗記方法を見つけてみてください!

 

大きな字で書く

印象に残りやすくなります。

 

コピー用紙に1つの単語を、おおーーーーーきく書いてみましょう。書くこと自体が一苦労で、書いている自分の様子も一緒に記憶に残りやすいです。

 

それに手を動かしているので、体からも覚えていきます。

 

色を付ける

これも印象に残りやすくするためです。

 

あなたの単語のイメージで色を決めてみてください。1つの単語に一色でなくても、いろんな色にしてもいいし、塗り絵みたいにしてもいいでしょう。

 

楽しくなりますっ!

 

1日ではなく1週間単位

これが記憶の定着にすごく効果があります。

 

一番やってはいけないのは、「1日1個おぼえるぞ!」というのです。

 

1日に1つ単語を覚えるのは、比較的簡単に思えるので、

「自分でもこれならできそう~!よし明日からやってみるぞー!」

と、思ってしまいがちです。

 

でも、人間の記憶は、1日で覚えたことは、日にちが経つにつれどんどんうすれていきます。1週間後になんて、合計7つの単語はほとんど記憶には残りません。

 

そこで、そうならないために1週間を目安に単語を覚えていく方法です。

 

例えば、1週間に5個英単語を覚えることにしたら、毎週月曜に、あなたが覚えたい5つの単語を選びます。そしてそれらの単語をここで紹介している方法で、毎日覚える作業をします。

 

1週間毎日5つの新しい言葉に触れることで、記憶がうすれることがなく、しっかりと定着してくれるので、忘れにくくなります。

 

毎日見返す

前の続きで、これも忘れないためにはかならず必要です。

 

もちろん1週間単位で覚えている間も毎日見返すことは大事です。でも、1週間が終わった後も、必ず毎日ノートを見たりすることを習慣づけましょう。

 

絵を描く

イメージで記憶するのに役だちます。イメージは会話中に引き出しやすいので、日本語から英語に訳すという動作を防ぐことができます。

 

きれいな絵である必要はなく、自分のわかるように書くといいです。

 

必ず発音!

リスニングとスピーキングに効果的です。

 

目で見て新しい単語を記憶するだけでは、日常会話にいかせません。どんな音なのかしっかりと把握して、自分でも発音できるようになるようにしましょう。

 

何度も言いますが、言われて理解できない単語、スペルを言われてやっとわかるような単語は、知らないのと同じです。

 

例文をたくさん読む

意味の理解が深まります。

 

英英辞典で調べた単語だと、どうしてもぴったりの言葉で頭に入りません。なので、自分でもわかったのか、わかってないのか、ぼんやりとした感覚があります。

 

でも例文を読むことで、そのぼやけていた部分がはっきりとしてきます。

 

つながりを探す

記憶に残りやすくします。そして、覚えやすいです。

 

前に生徒さんで「leave」という単語の意味がわからないという方がいました。でも、その方は「リーブと聞けば、発毛のリーブ21を思い出す」とボソッと言ってくれました(笑)

 

「leave = どこからか去る」と「髪の毛が頭から離れていく」は、イメージと意味がピッタリ一致しています。

 

多分いまあなたも「leave」という単語の意味、覚えられましたよね?!インパクトがものすごいです!まさか「leave」と「リーブ21」がつながるなんて・・・。

 

この場合はたまたま意味とイメージの両方が一致していますが、必ず同じでないといけないことはありません。あなたのすでに知っているものと、新しい単語をくっつけることで、記憶から引き出しやすくもなります。

 

自分で文章を考える

新しい単語を使って、自分で文章を組み立てるのも、とても効果があります。

 

ただ単に覚えるという受け身のプロセスだけではなくて、アウトプットすることが大事です。単語について考える時間が増えるので、それだけ記憶にも残りやすくなります。

 

もっと効果を出すには、ただ単に文章を書くのではなく、自分の状況に当てはめて文を作ることです。

 

まとめ

 英単語を覚えるための方法8つ

  1. 大きく書く
  2. 1週間単位で覚える
  3. 絵を書いてみる
  4. 声に出す
  5. 例文をたくさん読む
  6. 毎日見返す
  7. つながりを探す
  8. 色をぬる
  9. 自分に関連のある文章を作る

 

あなたが普段実践しているものはありましたか???それとも知らないものばかりでしたか?

 

この中のどれか1つではなく、いろいろな方法を使うとさらに覚えやすくなります!これらを使って、会話にいかせるために、英単語をどんどん覚えていきましょう~。