Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

もう困らない!自分から話しかけるためのきっかけ英語フレーズ3パターン

f:id:michiganenglish:20180125132234j:plain

 Photo by Patrick Fore on Unsplash

 

英会話上達には英語の勉強よりも、断然、英会話の経験のほうが大切です。むしろ、もう英語の勉強はやめた方がいいくらいです。知識ばっかり増えて余計に迷いが出てくるので、逆効果です。

 

とにかく、英会話の数さえ増えれば、絶対に英語がペラペラになれます!

 

そこで、疑問が湧いてきません???

 

「でも、何て話しかければいいの?」

「きっかけはどうやって作るの?」

 

そんなあなたのために、シンプルで、いつでもだれにでも使える「話しかけるためのフレーズ」を3パターン紹介していきます!それが、こちら!⇩

 

  1. It's so cold!
  2. I love your ~ !
  3. She is so cute! 

 

めっちゃかんたん!!!!

 

ここでは、この3パターンの使い方の詳しい説明と、アメリカ人に英語で話しかけるためのコツや心構えについて、解説していきたいと思います!では、まず最初は、今日のメインのフレーズから見ていきましょう!

 

1.It's so cold!

私が普段話しかけられるのに一番多いのは「天気」です。ぶっちぎりの一位です!

 

特に暑い季節、寒い季節はとても使いやすいです。

 

  • It's so cold! 寒い日
  • it's so hot! 暑い日
  • Nice weather today! いい天気のとき

 

ポイントはジェスチャーを大げさにすることです。寒い日には寒そうな声のトーンと身振り手振り、いい天気のときは、にこにこうれしそうな感じ、など、言葉以外のことも加えると、より感情がこもった感じになるので、おススメです!

 

2.I love your ~ !

ほめ言葉です。あなたもどこかで言われたことがあるのではないでしょうか!?

 

割とグイグイとアメリカ人はやってくるので

「I love your bag! あなたのバッグいいわね~」

みたいなことを突然言ってきたりします。

 

このあとに

「Where did you get it?」

なんて付け足すのもアリですね!

 

ここで注意しなくてはならないのが、英語の練習のためと思って、なんでもかんでもほめていたら相手にも気づかれます。なので、本当にいいなと思ったものに対してほめるのがポイントですよ~。

 

3.She is so cute!

こちらもほめ言葉で、赤ちゃんや小さい子供、もしくわ犬にも使えます。ここから会話を広げやすいです。

 

「She is so cute! / He is so cute! / They are so cute!」 のあとに

  • How old is she?
  • What's her name?
  • What kind of dog is she?

 

 こんな風にもっていくと、これからはオープンクエスチョンなので、相手がいろいろ話しだしてくれるようになります。

 

日本とは違う!

日本との文化の違いなのですが、アメリカでは道行く人に話しかけるのが普通です。

 

例えば、レジを持っている間、お店の人、散歩中、公園、待合室などがよく、知らない人に話しかけられるシチュエーションです。

 

何年か前にブラックフライデーのショッピングに行って、お会計の長蛇の列に並んでいた時に、びっくりしたことがありました!私の前に並んでいた二人のおばさんがペラペラしゃべっていて、私もそれに巻き込まれおしゃべりを楽しんでいました。

 

途中で何かのきっかけで私が、

「ファミリーなの?」と聞くと

「いや~、ここで会っただけよ~。」

と返されたことがあって、びっくりしました。

 

あまりにも仲良しに盛り上がっていたから、てっきり、いとこや親戚なのだと思っていいたので、本当に驚きました。

 

知らない人に話しかける!

いわゆるstrangerに話しかけることが、英語上達につながります。

 

もしかしたらあなたには、外国人の友達がいて、その人とは英語で話すかもしれません。でも、それだけでは、全然足りません。

 

それに、この見知らぬ人に話す、ということはいつでもどこでもできます。勉強しようとおもっていなくても、出かけた時にコミュニケーションを取るので、わざわざ時間を割く必要がありません。

 

いつも同じ人に話すのではなく、いろんな人と話すほうがいいです。なぜなら人には、それぞれ口癖があるので、いろんな言葉を出会うことができます。

 

迷惑かもしれない、なんて考えない!

これは日本人の悪いところなのですが、どうしても

 

「英語ができない私が話しかけたら迷惑かも・・・」

「もし理解してもらえなかったら、悪いな・・・」

「私の相手に時間を取らせて、仕事の邪魔をするかも・・・」

 

こんな風に考えてしまいがちです。

 

前に何かの記事で読んだのですが、

「人に迷惑をかけないで生きていくのは不可能だから、自分が迷惑をかけられたときに、それを許せるようになろう」

という言葉が、私にはとても印象に残っています。

 

ちょうどそのころ子供が小さくて、外出するのにも億劫になっていたので、この記事を読んだ時には心がなんだかほっとしました。

 

実際、親切にしたことが裏目に出ることってありますよね。つまり、良い行為であれ、受け取る側にとっては迷惑になることもあるわけです。

 

なので、ここでは日本人の心はお家に置いてきましょう。ズカズカと他人の邪魔をして、会話を楽しみます!

 

まとめ

いかがでしたか?これで明日からジャンジャン話しかけられますよ!

 

【話しかけるための英語フレーズ3パターン】

  1. It's so cold!
  2. I love your ~ !
  3. She is so cute! 

 

【さらに上を目指すあなた!へのポイント3つ】

  1. ジェスチャー
  2. 声のトーン
  3. 表情

 

会話のきっかけがわからないや、英会話の量を増やしたいと思っていたあなたに、参考になればうれしいです!