駐在妻のための英語レッスン

駐在妻がアメリカで生活するのに必要な英語の勉強法をミシガンよりお伝えするブログです。

駐在妻が洋楽から英語を学ぶ6つのメリット

 

f:id:michiganenglish:20170325022237j:plain

自分の好きな洋楽で!

洋楽は私たちにとって英語に触れるのに1番身近にあるものだと思います。

この曲が英語学習には向いてるというのはなくて、自分の好きな物を選ぶことが大事です。

アメリカにすでに駐在に来ているのであれば車での移動中にラジオを聞くのがおすすめです。人気のある曲は繰り返しかかっていることが多いので知ってる洋楽が増えていきます。

携帯に気軽にダウンロードできるこのラジオのアプリもすごく使えます。好きな歌手や曲を選ぶと、自動的に同じような曲をランダムにかけてくれます。

そこからまた新しい曲を知ってどんどん自分の洋楽の世界が広がります。↓

Pandora - Music & Radio

Pandora - Music & Radio

  • Pandora Media, Inc.
  • Music
  • Free

 

もし洋楽のことはあまりくわしくないのであれば、こちらを参考にしてみてください↓

shiromatakumi.hatenablog.com

1.発音の練習になる

本物の発音を聞くことができるので自分の発音を磨くこともできます。

例えば有名なテイラー・スフィフトの曲「Shake It Off」を見ていきましょう。

 まず題名をうまく発音することはできますか?カタカナ読みだと「シェイク イット オフ」になってしまいます。

歌詞の中にも同じフレーズがでてきますが、曲を聞いてみるとどこにも「シェイク イット オフ」なんて出てきません。

どちらかと言えば「シェーキロー♪シェーキロー♪」みたいに聞こえませんか?

 

www.youtube.com

歌詞のすべての発音を習得しようとしないで、サビの部分やよく繰り返される部分だけで充分です。

1つの曲につき1つのフレーズ、1つの単語だけでも全く同じように発音ができて、何も考えずに口ずさめるくらいになればいいでしょう。

発音を練習する時は歌詞を見ながらではなく、よく聞こえたフレーズの部分だけ探してみましょう。

歌詞を見ながら歌っていると、どうしてもカタカナ英語の読み方が邪魔して本当の発音にいつまで経っても近づけません。

2.単語が簡単に覚えられる

参考書、単語帳から単語を暗記するのは大変だし、テスト勉強をしてるようでおもしろくありません。

でもこれが自分の好きな歌手、歌であれば知りたいなと思う気持ちも出てきます。

それに意味と一緒に、発音も覚えられることが1番のメリットです。

単語の意味、フレーズの意味が最初はわからなくても、何度も聞いているうちに感覚としての英語の表現、ニュアンスがわかるようになってくるでしょう。

単語を覚えた時に一緒に音楽も覚えているわけなので、耳にこびりつきやすくなり、新しい単語も忘れにくくなります。

10年前に好きだった曲を10年ぶりに聴いてもまだ覚えてますよね。歌詞も全てではなくても覚えてます。

それと同じ効果が得られます。

3.楽しいから続けられる

英語の勉強に必要なのは続けていくことです。

自分が楽しいと思っていることで英語を学んでいければ毎日続けていくことができます。

英語の勉強法は、問題集をやる、リスニングのCDを繰り返し聞く、単語をひたすら暗記する、ニュースを英語で読む、などなどありますが、どれもあまり楽しい物ではありません。

駐在妻は受験に必要な英語、TOEICに必要な英語を求めてるわけではありません。日常で使える英会話、本物の英語が知りたいのです。

今までやってきた退屈なその場しのぎの勉強法ではいけません。

洋楽は常に新しい物が作られて、さまざまなジャンルがあるので飽きにくいと思います。

4.リスニングに強くなる

もちろん英語を聞いているわけなので、リスニングの強化にもつながります。

中学生からの英語教育の中で本物の英語を聞く機会は少ないですし、今でもそういう機会を作ることは難しいです。

テキストや教材についているリスニングのCDは内容が自分にあってるとは限りませんし、面白い物ばかりでもありません。

その点好きな歌手だと楽しみながら聞けますし、

5.英語のリズムがつかめる

英語の難しいところって、日本語とは違うアクセント、リズムではないでしょうか?

日本語の話し方はまっすぐになっていて、話し始めると1つの文章を言うために全て一呼吸で言ってしまうような感じです。

でも英語を話す時は波があるようなイメージで、1つの文章を話すのに小さなグループに分けて、1つづつに呼吸をしています。

例えば、日本語で「私の名前は○○です」と言ってみてください。一呼吸で一気に言えたと思います。こういう風に普段私たちは話しています。

次に2文字づつに区切って、「・」が書いてあるところで息を吸ってみてください。「わた・しの・なま・えは・○・○・です」

これが英語のリズムの感じで、全然違いましたよね。腹筋を使った感じしませんでしたか?

こんな風にいちいち練習するのは大変ですが、歌からはこういう英語のリズムがつかみやすいと思います。

6.簡単に始められる

何よりもこれが1番です。

わざわざCDを買ったりしなくてもインターネットで検索したらすぐに探してる曲が見つかります。

それにYouTubeでは無料で曲が聞けます。

CMでかかっている曲、ショッピング中に聞いた曲、車の中で流れていたきょく、気になった曲があれば、それをきっかけに始められます。

途中でやめてしまっても、一度勉強した曲がかかればまたその時に思い出せるので「そういえば最近勉強してないな」と思い、再び勉強を始めることもできるでしょう。

最後に

アメリカにいればよく聞く曲をきっかけに英語の勉強を始めてみてはいかかでしょうか?

もちろん最近の曲でも、昔好きだった曲をもう一度聞いてみて、こんな意味だったんだと思い返すのもいいでしょう。

子供がいれば、アメリカの童謡を一緒に聞いてみるのも、家族でみんなで楽しめるのでとてもおススメです。

もちろん音楽が好きじゃないと言う人にはおススメしないやり方ですので、もし洋楽なんて興味がないという人は、わざわざ洋楽から英語を学ぶ必要はありません。

他の自分の好きな、楽しいと思える方法を探すことがいいです。

 

 

 

アメリカ人の友達の作り方

 

f:id:michiganenglish:20170324110027j:plain

なぜアメリカ人の友達が欲しいのか

まず1番大事なのはこれです。

ただ単に「友達が欲しい」のではなくて「アメリカ人の友達が欲しい」理由はなんでしょうか?

  • 英語がうまくなりたいから
  • アメリカの文化を知りたいから
  • 自分の視野を広げたいから
  • ただ単に興味があるだけ

多分1番多い理由は英語がうまくなりたいからではないかと思います。でもよく考えてみるとこれは自分中心の考え方です。

友達との関係というのは常に平等であることがその友達と付き合っていくのに大切なことです。

例えば、アメリカ人の友達と英語で話したいからと言って、あなただけが一方的に話しているだけや、この言い方はこれであってる?とかその意味は?と聞いていると、相手は「私は友達であって、英語の先生ではない!」と怒ると思います。

日本人がいないところに住む

これが1番いいです。

これだと会う人会う人みんながアメリカ人です。日本人の友達を作ることがむしろ難しくなってきます。

駐在妻には住むところを選ぶことはできないと思いますが、少し周りを見渡してみてください。

同じエリア(カウンティ)の中でも、日本人が密集している地域としていない地域の差があると思うので、なるべく日本人の少ない市に住むのも選択肢としてありだと思います。 

 私の住んでいるミシガンのデトロイトの近辺はNoviという市に日本のスーパーがあり、日本人が密集しています。

でもNoviに隣接している四つの市は日本人の人口がかなり少ないです。

カリフォルニアやハワイに住んでいるのであれば日本人が住んでいない地域は本当に限られてくると思いますが、その他の州であれば探しやすいのではないでしょうか。

日本人がいないところに行く

これは前の日本人がいないところに住むのに似てますが少し違います。

例えば、スポーツを始めたいと思ったら日本人の先生、生徒がいないところを選びます。

他にもフィットネス、ヨガ、料理教室、アート、乗馬、ギター、ピアノ、なんでも自分の挑戦してみたいことならなんでもかまいません。

特にスポーツだと大人向けのリーグがあって、チームを募集してる場合もたくさんあります。

それにスポーツは会話がなくても友情が深まりそうな気がします。

もし英語がまあまあできるのであれば学校でクラスを取ってみるのもいいですし、ボランティアに参加するのも手だと思います。

自分の好きなことをする

友達ができるきっかけは共通点がポイントになります。

小学生のころは、好きなキャラクターが同じ、帰る方面が同じ、好きなテレビが同じ、のような共通点があったと思います。

大人になると出身地が同じ、お酒好きなこと、同い年、などの共通点があると初めて合う人とでも少し距離は縮まると感じます。

アメリカ人との共通点を探すのは難しいです。まず、文化、習慣、言葉の違いの壁が大きく立ちふさがります。

でも自分の好きなこととと、相手が好きなことが一緒になることはありえます。

 自分が得意なこと、自分の趣味、自分の好きなことをアメリカに来ても同じようにやってみることで、共通点がうまれ友達になりやすいのではないでしょうか。

特技、趣味、など大それたことではなくほんの少し好きだなと思えることでもきっかけを作ってくれるでしょう。

読書が好きであれば図書館に頻繁に通うと、同じような人に出会えるかもしれません。

スターバックスが好きであれば常連さんになり、他の常連さんとも話せるかもしれません。

日本に興味を持っている人を探す

これはお互いの求めていることがマッチしているので1番簡単な方法かもしれません。

アメリカ人でも日本人と友達になりたいと思ってる人がたくさんいます。

ネットの掲示板で探す方法もあれば、FacebookなどのSNSでも探せます。インターネットがある今だからこそ簡単に見つけられると思います。

ただデメリットはその人の素性がわかりにくいことかなと思います。

単にネット上でメールの交換をするだけなら気軽ですが、いざ初めて友達として実際に会うのは勇気がいります。

日本のことが好きな人が集まるところに行く

 日本人が住んでいる地域には大体Japan Festivalなどのお祭りがあると思います。

そのお祭りのボランティアをやってみたり、お祭りに参加するだけでも、きっかけは作れるのではないでしょうか。

こういうところに行く人たちは、すでに日本の文化や習慣の壁は越えられているのでハードルも少し下がった状態です。

同じ国、同じ地域はかたまる

私は今までいろんな人種の人と関わる機会がたくさんありました。

よく日本人はすぐに日本人同士で固まると言われますが、他の国の人たちもみんなそうでした。

英語を第二外国語とする人たちだけではなく、アメリカで生まれアメリカで育ってきた日系人や他の人種のひとたちも、やっぱり固まります。

やはり、容姿、言語、文化、習慣が同じ人たちといることがとても居心地のいいことなのだと思います。

アメリカ人の友達を探すのではなく、自分と気の合う人を見つける

大人になってから、新しく友達を作ると言うのは同じ日本人同士でも難しいことです。自分と気の合う人というのは、そんなに簡単には見つかりません。

もし日本には自分の考えと同じような人が少ない、自分は常に少数派だった、という場合は、もしかしたらいろんな人種がいるアメリカだからこそ、いい友達にめぐり合えるかもしれません。

国際結婚している人たちはそういう壁を乗り越えて、通じ合い一緒になれたんだと思います。

なので、それが友達の場合も同じようにできれば深い友情がうまれるそうな気がします。お互いの国を行き来できるくらいの一生の友達にめぐり合えたら本当に幸せなことです。

 

 

 

 

英会話上達のためにはリーディングをすることが必要不可欠

 

f:id:michiganenglish:20170322110058j:plain

かなり気合が入ってたアメリカに来たばかりの私

私がアメリカに来たばかりの頃は、アメリカ人と本当の英語でもっと会話して英語がペラペラになるんだ!と思っていました。

仲が良かった日本人の友達にも英語で話しかけてと言っていましたが、もちろんその子は苦笑い・・・。

ESLのクラスでもたくさん発言をして、他の人よりもしゃべろう、しゃべろうと思っていました。

もちろん私のアメリカ留学の目的は大学に行き勉強することだったので、ESLをやりながら普通の授業も受けていました。

先生の言ってることなんて本当にチンプンカンプンで、クラスの人の会話を盗み聞きしても、何のことを話しているのかわかりませんでした。

なので、とにかく辞書を片手に教科書読んで、宿題をこなし、テストをやる、という日々でした。

授業についていかないと、という思いで必死で毎日朝から晩まで勉強しました。

すると1年後くらいには、毎日必死な思いで勉強しなくても、クラスについていけるようになり、先生の言ってることも理解できるようになっていました。

リーディングは会話上達につながる

一見、駐在妻の英会話の上達にリーディングは関係なさそうに思えます。

英会話はコミュニケーションで必ず相手がいます。でもリーディングは1人でやる、どっちかと言えば勉強っぽい感じです。

実はリーディングは会話に必要なリスニングの力を伸ばしてくれます。

会話をする時には言われたことをいちいち日本語に訳してから頭に入れるのはなく、英語で聞いたものをそのまま頭に入れる必要があります。

そしてそれを瞬時に理解することが必須になってきます。

リーディングをする時も同じことをして文章を読むことができます。読んだ物をそのまま英語で頭に入れ、瞬時に文章を理解していくことです。

 ですのでリーディングをすればリスニングの訓練にもなります。

リーディングのメリット

  • 新しい単語を覚えやすい。
  • 文法がわかるようになる。(文章の組み立て方がうまくなる)
  • リスニングの能力が上がる。

本を読むことのメリット

  • リラックス効果がある
  • ストレスを軽減してくれる
  • 集中力がつく
  • 記憶力がよくなる

リスニング力をあげる為の本の選び方

自分のレベルにあった本を見分けることがとても大切になってきます。

  • 1ページにつき知らない単語が0~2個くらい
  • 文法がシンプル
  • 自分の興味のあるもの
  • 短い
  • 文学的なものではない
  • 内容がシンプル
  • 1日5~15分読めば、1週間で読みきれる

効果的な本の読み方

 短期間で一気に読み上げるのではなく、1週間くらいで読みすすめていくようにしましょう。

長い本を1週間で読みきるのではなく、1日5分~15分くらいで読むのが効果的です。あくまでもリスニングのスキルを上げるためのリーディングで、毎日続けることが1番大事です。

ここで注意するのは、本を読むときに辞書を引かないことです。英文読解をするわけではないので、線も引かなくていいし、ハイライトをしたりする必要はありません。

でも知らなかった単語を1、2個メモしておきましょう。1回読むにつき知らない単語がたくさんでてきたとしても、多くても3個くらいにとどめておいてください。

あまりたくさんの単語は1日で覚えにくいので3個くらいがいいです。1週間続けると20個以上新しいボキャブラリーが増えてます!

そして読み終わった後に単語の意味を調べてみて、その単語を覚えます。

次の日は続きから読み始めて、同じように知らなかった単語をメモしておきます。

最後まで読めたら、次はまたその本を一から読みます。今度は一気に読んでしまいましょう!もう知ってる内容なので早く読めます。

その時に新しく覚えた単語が違和感なく読めるようになっていたら大成功です。

 そして次の新しい本にどんどん挑戦していきましょう!

英語の本が手に入らない

もうすでに駐在中でアメリカに住んでいる場合は近くの図書館、本屋さんなどで、簡単に本が手に入ると思います。

でもまだ日本で駐在の準備をしているのであればなかなか本を探すのは大変です。

そういう場合は英語のブログを読んだり、アメリカのウェブサイトなども活用できます。

おすすめのウェブサイト

  • MSNのニュース

MSN.com - Hotmail, Outlook, Skype, Bing, Latest News, Photos & Videos

難しいニュースではなく、ライフスタイル、健康、食べ物のカテゴリーがおススメです↓

f:id:michiganenglish:20170322103902p:plain

  • Real Simple(毎日のことをいかにシンプルに解決していくかをモットーに書かれてあり、料理、家事全般、日用品の比較を紹介したりしています)

Life Made Easier | Real Simple

  • Martha Stewert(アメリカのカリスマ主婦と呼ばれる方のサイトで、料理、DIY、インテリア、クラフトなどが載っています)

Martha Stewart | Recipes, DIY, Home Decor & Crafts

  • カードメイキングのブログ

Fancy Pants Designs Studio |

  • ファッションブログ

Extra Petite | Petite Fashion, Style Tips and DIY

  • 料理ブログ

Simply Recipes Food and Cooking Blog

最後に

とにかく今から読むことを始めてみてください。リーディングには英語の上達だけではなく、科学的に体にいいことがたくさんあることが証明されています。

日本にいてなかなか英語での会話の練習ができないと悩んでいるなら、この方法だと1人できます。

英会話と言えば、自分が話せるようになることに焦点を当ててしまいがちですが、英会話は相手の話を聞くことも大事な要素のうちのひとつです。

会話のキャッチボールができるようになるためにリーディングも忘れずにやっておきましょう!

 

 

 

英語ができるメリット(旅行編)

f:id:michiganenglish:20170321030718j:plain

旅行中お得なことがたくさん

もちろんアメリカでの旅行も英語ができると便利ですが、他の国に行ったときもいいことが沢山あります。私が体験した、英語ができたからこそ良かったと思うことについてお話したいと思います。

今まで、ヨーロッパの英語圏ではない4カ国に行きました。スペイン、フランス、イタリア、ドイツのいろんな有名な観光地をめぐりました。

そしてメキシコのマサトランという日本では余り知られてないですが、海がきれいな小さなリゾートにも行ったことがあります。

言葉に困らない

びっくりしたのは、どこの国に行っても英語が通じるし、話せる人がいました。

フランスの人はわざと英語を話せないフリをする、と聞いたことがあってフランス語はMerci(ありがとう)くらいしかわからなかったので不安でした。でもホテルの人はもちろん、タクシーの人もお店の人も英語が大丈夫でした!

パンフレットの日本語版がなくても平気!

ヨーロッパは特に、美術館、博物館、教会に行くことが多かったです。するとパンフレットや案内書などがいろんな言語で置いてあります。

人気の場所には日本語の案内があったりしました。でも、たまにあるのが中国語と韓国語はあるのに日本語がない・・・。というシチュエーション。

英語のは必ずあります!もちろん日本語で書いてある方が1番理解しやすいですが、英語ができればそういうシチュエーションにも困りません。

あと日本語のが置いてあっても、明らかに日本語がわからない人が書いたような、何かの翻訳機能を使ったような、違和感のある日本語で書いてあったりするのもありました。

現地の人しか知らない情報が手にはいる!

イタリアに行ったとき、泊まったホテルで働いていたブラジル人と仲良くなりました。あのレストランがいいよ、とか、あそこは行ったら楽しいよ、とか、現地の人しか知らない情報を教えてもらえてラッキーでした!

むこうも英語が母国語ではないという共通点があるのですぐ打ち解けて、その人が仕事が終わった後にホテルのラウンジで1,2時間一緒に過ごして、とても楽しい思い出ができました。

他にも、どうしてイタリアに来たのか、イタリアのいいところ、困ったところなど、暮らしてみないとわからない話も聞けました。

知らない土地で、初めて会う外国の人たちとコミュニケーションをとって、助けてもらいながら、楽しい旅行の思い出にするのは、人生の中の大切な宝物になると思います。

実は、ヨーロッパの旅行の最後に泊まったホテルでカメラを忘れてきてしまったので、写真は一枚も残ってないんです。

でも、スペインのサグラダファミリア、ドイツのお城、風景、イタリアのベネチアの街並み、フランスのハムとチーズしか挟まってないのにすっごくおいしかったサンドイッチは未だに鮮明に覚えています。

そして、お世話になった人たちのことは今でも忘れていません。そのときに一緒に過ごした人たちとの楽しい思い出こそ一番の宝物です。

英語以外も理解できる場合がある

例えばスペイン語(メキシコ)と英語には似てる単語や同じ単語があります。

  • hotel/hotel/ホテル
  • restaurante/restaurant/レストラン
  • banco/bank/銀行
  • chocolate/chocolate/チョコレート
  • agua/water/水
  • farmacia/pharmacy/薬局、ドラッグストア

似てる物がたくさんありますね。あ、あれ?水だけ全然ちがう!!!!

英語にはprefix wordというのがあり、日本語の漢字で言うと部首みたいなものです。もし知らない漢字を見てもにんべんが付いていれば体のことや人間に関する漢字なのかな、と考えることができます。

それと同じようなことが英語の単語にもあって、この場合だと水を表す部首にaquaというのがあります。水族館のaquariumにも付いていますね。

なので、スペイン語のaguaは水かなと思うことができるんです。

最後に

今の時代誰でも気軽に海外に行けます。そんなときに少しでも英語が話せたらもっと世界が広がるでしょう!

せっかく中学から英語を習ってきたのにそれを生かさないともったいないんです。

今まで、英語が話せなくても、旅行中何も困らなかったかもしれません。でも、もしかしたら損をしていたかもしれないんです。

旅行中もっと得をしたければ英語を少しでも話せるようになるように少しずつがんばっていきましょう!

 

英会話上達に欠かせない4つのこと

 

f:id:michiganenglish:20170320034820j:plain

どんな英語の勉強してますか?

今日一日を振り返って

  • 単語を覚えましたか?
  • 英語のものを読みましたか?
  • 英語でのコミュニケーションがありましたか?
  • 英語で何か書きましたか?

駐在中に英会話ができるようになりたい、英語が上達したいと考えているのであれば、毎日この4つをこなすことが重要です

もし毎日英語を勉強してるのになかなか上達しないと感じているのであれば、もしかしたら勉強に偏りがあるかたかもしれません。

会話だけではダメ

駐在妻に1番必要なのは会話力です。だから会話だけやればいいんじゃないの?と思うかもしれません。

でも実は会話だけの練習では上達しません。英語の分野すべてを毎日やることによって会話も上達するようになります。

必要な4つの項目

  1. 単語:1日1つ覚えるだけ年間365個も新しい単語を覚えられます。
  2. 読む:本、絵本、雑誌、ブログ、チラシ、ニュースなどなんでも自分の好きな物、興味のあることを選ぶことがいいです。
  3. 書く:日記が書きやすいのではないかと思います。ここで重要なのは、日本語から訳して書くのではなくて、英語で考えながら書くことです。I ate chicken today. It was good.などぶつ切りの感じでも大丈夫です。
  4. 話す:話す、という言うよりはコミュニケーションのことです。無理に自分から話さなくても大丈夫です。スーパーの人とのちょっとしたやり取りでもいいですし、英語が母国語でない人との会話でもいいです。

4つを毎日やる

これらを全部、毎日続けていくことがとても大事です。

1時間一生懸命参考書を勉強したり、英文読解するのではなく、この4つを1日5,10分毎日続けるほうが効果があります。

どの分野もまんべんなくこなしていくことが英会話上達につながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのセントパトリックデー

f:id:michiganenglish:20170318034205j:plain

アメリカの祝日

3月17日はアイルランドキリスト教を広めたパトリックさんを祝うSt. Patrick's Dayです。

アメリカでは昔からCorned Beef and Cabbage(コーンビーフとキャベツの煮込み料理)を食べて祝います。

緑色の日

あるゆる物が緑色になる日です。

緑色の洋服を身に着けたり、スーパーでは緑色のクッキーがたくさん並び、バーではビールが緑、大規模なものだと、シカゴでは川が緑になったりします。

家で楽しむ

Corned Beef and Cabbage

アメリカならではのこの料理を家で作ってみましょう!コーンビーフと言っても缶詰に入っている物を食べるのではなく、塊のお肉を調理するものです。

画像つきのレシピなのでわかりやすいと思います↓

allrecipes.com

緑色の着色料

おうちでも簡単に緑色のビールを作っちゃいましょう!緑の着色料を何滴か垂らしてビールを注ぐだけでできるみたいです。色が薄いビールを使うのがコツのようです!

作り方↓

www.bettycrocker.com

子供にはビールの代わりに牛乳を使うといいですね!

外で楽しむ

TGI Fridays Restaurant & Bar 

日本にもあるTGI Friday'sでは緑色のビールが飲めます!

f:id:michiganenglish:20170318030216j:plain

McDonald's: Burgers, Fries & More. Quality Ingredients.

Shamrock Shakeという緑色のシェイクが有名です。

f:id:michiganenglish:20170318030807p:plain

Krispy Kreme - StPatricksDay

3月17日だけ緑色のドーナッツが食べられます!

f:id:michiganenglish:20170318031805j:plain

アイルランド人になる

今日1日はアイルランド人になりきって、年に1回のSt.Patrick's Dayを楽しんでいきましょう!

 

 

アメリカの基礎化粧品

f:id:michiganenglish:20170317050351j:plain

女性みんなの悩み

基礎化粧品の悩み、アメリカに来て困るものの一つではないでしょうか。

アメリカのスーパー、ドラッグストア、デパート、化粧品屋さん、いろんなところにいっぱいあって、どれが何かよくわからないですよね。

諦める

まず、今まで使っていた物と同じ物を探すのはやめましょう。これはアメリカだけに言えることではなくて、日本でも違うブランドで同じ中身なんてないですよね。

それに10代から同じ化粧品をずっと使ってきたなんて人はほとんどいないです。むしろ、年齢が変わるごとに化粧品も変えるひとが多いと思います。

なので今また化粧品を新しく見直す機会だと思って、今の自分にあったものを探しに行きましょう!

諦めない

私にはアメリカのクリームは合わないのよ~って言う人・・・。アメリカの全製品を試したんですか?と聞きたくなります(笑)

日本人の友達がすすめてくれたもの、誰かのブログに載ってたもの、それが自分に合うとは限りません。

アメリカ人にもいろんな肌質の人がいますし、いろんな人種がいます。

最初に買ったものが自分の肌質に合わなかったとしても諦めるのではなくて、他にもどんどん試していきましょう。1回じゃ何もわかりません。

そして、どの原材料が自分に合わなかったのかを考えてみることも大事だと思います。

次回買う時はなるべく違う原材料でできている物を探すと、もしかしたらとてもいいものにめぐり合えるかもしれません。

アメリカの基礎化粧品の分類

大体4種類に分けられると思います。

  1. Drugstore Brand
  2. 皮膚科医公認
  3. Natural 
  4. High End Brand

Drugstore Brand

これはターゲット、普通のスーパー、薬局などで買えるお手ごろな物です。10ドル前後で買えるものが多いです。

  • Neutrogena
  • Loreal
  • Aveeno
  • Garnier

皮膚科医公認

この製品は基礎化粧品だけではなく、赤ちゃんから大人まで使えて、アトピーの方にも皮膚科の先生からもおススメされるものです。

香りがなく、肌に刺激の少ない材料で作られていることが特徴です。

唯一の弱点は見た目で、女性が使うにはオシャレではなくてかわいくありません。

スーパー、ターゲット、薬局など、どこでも手に入ります。

  • Cetaphil
  • Eucerin
  • CeraVe

Natural

オーガニックの材料を使っている、エコな容器を使っている、動物実験をしない、着色料を使っていない、自然の材料を使っている、などの活動をしているブランドがアメリカにはたくさんあります。

値段は手ごろなものから高い物までさまざまです。

自然食品を扱うスーパーやファーマーズマーケットなどに置いてあります。かなりマイナーなブランドが多く、あえて大量生産をしてない場合があるので、ここでは紹介するのはやめておきます。

High End Brand

いわゆるブランド物の高い化粧品です。デパート、SEPHORA、Ultaに置いてあります。日本でもおなじみの物が多いのではないでしょうか。

ベーシックなアメリカの基礎化粧品

  1. Cleanser
  2. Exfoliation/Scrub
  3. Toner
  4. Serum
  5. Moisturizer

日本で言う「乳液」というのがないのかなと思います。

これを全部するというわけではなくて、ここでは順番だけを紹介しています。

朝はこの後に日焼け止めを塗るし、夜はメイク落としをする場合もあるし、ライフスタイルや年齢、好みなどにもよって順番が変わったり、もっと他のことを取り入れるのもアリだと思います。

肌のタイプ

  • Normal Skin(普通)
  • Oily Skin(オイリー肌)
  • Dry Skin(乾燥肌)
  • Combination Skin(オイリーな部分と乾燥してる部分と両方がある)

これらはパッケージに書いてあるので自分の肌の質をわかった方が選びやすいと思います。

それぞれの肌質に関して、よくみる単語を見ていきましょう↓

Normal Skin

そのままNormalと書いてあります。もしくは何も書いていないかもしれません。

Oily Skin

  • Oil Free
  • Oil Control

Oilという単語が書かれていることが多いです。

Dry Skin

  • Hydration
  • Extra Moisture
  • Moisturizing Cream

Combination Skin

そのままCombinationという言葉が書いてあります。

肌質

パッケージによく書いてある単語を見ていきましょう!

Sensitive

  • No Fragrance/Fragrance Free
  • Gentle
  • Calming
  • Soothing
  • Hypo Allergenic

Acne

  • Non Comedogenic
  • Pimple

Anti-aging

  • Wrinkle Free/Wrinkle Reducing/Wrinkle Repair
  • Age Defying
  • Renewing
  • Revitalizing

Wrinke(しわ)と書いてあるものが多いです。あと元に戻すという意味を持つRe-で始まる単語もよく見ます。

クリームとローション

ハンドクリーム、ボディクリームはアメリカではハンドローション、ボディローションと言う場合が多いです。この違いはとても簡単です!

ローションはさらさらして伸びがいいもののことで、クリームはもっと濃くて白くてべトっとしているものを指します。

最後に

女性にとっては毎日の生活に欠かせない基礎化粧品。日本の物をいちいち買うことは少し面倒だなと感じているなら、アメリカの製品も試してみましょう!

もしかしたら自分にピッタリのものが見つかるかもしれません。

ここに書いてある単語は勉強するための単語ではないので、暗記するのではなく、自分にあった基礎化粧品を見つけるための道具として使ってもらえたらうれしいです。