目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

駐在期間中に英会話を上達させたいなら、もう英語の勉強はやめよう

 

f:id:michiganenglish:20170524034110p:plain

 

無限ループ

 

勉強、といえば机にむかって

参考書を読んだり、問題を解いたり

暗記したり、こんな感じですよね。

 

これを1日1、2時間、もしくは

1日中やっていませんか?

 

そして英語がなかなか上達しない、

アメリカ人が何をいってる全然かわからない、

と落ち込んでいませんか?

 

これは英語ができるようにはならない

無限ループにはまってしまっています。

 

f:id:michiganenglish:20170524024554p:plain

 

これを繰り返している限り英語は上達しません。

 

私の経験

 

私は高校の時に1年間

メキシコで交換留学を経験したことがあります。

 

ほぼスペイン語の勉強をしないで出発しましたが、

1年後にはペラペラになって帰国しました。

 

どういった環境だったかというと、

ホストファミリーにお世話になり学校でもメキシコ人の生徒と同様に

授業を受けて、メキシコ人の友達もたくさんいました。

 

アメリカに留学する前には

中学からの英語教育も受けていましたし、

文法、リーディング、スピーキングなどクラスにも通い

人生で一番勉強したと思います。

 

そしてアメリカ生活1年後には

日常生活、学校での授業など

問題なく過ごすことができるようになっていました。

 

でもその時はまだスペイン語

話すほうが楽だなと感じていたことを覚えています。

 

 つまり文法などの知識がなくても

会話力は身につくわけです。

 

なにをしたらいいのか?

 

1.英語の参考書、問題集、などの教材を一切捨てる

 

今までと同じように勉強したところで

会話ができるようになるはずがないのです。

 

それに私の経験から、文法は英会話上達には必要ありません。

 

 

2.今まで机に向かって過ごしていた時間を、会話に使う

 

2時間勉強していたのであれば

2時間会話するように頑張ります。

 

連続して2時間ではなく1日の合計時間、

自分だけが2時間しゃべるのではなくて

相手との会話の時間の合計として考えましょう。

 

3.外出する

 

外出すれば「How are you?」の一言だけでも

話す機会が必ずあります。

 

まとめ

 

英語が下手でも気にせずにどんどん話してみましょう!

 

まわりはあなたが完璧に英語を話すことなんて求めていないし

それに英語が下手だな、とも思われてもいません。

 

自分の言いたいことが伝わってればそれで十分です。

 

アメリカに駐在している間にどんどん会話して

帰国するころにはペラペラになって

みんなを驚かせてみましょう!