目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

アメリカの小学校で習う大事なこと

f:id:michiganenglish:20170627025812j:plain

学校でも親にも口を酸っぱくして言われること

 

なんだと思いますか?

 

それは勉強、忠誠の誓い、などではなくrespectです!

 

クラスのルール

よく小学校で言われるクラスのルールの例を紹介します。

Respect yourself.
Respect our school.
Be respectful.

 

日本だと尊敬するというのは

自分自身や学校という建物に対しては使われません。

 

respectってどういう意味?

「誰かを尊敬している」

という意味でも使われますが、それよりも

ここで紹介する使い方のほうが日常的に使われます。

 

単純に尊敬するという意味だけではなく

尊敬をあらわす態度、行動のことも含まれる言葉です。

 

どういうことがrespectととしてみなされるのか

例をあげて説明していきたいと思います。

 

小学校のクラス内の例

  • 「thank you」「please」を言う
  • 規則にしたがう
  • 話している人がいるときは静かにする
  • 悪口を言わない
  • 順番をぬかさない

 

スポーツのチーム内の例

  • 時間通りにくる
  • しっかり体の調子をととのえる
  • 乱暴な言葉は使わない

 

公共の場所の例

  • 汚さない
  • ごみをゴミ箱に捨てる
  • 大声を出さない

 

respectするのは目上の人だけに限らない

  • 友達
  • 先生が生徒に対して
  • 違う人種
  • 敵のチーム
  • 店員
  • 会社の同僚 

 

いろんな場所に対してもrespectが必要

  • 学校
  • 家庭
  • 習い事
  • 公共の場(レストラン、トイレなど)

 

 まとめ

日本のドラマなんかでみる

ちょっと熱い熱血教師の「おまえらっ!」のようなセリフは

アメリカでは完全にアウトです。

 

ちなみに体罰なんかもrespectに反しているので

絶対にダメな行為です。

 

日本とは違った習慣ですが

アメリカは大人になってもこのrespectは

人として重要な礼儀だと思います。

 

あなたはrespectできていますか?