目からウロコの英会話

アメリカで生活する人のための、英会話が絶対にできるようになる方法を紹介するブログ

駐在妻でも、アメリカに住めば英語はしゃべれるようになる!

f:id:michiganenglish:20170808025940j:plain

住めば誰でも絶対にしゃべれるようになる!

どんなに英語が苦手な人でも、1年あれば絶対に日常会話はできるようになります!

 

駐在でアメリカにいる期間は3~5年の人たちが多いので、駐在妻でもちゃんと英会話が習得できるようになるはずなんです。

 

でも、アメリカに住むだけでは英会話なんてできるようにならない、なんて話をよく聞きます。実際に駐在で10年以上アメリカに住んでいたのに英語が全然ダメな人たちもたくさん見てきました。

 

ここでは話せるようにならない人の原因と、その解決方法を紹介していきます!

 

駐在妻への落とし穴

最初は英語がわからず、困って必死で勉強しますが、アメリカの生活スタイルに慣れてしまえば、全てがスムーズに動き出します。英語がなくても日常生活をやっていけるようになるのです。

 

実際、英語がわからなくて困るなんてことはほとんどなく、日本との違い(例えば、スーパーの仕組み、病院の仕組み)で戸惑うことが多いのだと思います。

  

なので、「英語がなくても生活できるから、英語の勉強やーめたっ!」という人たちがたくさん存在します。

 

「慣れ」というクセモノが、あなたの英会話の上達の妨げになってはいませんか?

 

英語をアメリカ人に習うだけで満足してしまっている

語学学校に行くだけじゃ実は上達しません。ほとんどの場合は日本で習ったことをそのまま英語で習ってるだけなのです。そして、ESL、語学学校、個人の英会話の教室、すべてインプットしているだけです。

 

あとは、文法の英語での言い方、名詞は英語でnoun、現在進行形はpresent progressiveなどの知識が増えていきます。でもこれって、日常会話で使うと思いますか???

 

一切使いません。

 

アメリカで英語の勉強をする、アメリカ人の先生に英語で教えてもらう、という特殊な環境で、なんとなく勉強している気になっていませんか?

 

英語が喋れるようになるにはどうしたらいいか

答えは一つ、「喋る」だけ!

 

でもなぜか、英語が話せるようになりたいと思っている人の多くは、参考書を買って、文法をやったりリーディング、発音に集中して勉強している気がします。

 

日本にいたら毎日英語で話しまくる、というのは難しいかもしれません。でも、駐在期間中はそれが、毎日無料でやりたい放題です。この機会をいかして、どんどん英語で話してみましょう。

 

毎日英語をしゃべるだけで、みるみるしゃべれるようになっていきます。

 

まとめ

英語ができなくて落ち込むこともあると思います。でも、最初から上手にできる人なんていません。たくさん失敗してください。失敗の数が多ければ多いほど上達していきます。

 

もし英語ができないことで、イヤな顔をされたりしても、相手のせいにしたらいいんです。普通の人なら英語ができない人に対しても、優しく接してくれるはずです。

 

いっぱいしゃべって、ペラペラになりましょう!

 

英語の面白い表現!

f:id:michiganenglish:20170808022407j:plain

英語は奥が深い

もうアメリカに来てから15年ほどたちますが、いまだに「それ英語でそんな風に言うんだ!」という発見があります。日に日に、まだまだ賢くなっています(笑)

 

その中でも私がびっくりした英語をしょうかいします!

 

This is flat.

レストランで働いていた時のこと・・・・

 

客:This is flat.(飲み物を指さして)
私:・・・(困惑顔)
客:Can you bring a new drink?
私:Sure!(笑顔)(内心ーなんでなんで!?)

 

その時はなんのことだかわからず、とりあえず新しい飲み物を持っていきました。そのあと家に帰って調べてやっとflatの意味を知りました。まさかflatにそんな意味があるとは驚きました・・・。

 

もうわかりましたか??

 

flatというのは飲み物の炭酸が抜けてることを意味するんです!レストランで働いていたなかったら一生知ることのない単語だったかもしれません。

 

炭酸飲料

炭酸は英語ではCarbonic acidやcarbonatedなんて辞書に載っていますが口語ではあまり使われません。基本はsodaかpopと言い表します。地域によって言い方が違うので、参考にしてみてください⇩

popvssoda.com

 

もともとカリフォルニアに住んでいたので「soda」と私は言っていたのですが、ミシガンでは「pop」と言われて、最初はびっくりしたことを覚えています。今でも「soda」のほうがしっくりくるので、「pop」はかなり違和感があります(笑)

 

日本にもそういう言葉ってたくさんありますよね⇩

mag.japaaan.com

 

まとめ

レストランに行って頼んだ飲み物の炭酸が抜けていたら、「This is flat!」と、ぜひ使ってみてください!周りの日本人がびっくりすること間違いなしです!日本でもなかなか習わない単語なので、日本に帰ってからも自慢できますね~。

 

リアルな英会話はやっぱり本場にいないと学べません。もっと面白い表現を、自分自身で探してみてはいかがでしょうか。

 

○○を意識するだけで英語がうまくなる!

f:id:michiganenglish:20170802031904j:plain

口を大きく開ける!

日本語って、口をそんなに開けなくても話せると思いませんか?

 

それをそのまま、英語を話すときにやっていると、発音もちゃんとあってるのに伝わりにくくなります。

 

ただ口を大きく開けて、はきはきと話すことを意識するだけで、ぐんとあなたの英語力が上がります!簡単にできることなので、今から実践できます。

 

アメリカ在住10年以上の私VS国外に行ったことがないメキシコ人!?

この結果は私の惨敗でした・・・。

 

このメキシコ人は観光の仕事をしていて、アメリカ人旅行客に接するときに英語を使う程度だそうです。なので、友達にアメリカ人がいるとか、英語を必死で勉強したことがあるという環境ではありませんでした。

 

彼女が使うのは本当にシンプルな英語なんです。英語の知識、単語力などは絶対に私のほうが上なんです。なのに、なぜか英語がすっごく上手!

 

彼女といる間、ずっと彼女のことを観察してました。なんでこんなに英語が上手にみえるんだろう、私と何が違うんだろう、と・・・・。

 

すると、あることに気が付きました!

 

彼女が話すとき、口がめっちゃ動くんです。大げさなくらいに(笑)

だからすごく聞き取りやすいし、声も大きい!

 

それ以来、私も大げさに口を開けるように心がけています。

 

まとめ

ただ口を大きく開けてハキハキと話すだけで

英語が上手に聞こえるなんてとっても簡単です!

 

英語が苦手だと思ってるとモゴモゴ話しがちですが、

まずはそこから改善してみてはいかがでしょうか。

きっとすぐに効果を感じられるでしょう! 

 

一番簡単!な「Do you mind~?」の返し方

f:id:michiganenglish:20170801050014p:plain

Do you mind if I sit here?

とっさにこれを言われたらすぐに答えることができますか?

これができたらあなたは英会話の上級者です!

 

Do you mind~?は少し厄介な質問文です。

上の分を直訳すると「私がここに座ることを、あなたは嫌がりますか?」

となります。

日本語の答えとまったく逆を言わないといけなくなります。

 

どっちの場合がYesで答えるんだっけ?

Noがオッケーの意味だっけ?

んー、日本語と逆になるけど、頭の中ではYesって言いたい!とこんがらがります。

 

でも実はYes・No以外で答える方が実は楽なんです。

ここではシンプルに肯定・否定のそれぞれ1つだけを紹介します。

 

そのほうがいろいろ迷わなくて楽チンなんです!

 

肯定=Sure

Do you minde if I sit here?/ここに座ってもいいですか?
Sure!/いいですよ!

 

SureにはYesの意味があるので、

ここでYesと言いたくなる日本人にとっては使いやすい感じがします。

 

日本ではあまりなじみのない単語ですが、日常ではかなり頻繁に使われます!

 

否定=Sorry

Do you mind if I sit here?/ここに座ってもいいですか?
Sorry./すいません、ダメなんです。

 

この後に「Sorry, someone is sitting here.」などと

付け加えられるとさらにいいと思います。

 

まだ英語が苦手な場合はSorryという時に表情を付け加えることをおすすめします!

「本当はあなたにそこに座ってもらいたいんだけど、

まったく悪気はないの。本当にごめんね・・・・(涙)」

 ↑こんな風に心で思ってる顔。

 

 まとめ

この二つさえ押さえておけば突然の「Do you mind~?」にも対応できます!

便利すぎです!!!

もうこれからは、「Noだったけ?」「Yesだったけ?」と迷いませんよ。

 

これが正解、アメリカのレストランのチップの金額!

f:id:michiganenglish:20170729025605j:plain

チップって難しい!

日本にはない習慣なので忘れがちですね。私は、お金を人にあげるなんて上から目線な気がしてしまいます。なので少し気が引けちゃう、というか・・・。

 

結局いくら渡すのが正解なの!?

いろんなサイトにチップのだいたいの目安は書いてありますよね。例えば、レストランのチップは15~20%なんて言われます。結局15%でもいいのか、本当は20%のほうがいいのか迷いませんか?

 

ずばり正解は、とにかく多めに渡すことです!レストランの場合だと15~20%なので20%を渡してしまいましょう。それより多く払っても問題ないです。私はいつも20%以上置いてきちゃいます。

 

チップは払うのではなくて渡す

ありがとうの気持ちなんです。日本のお歳暮、お中元なんかと同じ感覚です。日本の感謝を表す習慣と同じで、それがアメリカでは少し変化したと考えれば、チップの文化も受け入れやすくなります。

 

それを考えると「チップも払わないといけないのか・・・」なんて思わなくなりますよね。

 

やっぱりお金がものを言う

私はアメリカで割と長い期間、日本食のレストランでウェイトレスをしていました。

 

ウェイトレスはちゃんと、どの人がたくさんチップをくれる人か、ケチな人かは覚えています。そしてそれはレストラン中のウェイトレスに広まります。

 

やはりウェイトレスも人間なので、チップを沢山くれる人にはいいサービスを自然とするようになります。ケチな人に悪いサービスをわざわざする、ということはありませんが、特別良くしてあげたりとかはしません。

 

 多めに払えば払うほどいい

 多く払うほうが損しているような気がしますか?

 

それは真逆なんです。なぜなら、「前に来た日本人は沢山チップをくれたから、今来た日本人もきっとチップを沢山くれるにちがいない」とお店の人は思い、いいサービスをしてくれるからです。

 

それがどんどんつながれば日本人というだけで、いいサービスを受けられるようになります。

 

まとめ

チップは絶対にケチってはいけません。多めに払えば自分の気分も良くなりますし、相手も喜びます。まさに一石二鳥な仕組みなんです。

 

ケチだと思われていいことなんてないですからね。

 

次にレストランに行ったときはいつもより多めに払ってみましょう!もしかしたら次に行ったときに待遇が変わってるかもしれません。

 

間違った英会話勉強法5選

f:id:michiganenglish:20170721005454p:plain

これに当てはまると要注意!

アメリカにきて何年もたつけど、全然英語が話せるようにならない

と思ってるあなた!!!

 

もしかしたら勉強法が間違ってるかもしれません。

 

1.洋画を見て英会話勉強

楽しい英会話の勉強方法に思えますよね。

 

でも、映画に出てくるかっこいい言い回し

言い方を練習したところで

実際にそんな英語使いませんよ!!!!!

 

それはあくまででも

その役のキャラクターと映画のシチュエーションにあったセリフです。

 

もし同じシチュエーションがやってきたとしても

それを日本人のあなたが使うのはどうですか!?

 

かなり違和感あります、絶対・・・。

 

逆に日本の恋愛映画を見てて、同じセリフ言えますか?

 

映画は英語ができなくても、映像で理解しやすいので、

洋画を見るときはただストーリーを楽しみましょう~。

 

2.一日中勉強してる

せっかくアメリカに駐在にきたのに、毎日

朝から晩まで家にこもって英語の勉強に励んでいませんか?

 

もう勉強しなくていいですから!

 

中学一年で習った英語で十分ですし、

むしろ英語の知識なんてなくても十分英会話マスターできます。

 

もっと外にでていろんな人とコミュニケーションをとるほうが

断然英会話はうまくなります!

 

3.学生の頃英語が苦手だったから、もう英語はあきらめている

これは本当にもったいないです!!!!!!!

 

中学、高校で習った英語力で英会話がうまくなるなら

日本中みんな英語ぺらぺらになるはずでしょう。

 

なのに、そんな人はほんの一握りですよね。

 

むしろ苦手な人ほどうまくなる素質あります。

 

英会話には文法、単語、リーディング、リスニング力は

まったく必要がなくて

大事なのは人とのコミュニケーションです。

 

4.ずっと同じESLに通ってる/同じ先生に習ってる

これはかなり見かけますが、NGなポイントが二つもあります。

 

まず、「ずっと」というところです。

 

ESLにそんな1年以上も通う必要なんてないです。

 

2,3か月も行けば十分です。

 

そして2つ目のNGポイントは「同じ先生」というところです。

 

日本人の情なのですかね~、

もうこの先生と決めたらずーと帰国するまでお世話になり続ける、みたいな・・・。

 

やはり先生個人個人でやり方が違うので偏りが出てきます。

 

最初の先生に習ってもあまり英語の上達が感じられなかったら

他の先生に代えるのが一番いいでしょう。

 

5.リーディングの勉強に、長文読解の教材を使っている

教材に書かれている内容なんてまったく面白くないです・・・。

 

もっと自分の好きなことについて

書いてあるものを読むほうが断然たのしいはずです。

 

内容も難しいので、(例えば、環境問題、政治、戦争)

英会話力をつけるためのリーディングにはむいていません。

 

近くの図書館に行けばいろんな種類の本がありm幼児向けの本など、

子供用の本(文学書だけではなくスポーツ、クラフト、料理、人物、理科などの本)

から探すのが面白いでしょう。

 

他にも、ブログを読んでみたり、

自分の趣味についてネットサーフィンしてみたり

子育てについて英語で調べたりなど

リーディングは日常にあふれています。

 

まとめ

ここで紹介した5つは、割と多くのひとがやってる勉強法ですが 

英会話上達にはむいていません。

 

 

今すぐにこれらを見直してアメリカにいる間に

英語ぺらぺらになってしまいましょう!!!

 

 

超簡単!英語の2種類の「あ」の発音

 

f:id:michiganenglish:20170719070951j:plain

 

「あ」の発音

apple=アップル

up=アップ

 

このふたつの出だしの「あ」の発音の区別がつけられてますか?

 

日本語では「あ」は「あ」の一つの発音しかないので

聞き分けるのも大変だし(これは慣れれば平気!)

発音の区別をつけるのもすごく難しいと思います。

 

ここでは、舌の位置や動かし方などの難しいことは置いといて、

ものすごく簡単にできる発音の仕方を紹介していきます!

 

appleの「あ」

www.youtube.com

これが一番簡単で、

「え」と「あ」を同時に言えばいいんです!

 

つまり

apple=ぇあっぽー

「ぇ」を短く小さく先に言います。

 

<他の例>

had  can  man  bad  last  cat  bank  exam

 

 

upの「あ」

www.youtube.com

 

こっちのほうが難しいと思いますが

すっごく簡単にマスターできる方法があるんです。 

 

 まず、ゲップの真似をしてみます。←大真面目に言ってます(笑)

 

「げっ」と低い感じの声が出ますよね?

 

その「げっ」を「あっ」に代えてください。

 

簡単すぎます!!!!!!

 

あとは、短く低く発音するのがコツかなと思います。

 

<他の例> 

but  cut  does  money  study  fun come 

 

 これができれば!

このふたつの母音は特に難しい部類にはいるので

これらができるようになるとさらに英会話の上達間違いなしです!

 

今まで通じなかった英語がどんどん伝わるようになります!