目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

英語の勉強を1からやり直したい人がまず初めにやるべきこと

 

f:id:michiganenglish:20171109122207j:plain

 Photo by Neven Krcmarek on Unsplash

 

ミシガンで生活をしていくうえで、英語は必要不可欠です。

 

なぜなら、いくら日本人が多い場所だとはいえ、行く場所ではすべてが英語の世界です。ちょっと買い物に行くときにでも、「How are you?」と言われますし、突然知らない人から話しかけられることだってあります。そして届く郵便物はすべて英語で書かれています。

 

やはり、ミシガンで暮らしていくうえで、英会話の重要性を感じているのではないでしょうか。

 

そこで、英語を諦めていたけどまたやり直したい、学生以来英語学習をやったことがない、という人たちがまず最初にやるべきことを紹介します。この基本を頭にいれて、英語学べば、今までとはちがう世界が見えてくること間違いなしです!

 

自分の今知っている単語を見直す

いくらブランクがあるとは言え、1つも英単語を覚えていない、という人はいないはずです。

 

英語の勉強は文法、リーディング、リスニング、スピーキングとカテゴリーにたくさん分かれています。いざ、やろう!と思っても、どこから手を付けていいのか迷ってしまいます。

 

でも、まずは覚えている単語を書き出してみましょう。

 

日常会話ができるのに必要なのは1000語

このサイトによると、250-500語は旅行者レベルで、1000語あれば日常会話ができるレベルだそうです。

 

そして、日本の中学生が習う単語数が1200語です。ですので、それだけ知っていればほとんど困ることはないんです。でも、なぜか英会話ができない人がたくさんいます。

 

理由はただ1つ、その1200語を使いこなせていない人が多いのです。

 

1つの単語にはたくさんの意味がある

あなたは単語を覚えるとき、どのようにして暗記していますか?

 

これはダメ

普通の人はこんな風に覚えていると思います。

  • have 持つ
  • make 作る
  • orange オレンジ
  • camel ラクダ

 

1つの単語に対して、1つの意味という風に記憶しています。今まで英語はテストのために勉強してきたので、こんな風にやってきました。テストの回答は常に1つです。

 

でも、あなたは今、テストのために英語を学んでいるのではありません。英語を話すために英単語を吸収していかなくてはなりません。英会話に正解や不正解はなく、人とコミュニケーションを取るための手段です。

 

「have=持つ」だけではない!

日常で本当によく使う単語ランキングの、一般動詞の中での第一位の「have」です。でも「持つ」とだけしか覚えていなければ、そこまで活用できるようにはなりません。

 

ここでは、「have」の意味と例文を紹介していきます

 

【意味】

持つ、飼っている、備えている、与えられている、ある、いる、所有する、身につけている、含む、食べる、飲む

【例文】 

  • I have a pen.
  • I have a dog.
  • I have two children.
  • Have a good day!
  • I have a headache.
  • I have a good idea.
  • I have a plan.
  • Are you going to have a party?
  • My baby didn't have a nap today.
  • I'll have some more coffee.
  • Our house has 3 bedrooms and two baths.

 

例文の意味を全部理解できましたか?

 

なぜこの方法から始めるといいのか

いろいろな英語の勉強があるなかから、この方法が役に立つ理由は2点あります。

 

1.簡単

まず第一に、簡単だからです。

 

何年もたっても覚えている単語、ということはよく耳にしたり見かけたりしています。つまり、一から、スペルを覚えたり、発音を覚える必要はありません。シンプルな単語です。

 

 2.簡単だから続けていける

英語の学習というのは続けていくことに意味があります。1か月一生懸命勉強するよりも、毎日少しづつするほうが効果があります。

 

そして、簡単なことから手を付けると、次に進みやすいです。

 

例えば、最初に新しい単語を暗記することから始めると、意味を調べる、暗記する、発音を確認する、と作業がたくさんあります。そして、暗記しても忘れてしまうのが人間ですから、その新しい単語を脳に定着させる、という努力をしないといけません。

 

とてつもない労力が必要です。

 

面倒くさいことは、なかなか続けていくのに難しいのが現状です。それに、せっかく覚えた単語を忘れてしまったことに気づいた時には、「英語の勉強はやっぱり私にはむいてない・・・」となって、英語の勉強から遠ざかっていってしまうかもしれません。

 

どのようにすればいいの?

 先ほどの例でも紹介しましたが、詳しい手順を説明していきます。

 

1.単語の意味を辞書で調べる

辞書のサイトこちら↓ 

英辞郎 on the WEB

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

goo辞書 - 国語・英語・四字熟語・中国語のオンライン辞書

 

2.出てくるすべての意味をみる

(※ポイントは感覚で意味をつかむことです。全ての意味をただ暗記するのではなく、意味の本質を見抜くことが大事です。)

 

3.例文をなるべくたくさんチェックする

(※例文を読むと感覚をつかみやすいです。)

 

 

まとめ

英会話の上達の秘訣は、いかに自分の知っている単語をうまく使うかです。そのためにも、単語の持つ意味をしっかり理解しておくことが、必要不可欠になってきます。

 

そして、ここでお伝えした「単語を見直す」という方法を実践していただくと、少ない単語数でも、言いたいことが、うまく伝えやすくなります。他にも、相手への理解も深まります。すると、英会話が楽しくなり、どんどん上達していくことでしょう。

 

是非、英語学習を1からやり直したいあなた、試してみてください!

 

 

 

South Lyon・Noviに住んでいる方必見!
英会話個人レッスン受けつけてます。
まずは1時間無料体験を試してみませんか? 

お問い合わせはこちらをクリック