目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

初心者向けの本3冊

f:id:michiganenglish:20170308040418j:plain

Reading Level1 and Level2

これは小学校にあがる前の子たちが読む練習に使う絵本で、表紙にLevel1かLevel2と書いてある物です。

単語、文法がとてもシンプルで、1ページにつき文章が1つか2つで、全部で30ページもないくらいのものです。

内容も子供向けなので、絵を見たらわかるし、話の流れもわかりやすいです。

動物が出てくる物が多いかなと思います。

日本では習わないような動物の名前、動物の鳴き声、表現の仕方が出てくるのでそこが面白いところです。

アメリカの絵本

アメリカの絵本には2種類あります。

①ストーリー重視の絵本

1種類は日本でよく見かける「ぐりとぐら」「3匹のこぶた」「ももたろう」のような物語の絵本です。

絵本作家さんがいて、きれいな絵があって、一つの作品になっているようなものです。

②勉強の絵本

もう1種類は、子供が読むことを勉強するのを目的とした絵本です。

特徴は、絵本がレベル分けしてあり、子供の好きなキャラクター(例えば、ディズニーのプリンセス、バービー、カーズ、トーマスなど)が主人公になっている物が多く、本一冊はペラペラで短いです。

ストーリーも特に意味はないものが多く、韻をふんでいるものもあるかなと思います。

ここで紹介しているのも、こちらの部類に入ります。

アメリカの子供たちがリアルに読んでる絵本を読んでみよう!

ただの英語の読み物を読むのではなく、現地の子供たち、大人たちが読んできた絵本、親しんできたキャラクターたちに触れるのはとてもいいことです。

駐在妻はただ英語を勉強するのではなく、アメリカで生活をするために英語を勉強するのです。

アメリカの文化、習慣などを知ってるうえで勉強するほうが楽しいですし、理解も深まります。

たくさん読んで慣れよう!

この本を読むのに、英文解釈や英文読解は全く必要ありません。

とにかくスラスラ読むだけで、意味が理解できるものを選ぶことがポイントです。

何も見ずに読んで、知らない単語があったとしても、絵本全体のストーリーの流れがわかった、というのが1番いいです。

Level1が読めるようになったら、Level2にすすみ、その後はLevel3と、数をこなしていくことが重要です!

どこで手に入るの?

もうアメリカにいるのであれば、近くの図書館に行けばたくさん絵本が置いてあるので、自分の好きな物を選んで借りられます。

もしくは、本屋さんにもいっぱいあります。

日本ではAmazonで買えます!しかも安い!ペラペラなのでね・・・。

「Step into reading」で検索するとたくさんでてきます。

 

↓「Big Cat」の中身はこんな感じです。とてもシンプルな内容で、絵がかわいい~。

f:id:michiganenglish:20170308051014j:plain