目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

洋楽好きな駐在妻におススメ!英語の発音を75%マスターする方法

 

f:id:michiganenglish:20180119144607j:plain

Photo by Kari Shea on Unsplash

 

せっかくアメリカに駐在してるのだから、カタカナ英語を卒業したいですよね!?

 

そんなに英語が話せなくても、発音が日本人っぽくなければ、かなり話せるように見えます!日本に帰ったときに周りを「あっ」と言わせたいですよね!!

 

でも発音の練習で苦戦する人が多いです。なぜなら、発音はすぐにできるようになるものではなく、毎日の練習の積み重ねが必要だからです。途中であきらめるパターンがほとんどです。

 

ここでは、洋楽のミュージックビデオを使って、大変な練習を楽しくできて、しかも、しっかり発音も学べるという魔法のような方法を紹介します!

 

洋楽好きなあなたに是非、挑戦してもらいたいと思います。では、行ってみましょう~!

 

大げさに歌うアーティスト

私が洋楽を聞き始めた頃に一番好きだったのは、ブリちゃんこと、「Britney Spears」でした。ミュージックビデオを何度も見て、歌詞も必死で覚えました。

 

そのときに気づいたのですが、ブリちゃんの口の動きがすごく大げさだったんです。普通に英語を話す人の何倍も、唇の動きがあったりして、

「なんか、セクシーでかっこいーーーーーー!!これがアメリカか~。」

と思いました。

 

調べてみると、歌手の人たちは言葉を聞きやすくするために、誇張して口を動かすようです。あと、発声にも役に立つのだとか・・・。

 

日本人は口を開けなさすぎるので、アーティスストの大げさなのを真似するくらいで、ちょうどよく一般のアメリカ人の口の動きになります。日本人は本当に口の筋肉を使わないので、あなたが思っているほど、口が開いていませんよっ!

 

普段の会話ではそんなに人の口に注目できない

発音の上達には、口の真似をすることが欠かせません。でも、普段の会話の中で、他人の口をジロジロ観察するなんて、おかしい人だと思われてしまいます。

 

「私はちゃんと英語を週に5回も習ってるから、平気よ~」

なんて思っているあなた、あまいです!!

 

英語の先生と話す機会があったとしても、とても限られた時間です。結局、発音を極めたければ、自分で毎日繰り返し練習する必要があります。そこで問題なのは、お手本がいないとわからなくなってしまうことです。

 

その点、ミュージックビデオがとっても良い材料になってくれます。しかも、携帯さえあれば、いつでもどこでも見れます。それに同じ箇所を何度も繰り返してみても、誰にも文句を言われません。

 

発音スキルの3つのうち2つを学べる

実は英語の発音をマスターしたければ、たった3つのことができるようになればいいのです!この3つさえおさえれば、誰でも必ず英語の発音ができるようになります。

 

  1. 口をどんな形に開くか(横、縦、丸く)
  2. 口をどれくらい開けるのか
  3. 舌の位置

 

歌手が歌っている時にわかるのは、2つの口の形と開け具合です。さすがに口の中までは見えないので、舌の動きについては、いったん保留しておきましょう。

 

でも、発音に必要な2つができていれば、舌の動きが苦手でも、英語の発音が大分改善されるので大丈夫です!

 

それに、舌の動きが必要なものは限られています。その中には、日本人が苦手とする「R」と「L」が入っています。なので、舌の動きが、日本人にとって簡単なものであれば、2つのポイントの口の形と動きだけで、発音が99%できたことになります。

 

やり方

私がよく使うのは、YouTubeです!(実はYouTube中毒で、暇さえあればYouTubeつけてます・・・恥)

 

ここで注意するのは、ただのミュージックビデオではだめなんです!!!アーティスト本人が出ていて、しかも歌っているシーンがあることが重要です。だって、口に注目しないといないんですからね・・・・。

 

間違っても、本人が全く出てない、誰も歌っていない映像は選ばないでください!音を聞いただけでは発音は上達しません。

 

音を聞いただけで真似できてたら、発音の練習なんていりません。英語の音が真似できないからこそ、口の形や舌に注目しないとダメです。

 

本人が歌っているものでなくても、カバーもすごく参考になります。有名なアーティストはYouTubeでいろんな人からカバーされているので、さまざまな口の動きが見れます!

 

まとめ

発音の重要なポイント3つ

  • 口の形
  • 口の開け具合
  • 舌の位置

 

ミュージックビデオから発音を学ぶ方法

1.YouTubeで検索

  • 曲のタイトル
  • 曲のタイトル cover

2.歌っている人がいるか確認

3.口の動きに注目しながら、自分で歌う

 

※注意:すべての歌詞を歌うのではなく、簡単なサビの部分だけで練習するのがおススメです!

 

いかがでしたか?

 

発音の練習には忍耐力が必要です。なので、楽しさをそこにプラスしてあげると、 苦にならず続けていきやすいでしょう。