目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

長続きしない!?英語の勉強を習慣化させる3つの方法

f:id:michiganenglish:20171201054021j:plain

Photo by Chris Adamus on Unsplash

 

アメリカに来て、自分の英語のできなさに、がっくりして、勉強を始めたものの、最初の1か月しか続かなかった、何て経験はないですか?

 

英語だけに限らず、物事をコツコツと続けていくのは、とてもたいへんですよね。

 

実は、英語を自分の生活の中に取り入れてしまえば、すごく楽に続けていくことができるようになります。「勉強しなくちゃ!」と考えなくても、自然と辞書を開けるようになったり、進んでリーディングができるようになります。

 

英語の勉強はもう終わりにしよう

「勉強」と思うと、誰しもやりたくないと思ってしまうので、「英語の勉強をする」という概念をまず、捨てましょう。

 

自分の好きな方法で、自然に英語と触れ合う機会を増やしていくことが大切です。

 

毎日の中に英語を取り入れる方法3つ

1.音楽

メリット:ボキャブラリーが増える、発音が上達する

 

日本の曲はよく聞くけど、アメリカの歌手なんて全然知らない!という人はもったいないです。

 

好きな曲や歌手が見つかれば、歌詞を見て、知らない単語を調べたり、発音の練習もできます。(歌詞を探すときは、「曲のタイトル lyrics」で検索!)

 

車の中で、英語のリスニングのCDを聞いているなら、ラジオにかえてみることを、おススメします。アメリカのラジオは日本のラジオよりも、頻繁に曲がかかってます。(デトロイト近郊のおススメラジオ局→FM104.3/100.3/96.3)

 

携帯で聞ける、音楽ラジオの無料のアプリも→Pandora

 

2.習い事

メリット:英会話の量が増える、英語の自信がつく

 

スポーツ、音楽、ダンス、など自分の興味のあることであればなんでも大丈夫です。

 

何かを学びに行くわけですから、わからないことがあれば先生に聞くしかありません。それに、先生には教えたいという気持ちがあるので、どんどん話しかけてきます。

 

最初は慣れない英語で不安かもしれませんが、何度も接しているうちに、先生や他の人とも打ち解けられて、どんどん英語を話す機会が増えること、間違いなしです!

 

英語を話すチャンスがある上に、習得できることがあるので、一石二鳥です。

 

3.英語で検索する

メリット:ボキャブラリーが増える、リーディングができる

 

アメリカ国内の旅行に行く前に「ワシントン 観光」などと検索したことはありませんか?他にも、ミシガンのおススメレストラン、英語の医療用語など・・・。

 

この調べることを英語でもやる習慣をつけましょう。

 

特にアメリカのことを知りたいときは、英語で検索すると、日本ではあまり知られていない情報を、手に入れたりすることもできるので、とてもお得です。 

 

 こうすることによって、わざわざ英語の本を読まなくても毎日リーディングは続けていけます。それに、自分にピンポイントに必要な英単語を覚えられるので、ボキャブラリーも増えていきやすいです。

 

まとめ

全部で3つ、英語をコツコツと続けて、学んでいく方法を紹介しました。

 

今の英語の勉強に飽きてきた人や、英語がもともと嫌いな人にもぴったりの方法です。是非試して、毎日英語を勉強するのではなく、もっと楽しんでもらえたらいいなと、思います。

 

 

きれいな発音で英会話をしたいあなた必見です!
英会話個人レッスン受けつけてます。
まずは無料体験を試してみませんか? 

お問い合わせはこちらをクリック