目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

初心者におススメ!日本語から英語に訳さないで英語を話す訓練

 

f:id:michiganenglish:20171111134256j:plain

英会話の初心者を抜けるためには、頭の中で日本語から英語へ訳さずに、英語が自然と口から出てくることが重要です。

 

多くの英会話初心者が日本語で何というか考えながら、英語で話しています。つまりは、通訳しようとしています。英語と日本語が両方話せる人でも、翻訳・通訳というのは相当難しいことです。

 

それがどれだけ無理なことなのか、そしてそれをやめるための訓練についてお話します。

 

 日本語3万VS英語3千

一般的な大人が知っている日本語の単語数は約3万語だそうです。そして、日本人が高校までに習う英単語は約3000語です。見ての通り、桁が一つ違います。

 

3万語の日本語を、3000語の英語で訳すのは絶対に無理なんです。でも、例え3万語の英語を知ってたとしてもすべてがイコールで結びつくわけではないので、結局訳すことは不可能になります。

 

それに、ほとんどの人の単語力は1000語にも満たないと思います。↓こちらでも書いたように、旅行者レベル(レストランでの会話、道をたずねる程度)は500語ほどで事足ります。

 

自分だけの単語帳を作ろう!

会話がうまくなるには、自分が知ってる単語がとても大事です。それらをフル活用するためにも、自分だけの単語帳を作るのがおススメです。

 

単語帳と言っても、自分が確実に意味を知っている言葉を書いていくだけです。意味などを書く必要はありません。ポイントは動詞、名詞、形容詞などに分けておくことです。

 

これをすることによって、自分が知っている単語が把握できます。よって、自分の中の単語が明確になり、これ以外の単語は使えないということが認識できるようになります。

 

そして、その自分だけの単語帳を活用する方法も説明していきます。

 

動詞を見ながら独り言

全ての会話にはかならず「主語」と「動詞」が含まれています。特に動詞は文章の一番大事な部分になってきます。なぜなら、動詞は「動きを表す言葉」だからです。

 

ただ、名詞だけを並べただけでは何も意味をなしませんが、動詞は一つだけでも意味を持ちます。その例に、命令文は動詞だけで構成されています。(例えば「Sit down」「Come!」「Eat」など)

 

そして、主語になる名詞は、人を表す言葉(I, you, we, he, she, it, they)や、ものの名前、などシンプルなことが多いので、そんなに苦戦することはありません。

 

やはり動詞をうまく活用することが、英会話の重要ポイントになってきます。

 

これなんて言うの?

「今ハマっていることはケーキ作りです。」これを英語に訳そうと思うと、大変です。

 

あなたの単語帳の中に「ハマってる」という動詞はたぶんありません。残念ながら「ハマってる」という単語に、イコールで結べるものは存在しません。「ハマってる」という言い方も、人それぞれいろんな言い回しができると思います。

 

ここでは、自分だけの単語帳の代わりに、よく使う動詞を見ながら、どうやって、英語でそのまま話すのかを見ていきます。

 

やり方

【よく使う動詞46】

f:id:michiganenglish:20171111132546p:plain

50 most common verbs in English | Vocabulary Lists | Learn Englishyより抜粋

 

「今ハマっていることはケーキ作りです。」

 

まずは主語はこの場合は「I」になります。

 

そして、この動詞のリストを順番に見ていきます。そして「ハマってる」というニュアンスに近いものを探します。

 

この場合は「like」が私の中ではしっくりきます。

 

なので、「I like baking a cake.」という風になるかなと思います。

 

日記を書いてみる

その自分の知っている単語帳だけを使って日記をつけてみるのもおススメです。

 

先ほどと同じ手順で、主語をまずは先にもってきて、動詞を探していきます。

 

※注意:ここではわかりやすいように日本語でまず書いてありますが、実際はなにも日本語を書いたりしないでください。日本語を頭から追い出します。

 

【日記の例】
今日はチーズケーキを食べに、ママ友たちとチーズケーキファクトリーに行きました。さすがアメリカ、クリームは多いしケーキも大きくて、大満足でした。コーヒーもおいしかったし、おしゃべりもいっぱいできて、楽しかった~!

 ⇓

I went to the Cheesecake Factory today. Cheesecakes were big. Cheesecakes had a lot of cream. It was good. I had a coffee, too. It was really fun.

 

順序立てて書かなくてもオッケー

動詞を見て書く訓練なので、順番に書いてなくても問題ないです。とにかく、動詞を順番に見ていって、あてはまったら書いていくのがコツです。

 

文章の見た目を気にするな!

文章が短くてプチプチ切れているのが気になりますか? 

 

大丈夫です!これは英語の文章を書く訓練ではなくて、英会話につなげていくための練習です。文章の見た目は気にせずに、思いついたままに書きましょう。

 

文法があってるかどうか不安になる

  • これってsをつけるんだっけ?
  • aとtheどっちだろう?
  • itでいいんだっけ?それともthey?

 

こういうことは一切考えないようにしましょう。自分でノートに書いているだけなので、間違えていても恥ずかしくないです。

 

それに、英会話はコミュニケーションなので、文法があってなくても英語は伝わります。身振り手振りもコミュニケーションの中の一つなので、それらもうまく利用すれば、ちゃんと理解してもらえます。

 

まとめ

初心者は英語がなかなか、スラスラと出てきません。それは、一生懸命日本語を英語にはめようとする作業をしていることが、原因の一つだと思います。四角いものを三角の穴に入れようとするのと同じことです。

 

ここで紹介した、動詞を見ながら話す訓練によって、頭の中に日本語がうかんでくるのを防ぐことができます。

 

最初は自分の思ったように文が作れず、日本語のニュアンスが伝わらないと、感じるかもしれません。でも、それが英語を英語のまま話すということなのです。 

 

この訓練で、大きく一歩前進できること間違いなしです。

 

 

South Lyon・Noviに住んでいる方必見!
英会話個人レッスン受けつけてます。
まずは1時間無料体験を試してみませんか? 

お問い合わせはこちらをクリック