Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

駐在妻でも英語ができるようになる方法をお届けします!

便利な翻訳機能はダメ!英会話学習のための辞書の選び方

f:id:michiganenglish:20170822213936j:plain

 

どんな辞書使ってますか?

わからない単語があったときは英和辞典を使って単語の意味を調べている人がほとんどだと思います。あとは、ネットで「○○ 意味」で検索したりとか。わからない単語の日本語訳を求めようとします。

 

でも、英語から日本語にすべてがうまく訳せるわけではありません。英語を日本語で理解してしまっているせいで、わけがわからなくなってしまうこともあります。

 

英語で単語を覚えることのメリット3つ

  1. 新しい単語を英語のままで覚えられる

  2. 感覚で英語を覚えられる

  3. 頭の中で日本語に変換しないで英語の意味がわかる

 

英和辞典がおススメできない理由

通訳者になるわけではないからです。わざわざ英語を日本語で覚えておかなくてもいいんです。逆に言えば、英語が話せるようになったからといって、通訳や翻訳ができるようにはなりません。それはまた別の技術です。

 

英会話がうまい人ほど訳せません。「今英語でなんて言ったの?」と聞かれてもしどろもどろになってしまいます。

 

それは英語を日本語に訳して頭の中に入ってないからです。英語を英語のまま頭に入れて、理解しているのです。

 

わざわざ辞書を買わなくても大丈夫!

もしスマホ、パソコンを持っているのであれば検索するのが一番手っ取り早い方法です。わからない英語を調べるときは○○ meaningと検索するとでてきてくれます!

 

あとは、○○ synonym(類義語)で調べるのもおススメです。特に動詞に使える方法です。名詞を調べるときは画像をチェックするとわかりやすいでしょう。

 

まとめ

わからない単語をすぐに調べるのはやめましょう。話の流れで、意味を理解した単語ほど記憶に残ります。

 

そして、今すぐ英語を日本語に変換するのはやめて、英会話上達させましょう!