Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

「子供がまだ小さくて英語の勉強ができない」は間違い!

f:id:michiganenglish:20170911232222j:plain

Alexander Dummer

 

朗報!子供が小さいからといって英語の勉強を諦めていたあなたへ

小さい子がいるから勉強できない?英会話に勉強なんて必要ありません!

ただ外にでて、話せばいいだけですからね。

 

もちろんアメリカ人の他のお母さんたちと世間話をしろなんて言っていません。

 

とにかくただ一言二言だけ話すだけで英会話力はグングン伸びます。

 

最初は「Hi, how are you?」「How old is your daughter/son?」で十分です。こんなの会話じゃない、と思うかもしれませんがこれに慣れてくると、だんだん他のことも話せるようになってきます。

 

子供は会話のきっかけになる

ただ一人でいるよりも赤ちゃんや小さい子供といるほうが話しかけられやすいですし、会話のネタも断然豊富です。そして、赤ちゃんを連れて歩いているだけで周りの人が、「かわいいね」「いくつなの?」など聞いてくれます。

 

普通に生活しているとなかなか英語を話すきっかけを作るのに苦労します。でも、子供がいると勝手にチャンスが舞い込んできます。

 

特におばあさんやおばさんだと話しやすい気がします。ゆっくりだったり、ただ向こうが一人でペラペラ身の上話などをしてくれるたりするので、こっちは聞き役になっていればいいだけです。

 

あとは、小児科に連れていく機会も多いですし、英語が必要な場面にたくさん出くわします。

 

英語は家での学習だけではない!

小さい子供がいると、手もかかるし、付きっ切りになるのはわかります。自分の勉強の時間が取れない!と嘆いてしまいたくもなります。夜は疲れて寝かしつけながらそのまま寝ちゃうこともありますよね。

 

でも、机にむかって単語を覚えることだけが英語の勉強ではありません。

 

英語を勉強している目的は話せるようになるためです。完璧な文法をマスターするわけでも、英語のテストで満点を取るためではないのです。

 

子供がいることを武器に!

今まで子供がいて英語の勉強がはかどらないと思っていたあなた!

 

この機会に子供がいることをメリットとしてとらえてみてはいかがでしょうか。