目からウロコの英会話

アメリカで生活する人のための、英会話が絶対にできるようになる方法を紹介するブログ

一番簡単!な「Do you mind~?」の返し方

f:id:michiganenglish:20170801050014p:plain

Do you mind if I sit here?

とっさにこれを言われたらすぐに答えることができますか?

これができたらあなたは英会話の上級者です!

 

Do you mind~?は少し厄介な質問文です。

上の分を直訳すると「私がここに座ることを、あなたは嫌がりますか?」

となります。

日本語の答えとまったく逆を言わないといけなくなります。

 

どっちの場合がYesで答えるんだっけ?

Noがオッケーの意味だっけ?

んー、日本語と逆になるけど、頭の中ではYesって言いたい!とこんがらがります。

 

でも実はYes・No以外で答える方が実は楽なんです。

ここではシンプルに肯定・否定のそれぞれ1つだけを紹介します。

 

そのほうがいろいろ迷わなくて楽チンなんです!

 

肯定=Sure

Do you minde if I sit here?/ここに座ってもいいですか?
Sure!/いいですよ!

 

SureにはYesの意味があるので、

ここでYesと言いたくなる日本人にとっては使いやすい感じがします。

 

日本ではあまりなじみのない単語ですが、日常ではかなり頻繁に使われます!

 

否定=Sorry

Do you mind if I sit here?/ここに座ってもいいですか?
Sorry./すいません、ダメなんです。

 

この後に「Sorry, someone is sitting here.」などと

付け加えられるとさらにいいと思います。

 

まだ英語が苦手な場合はSorryという時に表情を付け加えることをおすすめします!

「本当はあなたにそこに座ってもらいたいんだけど、

まったく悪気はないの。本当にごめんね・・・・(涙)」

 ↑こんな風に心で思ってる顔。

 

 まとめ

この二つさえ押さえておけば突然の「Do you mind~?」にも対応できます!

便利すぎです!!!

もうこれからは、「Noだったけ?」「Yesだったけ?」と迷いませんよ。