目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

レストランでよく聞く英語10選

f:id:michiganenglish:20170510032155j:plain

アメリカのレストラン

 

レストランで英語がけっこうむずかしいなと

思ったことはありませんか?

 

アメリカと日本では

レストランでの習慣もちがうので

それがわからなかっただけかもしれません。

 

ここではレストランにいくと

よく聞くフレーズについて紹介していきたいと思います。

 

Folks

あまり聞いたことのない単語かもしれませんが

guysの少していねいな言い方で、「みなさん」という意味になります。

 

レストランに入り、

ホステスにテーブルまで案内された後に、

ウェイトレスがテーブルに来て自己紹介をしてくれます。

 

Hi, folks. My name is Amanda.

I'll be taking care of you tonight.

 

 

Is pepsi OK?

 

これは飲み物を注文するときに聞かれる言葉です。

 

 客:Can I get a coke?/コーラください

店員:Is pepsi OK?/ペプシでもいいですか?

 客:Sure./Yes./No problem.

 

コーラとペプシは似ていますよね。

  

調べてみると、

ペプシのほうが甘くて、コーラのほうが炭酸が多いことが

二つをくらべた時の大きな違いのようです。

 

もしこだわりがあって、ペプシは飲みたくない場合は

ちがう飲み物をオーダーするといいでしょう。

 

How do you like your egg?

 

ステーキの焼き加減をきかれることは

多くの人が知っていることだとおもいます。

 

朝食をとりにレストランに行くと

朝ごはんのメニューがあり

そういう場合にはかならずメニューには卵があります。

 

パンケーキで有名なチェーン店の「IHOP」のメニューの一部を見ていきましょう。

 

f:id:michiganenglish:20170517021957p:plain

 

書いてありますね、たまごをお好みで調理しますって。

 

写真にはすべて目玉焼きですが、

スクランブルエッグでもいいし

ゆで卵でもいいんです。

 

あとはたまごの焼き加減、ゆで加減、

半熟か、かためかなどもオーダーできます。

 

www.breakfastwithnick.com

 

How would you like your pizza?

 

ピザクラストについて聞いていて、

大まかに4つにわけられると思います。

 

  • thin/うすい
  • thick/あつい
  • crispy/カリカ
  • soft/ふわふわ

 

Do you want a soup/salad/appetizer first?

  

もしくは、

Do you want everything at same time?

と聞いてくれます。

 

日本では定食屋さんに行くと

おぼんに副菜、汁物、主菜と

すべて一緒にのっています。

 

でもファミレスに行くと

サラダやスープが先にでてきますよね。

 

これはコース料理のなごりからきているのだと思います。

 

なので、とくに気にしなければ

もし聞かれたらYESと答えておきましょう。

 

What kind of dressing would you like?

 

サラダをたのむとドレッシングの好みを聞かれます!!

 

これは結構むずかしいシチュエーションです。

  

日本人にとってはかなり’メジャーな

和風、ごま、などがアメリカにはないです。

 

しかも普段アメリカのドレッシングを

家で食べていなかったら

ドレッシングの種類を言われても何を言ってるかわかりません。

 

なので最初からドレッシングを自分で決めておきましょう!

 

おすすめドレッシング5選

  1. Ranch Dressing
  2. Italian Dressing
  3. Ceaser Dressing
  4. Thousand Island Dressing
  5. French Dressing

 

How are you doing?

 

これはレストランにはいって

最初のあいさつのフレーズではありません!

 

食事をしている最中にウェイトレスの人が

聞いてくれます。

 

ほかにも

 

How is everything tasting?/味はどうですか?

Is everything ok?/大丈夫ですか?

Are you doing ok so far?/so farはこれまでのところ。という意味。

 

 これはもちろん、大丈夫です、おいしいです、

と答えるのもいいのですが

この聞いてきたタイミングでいろいろお願いするのもコツです。

 

例えば、

飲み物のリフィル、お代わり、ナプキンがもっと欲しい

お皿、フォーク、スプーンが欲しい、メニューを見たい、などなど。

 

Would you like some cheese/pepper?

 

少しおしゃれなレストランで聞かれることが多いです。

 

お料理が運ばれてきたときに

店員さんがチーズのかたまりをその場でけずってくれる

とてもいいサービスです。

 

そして自分がこの量でいいなと思ったら 

That's good/perfect.というのがいいかと思います。

 

このシチュエーションを使ったおもしろコメディを発見しました⤵

www.youtube.com

 

Would you like a box?

 

食べ終わったタイミングをみはからって

まだ食べ物が残ったりしていたら

「箱はいりますか?」と聞いてくれます。

 

日本ではあまりない習慣ですが

アメリカは残ったものを持ち帰るひとが多いです。

 

すこし高級なレストランに行くと

お店の人が残り物を箱につめて、紙袋にいれて

持ってきてくれたりします。

 

No rush./Whenever you are ready.

 

食事がおわり、

テーブルに伝票を持ってきてくれた時に

このフレーズをよく耳にします。

 

どういう意味かというと

 

伝票はここに置いておくけど

いそいで払う必要はないですよ~。

いつでもそちらのタイミングで払ってくださいね~。

  

食べたならサッサと出て行ってくれ!

みたいな雰囲気にならないように

配慮してる感じかなと思います。

 

最後に

 

レストランは知らない人との

コミュニケーションがとれるとてもいい場所です。

 

アメリカにいる間に

この機会をいかしてどんどん英語上達につなげていきましょう!