駐在妻のための英語レッスン

駐在妻がアメリカで生活するのに必要な英語の勉強法をミシガンよりお伝えするブログです。

渡米前に必ず覚えること

f:id:michiganenglish:20170304002326j:plain

生年月日

家族全員分スラスラ言えますか?これはいろんなところで聞かれます。もちろん書く場面も多いですが、口頭で答えないといけないこともたくさんあります。

例えば、病院、薬局、習い事を始めるための登録、学校など場所で年齢確認や本人確認のために生年月日を聞かれます。

特に子供がいる人はそんな場面に出くわすことが多くなるでしょう。

それに、これからアメリカで新しい生活を始めるならなおさら、生年月日が必要なときにたくさん出くわすと思います。

書き方

  • Birth Date
  • Date of Birth

という風に書いてある欄に書き込みます。

1980年生まれ4月8日の場合は4/8/1980と書きます。人によっては4-8-1980と書く人もいますし4・8・1980もありです。1980は80に省略しても大丈夫です。

2001年の場合は01に、2016年も16に省略できます。

日本での書き方と変わらないですよね?

聞かれ方

  • What is your date of birth?
  • When is your birthday?

言い方

これは書き方と同じ順番で April eighth nineteen eightyとなります。 最後の年数は書き方と同じようにeightyも使えます。

2016年も書き方と同様に省略できますが、2001年の場合は省略したらzero oneではなくてoh oneと言ったほうが言いやすいのでおススメです。

ゼロをアルファベットのOと表現しています。

真ん中の日付を現す数字だけがやっかいで序数で言い表します。数字の最後にthを付けるだけなのでそこまで気にしなくても通じますが、first、second、thirdは明らかに言い方が違うのでこれは練習必須です。

 

詳しい発音が知りたい人はordinal number pronunciationで検索をおススメします。

もしくはこちらの動画↓

www.youtube.com

スラスラと言えるようになるまで

子供がいる人は子供の分も、そして家族全員の生年月日の言い方を把握して練習しましょう!そしてこの言い方に慣れましょう。

注意:これはアメリカでの日付の言い方なので、違う国に行けば同じ英語でも順番や表現が違うこともあります。