読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駐在妻のための英語レッスン

駐在妻がアメリカで生活するのに必要な英語の勉強法をミシガンよりお伝えするブログです。

駐在妻に使える英語勉強のサイト

f:id:michiganenglish:20170303034816p:plain

参考書だけではない

携帯、パソコンなどの電子機器さえ持っていれば、誰でも簡単に英語の勉強を始めることができます。

むしろ参考書では学びづらい、リアルな英会話、発音の仕方が学べることができます。

ここでは英語勉強には欠かせない、

  1. 文法
  2. 発音
  3. 日常英会話
  4. リーディング

この4つのジャンルの勉強に使えるサイトを紹介していきます。

文法

文法は駐在妻にはそこまで必要ない分野だと私は思っています。中学生で習ったことをぼんやりと覚えていれば、文法の勉強は無視して大丈夫です。

でも、中学のときから英語が苦手で、疑問文の作り方思い出せない!という人にはもってこいのサイトがあります。

中学英語 練習問題プリント集 【ちびふたEnglish】|ちびむすドリル【中学生】

 中学の教科書なんてもう持ってないですよね。

このサイトでは単元に分けて細かく解説してくれる上に、問題もついてるのでとても便利だと思います。

発音

苦手意識ありませんか?

英語の発音は日本語とはちがう部分が沢山あるのですごく難しいんです。けど、発音を練習できる教材はあまり見かけません。

けどそんなときはYouTubeを使ってみましょう!

Sounds American - YouTube

 このチャンネルでは主に母音(a,e,i,o,u)の発音の練習ができます。発音するときの口の動きを絵で説明してくれてるのがわかりやすいと思いました。

日常英会話

駐在妻には1番これが必要かと思います!やはり日常で使える、本当の英語が知りたいですよね。

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika - YouTube

 日常でいつも使うフレーズが盛りだくさんで紹介されています。

シチュエーション別の動画、例えば、スーパー、レストラン、ショッピングなど、アメリカで生活していく仕組みが学べるのもいい所だと思います。

リーディング 

これも英会話上達に必要な分野なんです。

日本にいるとなかなか英語の読み物は見つかりません。まして、自分のレベルに合ったものを探すのもたいへんです。

Raz-Kids

このサイトはアメリカのサイトなので全部英語です。サイトの名前からもわかるように、子供たちのリーディングの勉強のために作られたサイトです。

5歳から11歳以上のたくさんの本がレベル分けされて紹介してあり、しかも無料で読めます。なので自分に本を探すのがすごく簡単です。

使い方を簡単に説明します。

f:id:michiganenglish:20170302044319j:plain

そして次にLeveled Booksをクリックします。

f:id:michiganenglish:20170302045455p:plain

 するとレインボーの色のアルファベットが並んでいます。

f:id:michiganenglish:20170302050536j:plain

 アルファベットをクリックすると本が沢山でてきます。そして好きな本を選んで読んでいけます。

いろんな勉強方法

参考書だけを勉強するのではなく、他にもいろんな方法を使って英語の知識を増やしていくのはとてもいいことだと思います。

英語の上達は長い道のりなので、飽きてくることもあります。

そんなときは、英語の勉強ではなくて、英語の勉強方法を見直してみるのはいかかがですか?

 今回紹介したサイトが少しでも役に立てばいいなと思います!