駐在妻のための英語レッスン

駐在妻がアメリカで生活するのに必要な英語の勉強法をミシガンよりお伝えするブログです。

アメリカで車を買う!新車VS中古車

f:id:michiganenglish:20170707085247j:plain

アメリカでは車は必需品

大都市に住んでいない限り絶対に車は必要で、

だいたい夫婦で一台ずつ持っていて

高校生の子供がいれば子供も持っています。

 

 「結局、新車と中古車はどっちがいいの!?」

を解決するためにメリット、デメリットを見ていきましょう!

 

新車のメリット

  • 新品!だから気分がいい。
  • 最新(機能:自動で座席が変えられる・バックするときにカメラがついてるなど)
  • 故障しにくい
  • 探すのが簡単(ほしい車のディーラーに行けば沢山車がおいてある)

 

中古車のメリット

  • 値段が比較的安い
  • いい車に乗れる(例:トヨタカローラの新車の値段で、トヨタの高級車、レクサスの中古車が買える)

 

新車のデメリット

  • 価値がすぐに下がる(例:$20,000の新車と中古車で比較して、買ってから3年後に売るとします。すると新車は$10,000が売れるのに対し、中古車は$15,000で売れます。なので新車は$5,000損してしまうことになります。)

注意:もし新車を10年以上乗るつもりであればこのデメリットはあまり考えなくてもいいでしょう。

 

中古車のデメリット

  • 探すのが手間(ほしい車があってもマイレージや年式が、自分の思うものがなかなかない。ディーラーに行ったとしても目当ての車を置いてないこともあります。)

注意:最近は車を買う前にインターネットで車種、マイレージ、年式、場所など細かく検索できるのでそこまで手間がかかることはないでしょう。

  

私がどうやって車を選んだか

【 譲れない3つの条件】

●3列シート
●車種
●月々の支払額$300以下

【気にしなかったこと】

●新車か中古車か
●車のいろいろな機能
●車を買う場所(3時間までの範囲ならOK)

 

そして、これらの条件をふまえて検索➡https://www.cargurus.com/

 

車の写真も細かくのっていて、マイレージ、年式など

ありとあらゆる情報があって、すっごく便利です!

 

なのでディーラーに行ったのは見に行った時と

買う時の2回だけでした。

 

とっても楽ちんに車が買えてしまいました~。

 

最後に

結局、新車か中古車がどちらがいいかは人によって変わってきます。

 

アメリカで車を買うのは不安と思われるかもしれませんが

今はインターネットで検索すればなんとかなるはずです。

 

 

毎日乗るものなので、自分の納得したお気に入りが

見つかるといいですね!