駐在妻のための英語レッスン

駐在妻がアメリカで生活するのに必要な英語の勉強法をミシガンよりお伝えするブログです。

英語の本 Rainbow Magic

 

f:id:michiganenglish:20170307040333j:plain

Giselle the Christmas Fairy(Rainbow Magicシリーズ)

このRainbow Magicのシリーズの本は、アメリカの小学生の女の子たちに大人気で、なんと200冊以上もあるんです。

内容は、2人の女の子が主人公でワルモノから妖精を助けるために、魔法を使ったり、妖精の国に行ったり、ファンタジーものです。

今回はバレエの話で、妖精もバレエの妖精でした。他の本では、また違うシチュエーションで、妖精も別のものが出てくるようです。

英語のレベル

単語は中学卒業レベルで、たまに難しいのが出てくるときもありますが、知らなくても前後の意味合いで理解できるくらいのレベルです。

文法はすごくシンプルな物が多いので読みやすいと思いました。

そして、絵が1ページごとにあるのでどういうシチュエーションなのか、イメージしやすかったです。

英語がわからないな、と思っても絵に助けてもらうこともできます。

あと、大体10ページごとに区切られていて、5つの話にまとまっています。なので、達成感も感じやすいのかなと思いました。

全部で159ページあり、私は読むのに2,3時間かかりました。

感想

内容が入ってきづらく、なかなか読みすすめることができませんでした。私にはファンタジーの要素が強すぎました。

それに、シリーズものを初めて読むときは1番最初に出た作品を読むのがいいのかなと思いました。

この本での大前提の主人公のエピソードなど、よく出てくるキャラクターなどがいまいち、つかめなかったです。

今度はこのシリーズの1番最初の作品を読んでみようと思います!

f:id:michiganenglish:20170308032157j:plain