目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

英語がペラペラに見えるたった1つの魔法

 

f:id:michiganenglish:20170921232952p:plain

 

ずばり、相槌です!

 

日本人のほとんどの人は英語の相槌ができていないんです。ただ単にうなずくだけでは全然ダメ・・・・。

 

日本人同士だと会話の最中に首をふって「うん、うん、うん」っていうふうにコミュニケーションを取ります。それをすることによって聞いてますよ、というサインにもなると思います。

 

この首振りをアメリカ人とコミュニケーションをとるときにやるのはやめましょう!その代わりにどうしたらいいのかを見ていきましょう。

 

簡単な相槌4つ

すっごくよく使います。毎回会話をするときには必ずこれらを言っちゃってます。

 

  • uh-huh (アハン、ンフン)
  • right 
  • oh
  • yeah

 

全て同じような意味として使えます。肯定の「うん」や「そうそう」の表現ができます。組み合わせて使うこともできて「oh yeah」「yeah right」など、すごく便利で簡単です。

 

他にも疑問としても使えます。「oh yeah?」「right?」そうなの?そうでしょ?のような意味合いになります。

 

マジで!?

日本語だと「マジで?」「本当?」「うっそー!?」のような表現をよく使うと思います。これはかる~く使ってますよね。特に何かを疑ってるわけではなく「驚きの表現」として使われています。

 

あなたはそれを英語にしてそのまま「really?」と言っていませんか?

 

これは失礼になってしまうので気を付けましょう。この場合、本当に疑ってるニュアンスで、あなたは間違ってます、のように聞こえてしまいます。

 

なので、上で紹介した「oh yeah?」「right?」などを使うほうが自然です。

 

感嘆詞

これもよく会話の中にはさみます。めちゃくちゃ使いますね。これがあると会話がすっごく盛り上がってる感じがします。

 

日本語で言うと

ねー! うおー! えー!? わあ! はー?! あー! ひゃー!

とかがありますね。 

 

 会話中に使えるすっごく便利な感嘆詞5つ。

 

  • wow (おどろき)
  • aww (なんて、かわいいの~)
  • eww (気持ち悪い)
  • oops (おっと、シマッタ)
  • whoa (ちょっとちょっと!)

 

こちらの動画で詳しい発音聞けます↓

www.youtube.com

 

まとめ

今日から人の話を聞くときは首を振ってうなずくのはやめて、ここで紹介した9個の単語を使ってみましょう!

 

英語が話せるようになるのは割と時間がかかりますが、今日紹介した相槌は今すぐに実践できて、すぐに効果が感じられるので、とてもおすすめです。モチベーションアップにもつながります!

 

一気に、ネイティブっぽくペラペラになりたければぜひ試してみてください。 

 

 

 

 

アメリカ駐在中、子供にやってはいけないこと4つ

f:id:michiganenglish:20170921042310j:plain

Photo by Natalya Zaritskaya on Unsplash

 

駐在中の子育ては難しい

日本での子育てとはまた違うところがたくさんあります。メリットもあればデメリットもあるのが駐在中の子育てです。

 

子供も親もアメリカでの生活を楽しむために、やってはいけない4つのことを紹介したいと思います!

 

①現地校の授業に必死でついていかせようとする

いったん何が大事なことなのか考えてみましょう。

 

もし今駐在でアメリカに来ているのであれば、あなたの子供はいづれ日本に帰ります。そしてきっと日本の小学校、中学校、高校、大学に進みます。

 

今現地校の授業についていけるかどうか必死になるよりも、帰国後のことを考えながら子供の勉強を見ていくほうが断然子供のためになります。

 

②家で「英語で話しなさい」と言う

親としては子供に早く英語をマスターしてほしいと思います。でも何度も何度も言われたら、子供は嫌になります。

 

それにできない英語を話せと言われるのは苦痛です。

 

逆に考えてみてください。もし自分がこれからすべて英語で話せと言われたどう思います?言いたいことは言えないし、うまく英語ができないし、ストレスがたまる一方です。苦痛です。

 

苦痛に思うことをやれと言われると、子供は伸びません。

 

⓷何時間かかろうが、宿題をさせる

日本は宿題をやっていくのは絶対です。私の時はそうでした。たぶん日本人的な感覚だと、やっていくのが当然でしょう。でもアメリカではそうでもありません。今週はいろいろ忙しくてできなかったなんてことは普通です。

 

あまりにも宿題に時間がかかるようなら先生に相談しましょう~。辞書を片手に1つの文章を30分かけて書いてるなんて宿題の意味がありません。

 

日本語の補習校の方もどうでしょう。

 

宿題をすべてやらせることよりも、ちゃんと理解できているかどうかのほうが大事です。

 

④子供をバイリンガルにさせたい

これは本人がバイリンガルになりたいと思わない限り無理です。親が子供をバイリンガルにすることはできません。 

 

私は今までアメリカで育った日系人の人とたくさん接してきました。その中で気づいたことがあります。日本語が上手な人は日本のことが好きだったり、日本人の友達が多かったり、大人になってから自らが選んで日本語を話す環境に飛び込んでいるんです。

 

なので、兄弟で同じ期間、補習校に通ってたとしても、同じように日本語と英語のバイリンガルになれるかといえば、そうでもないんです。

 

まとめ

こんなに駐在中にNGなことを書いているなんて、頑張って駐在期間中に子育てしてるんだろうなー、と思われるかもしれませんが、私は永住妻です(笑)

 

でもアメリカで日本人の子供を育てて8年になります。私はここに書いてあることを心がけています。初めて外国で子供を育てるときのために少しでも参考になればと思います!

 

 

 

 

 

 

「子供がまだ小さくて英語の勉強ができない」は間違い!

f:id:michiganenglish:20170911232222j:plain

Alexander Dummer

 

朗報!子供が小さいからといって英語の勉強を諦めていたあなたへ

小さい子がいるから勉強できない?英会話に勉強なんて必要ありません!

ただ外にでて、話せばいいだけですからね。

 

もちろんアメリカ人の他のお母さんたちと世間話をしろなんて言っていません。

 

とにかくただ一言二言だけ話すだけで英会話力はグングン伸びます。

 

最初は「Hi, how are you?」「How old is your daughter/son?」で十分です。こんなの会話じゃない、と思うかもしれませんがこれに慣れてくると、だんだん他のことも話せるようになってきます。

 

子供は会話のきっかけになる

ただ一人でいるよりも赤ちゃんや小さい子供といるほうが話しかけられやすいですし、会話のネタも断然豊富です。そして、赤ちゃんを連れて歩いているだけで周りの人が、「かわいいね」「いくつなの?」など聞いてくれます。

 

普通に生活しているとなかなか英語を話すきっかけを作るのに苦労します。でも、子供がいると勝手にチャンスが舞い込んできます。

 

特におばあさんやおばさんだと話しやすい気がします。ゆっくりだったり、ただ向こうが一人でペラペラ身の上話などをしてくれるたりするので、こっちは聞き役になっていればいいだけです。

 

あとは、小児科に連れていく機会も多いですし、英語が必要な場面にたくさん出くわします。

 

英語は家での学習だけではない!

小さい子供がいると、手もかかるし、付きっ切りになるのはわかります。自分の勉強の時間が取れない!と嘆いてしまいたくもなります。夜は疲れて寝かしつけながらそのまま寝ちゃうこともありますよね。

 

でも、机にむかって単語を覚えることだけが英語の勉強ではありません。

 

英語を勉強している目的は話せるようになるためです。完璧な文法をマスターするわけでも、英語のテストで満点を取るためではないのです。

 

子供がいることを武器に!

今まで子供がいて英語の勉強がはかどらないと思っていたあなた!

 

この機会に子供がいることをメリットとしてとらえてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの小学校ーSchool Supplyの常識ー

f:id:michiganenglish:20170906235341p:plain

 持ち物の用意

アメリカでは入学前だけではなく、毎年学年が変わるごとに持ち物リストがあります。そして学年ごとに違うものです。

 

日本とはちがうことがあり戸惑うことでしょう。見慣れない文房具、わからないブランド名、何に使うのかわからないもの、などなど・・・。これが、見つからない、あれが売ってないなど、アタフタしないためにアメリカのSchool Supplyの常識、6つを紹介していきます!

 

①名前は書かない

日本だと自分の持ち物すべてに名前を書くのは常識です。でもアメリカではもしなくなったら、先生が新しいのを用意してくれたりします。家庭でもなくなったらまた買えばいい、と思ってるかたが多いです。

 

②みんなで共有して使う場合もある

特にKindergartenからセカンドグレードのうちは持って行ったものをすべて、自分用に使うのではない場合があります。みんなが持ってきた文房具などは全部一緒にして、使うたびに先生がそれらを出してくれます。そしてみんなで使います。

 

③探しても見つからないものがあればあきらめろ

たまにあるのですが、あまりにも細かく指定されているため(例えば、鉛筆のブランドとか)買い物に行った場所で見つからない時があります。そんな時は別のブランドのものを買うか、もしくはそれは買いません。

 

④全部そろってなくても気にしない

日本人の感覚だとすべてきっちりそろえて持って行かないと、と思ってしまいます。でもアメリカ的には誰も気にしていません。なのでそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

⑤早めに買い物に行っておかないと売り切れる

長男がKindergartenに初めての時に、学校が始まる直前にターゲットに行ったらほぼ売り切れていました( ゚Д゚)その時はあせりました・・・。次の年からはなるべく1か月前くらいにはすべて買いそろえておくようにしています。

 

⑥個数の指定がない場合はとりあえず1個でいい

基本的に個数の指定は文房具に限らず、ティッシュ、除菌シートなどの生活用品にもほとんどありません。とりあえず一個づつ、もしくは1パックそろえれば大丈夫です。

 

もし金銭的に余裕があり、寄付するのが大好き!であれば多め多めに持っていくといいでしょう。ティッシュなどはみんな必要だと思うので私は多めに持たせます。あとは、文房具、備品が足りなくなったときに先生がクラスの保護者に連絡をくれるので、その都度、買って学校に寄付しています。

 

もちろんそんなことしない人もたくさんいます。忙しくて買い物に行けない場合もあるでしょうし、金銭的にまかなえない家庭もあるでしょう。

 

まとめ

これで準備はばっちりです!

 アメリカでの学校生活を親子で楽しみましょう。

プロフィール

f:id:michiganenglish:20170729022034j:plain

 

ブログに来てくださってありがとうございます!

このブログは駐在妻のための英会話レッスンブログです。

管理人のまいです。

 

基本情報

生年月日:1985年生まれ

住まい:アメリカ、ミシガン州ノバイ

仕事:自宅で英会話教室・データ入力

趣味:家の片づけ・掃除・お酒

家族構成:日本人の夫・小学生の子供が2人・中くらいの犬1匹

自慢:歯並びが良くて虫歯が1本しかない・視力がいい

 

経歴

高校の時に1年間、メキシコのマサトランという街に交換留学をしていました。

 

その時に英語はどんな国の人とも話せる世界共通語なんだと気づき、メキシコの隣のアメリカ、カリフォルニアの大学への留学を決めました。 

 

その時の私の英語のレベルは本当にひどいものでした。中学から英語は本当に苦手で、大学に行くためのTOEFLの点数もとても低かったです。大学を選ぶときもTOEFLの点数が一番低くていいところをえらんでほどでした。

 

そして、学生時代に知り合った夫と結婚して、夫の仕事の都合でミシガンに引っ越してきました。

 

駐在妻のための英会話レッスンブログ

英会話を上達させたいなら今すぐに英語の勉強をやめてください!え、上達したいのに英語の勉強をやめるの?

 

ここでは、今までにはないびっくりの英会話上達法をお伝えしていきます。

 

学生が英語を勉強するための教材、社会人が会社で使う英語の教材はあるのに、主婦に向けての英語の教材なんてありません。

 

主婦にも主婦のための教材が絶対に必要だと思います。このブログでは主婦、2児の母をやっている私だからこそ知っている表現などをお伝えしていこうと思います。

 

 

自宅で英会話教室

アメリカ駐在期間中に、英語がペラペラになりたいあなたの手助けをいたします。

たった2か月間で英会話ができるようにしてみせます!

 

レッスン情報

  • 場所:Noviの自宅(Farmington Hills, Walled Lake, South Lyon, Northville, Wixom付近)
  • 8回コース300ドル
  • 週に1回1時間
  • 全て個人レッスン(あなたに合った、あなただけのレッスンプラン)
  • 子連れ大歓迎

今すぐお問い合わせください! こちら→mekaraurokoenglish@gmail.com

 

 

英会話ができるようになる近道はコレ!

f:id:michiganenglish:20170906010918j:plain

Mike Enerio

 

アメリカにきたばかり・・・・

最初は日本と違うこと、慣れない英語、などでいっぱい不満があると思います。私もカリフォルニアからミシガンに引っ越してきたばかりのときは本当に苦労しました。道が整備されてないこと、運転のあらさ、冬が寒いこと、本当に嫌でした・・・。

 

もしアメリカにきて不満ばかり抱えているなら、英会話の上達の妨げになってます!

 

実は英会話の上達のためには、アメリカを好きになること、アメリカでの生活を楽しむことがとても大事です。

 

なぜか

楽しいことを覚えるのは速いし、簡単です。

 

子供のころ好きな教科と嫌いな教科だとどちらの勉強のほうが、やる気が出てきましたか?もちろん好きな教科ですよね。それと同じことが言えます。

 

好きなことだと、もっと知りたいと思う気持ちが強いのです。

 

いきなり全てを好きになるのは難しいかもしれませんが、小さなことから少しづつ見つけていくとよいでしょう。好きなことを見つけると生活が楽しくなります!

 

言語と生活の結びつき

私のいとこの話なのですが、高校の時に1週間ほどハワイにホームステイする、という学校のプログラムに参加しました。ホストファミリーとあまりうまくいかなかったようで、ほとんどの時間を自分の部屋で過ごしたそうです。

 

その結果、ハワイから帰ってきた後は英語なんて嫌い・・・、という風になったそうです。ハワイが楽しくなかったから、英語が嫌いになる!?って感じですよね。

 

やはり、その土地を好きになるということは、そこの言語も覚えたくなるということなんだと思います。

 

まとめ

アメリカでの生活を楽しんでいますか?普段の生活を楽しむだけで、英語が上達するなんてとっても簡単なことです。

 

コメント欄にあなたのアメリカの好きなところ、どういう生活が楽しいのかを書いていただけますでしょうか。アメリカに来たばかりの方たちの役に立ちます!みんなで共有しましょう!

 

ちなみに私は、外国人だからといって遠慮がなく、同等な態度で接してくれる感じがとてもいいなと思います。さすが、人種のサラダボール!

 

そして、この時期のハロウィーンサンクスギビング、クリスマスと、イベントが3つも待ち構えてると思うと、ワクワクします。一番好きなイベントはサンクスギビングです!あー、楽しみ~。

 

 

英会話上達の速い人の性格

 

f:id:michiganenglish:20170902043358j:plain

あの人私より英語うまい・・・

同じくらいアメリカに来た人って友達になりやすいですよね。最初はお互いわからないことだらけです。英語も下手くそでした。でもいつの間にか、周りは私より英語がうまくなっているような気がする・・・・。

 

これって、自分の英語勉強のモチベーションをかなりさげませんか?

 

もちろん人によって上達のスピードは違うのは当たり前です。でも何が違うのか気になりますよね!

 

おしゃべりが止まらない

あなたはよくしゃべるタイプですか、それとも聞き上手タイプですか?

 

おしゃべりな人のほうが英会話の上達は断然速いです。しゃべっている量が違うので必然的にそうなります。

 

外出するの大好き 

 外に出ればいろんな人と接します。

 

アメリカに住んでいるのですから、家の外はすべて英語です。ちょっと買い物に行っただけでも、店員さんと一言、二言交わします。近所にお茶に行くだけでも、注文の際に必ず英語を使います。

 

一日家にいるだけの人と比べると明らかに英語を話す時間が長いです。一言、二言話しているだけでそんなに変わるの?と思いますが、チリも積もればです。

 

上の二つにあてはまらない私・・・

もしあなたが聞き上手で、家にいるのが好き!というタイプの場合でも安心してください。英語上達のために性格を変える必要はないです。ストレスたまります。

 

でも、もし英会話がなかなか上達しないと悩んでいるのであれば、もしかしたら原因はあなたの性格かもしれません。原因というと悪い意味に聞こえてしまいますが、原因がわかるとなんだかスッキリしませんか?

 

英会話の上達が周りより遅いのは、勉強不足でも努力不足でもないんです。あなたのペースがゆっくりなことをあせらなくても大丈夫です。絶対に追いつけます。

 

まとめ 

あなたの性格はどっちでしょうか。

 

男性よりも女性のほうがおしゃべりです。そして女性のほうがコミュニケーション能力が高いです。

 

なので、駐在妻は英会話ができるようになる可能性がとっても高いのです。一言、二言でも、どんどん話していきましょう!