目からウロコの英会話

ミシガン州ノバイの駐在妻のための英会話教室

衝撃の事実!?英会話力アップのためのたった1つの秘策とは

 

 

f:id:michiganenglish:20180106113120j:plain

Photo by James Hammond on Unsplash

 

英語のテレビを見たり、映画を見たりして英語を学ぼうとしていませんか?

 

いわゆる、英語を浴びるように聞いて、英語に慣れよう!というようなことを、 テレビ、映画、教材のCD、などを使っていては’、いつまでたっても上達はしません。

 

でもやっぱり英語を聞くことは、英会話上達にもつながります。 じゃあ、どのように英語を聞くのが最適なのか気になりますよね?

 

実は「盗み聞き」がとてもいいのです!

 

リスニングに効果があるだけではなく、ボキャブラリーを強くする’ことと、日常会話のを、普通の日本人レベルからネイティブに近くなるように、成長させてくれます。

 

ここでは私が普段から実践している、「正しい盗み聞き」というのを紹介していきたいと思います。あなたも「盗み聞き」をマスターして、自分の英語に自信をつけて、さらに成長していきましょう!

 

テレビ、映画、教材CDの英語のデメリット

テレビドラマや映画は非現実的

あなたが知りたいのは、あなたに必要な英語です。

 

でも、あなたと同じように、外国から駐在にきている奥さん、という役の人が出ている映画やドラマ、はなかなかないです。

 

子供もいる既婚者なのに、恋愛映画を見てもあなたに使える英語は学べません。スターウォーズバットマンなどのアクション映画も、現実離れしているので、英語学習には向いていません。

 

 

ゆっくりな教材のCD

そして、教材のCDのリスニングはゆっくりすぎます。

 

「まずはゆっくり聞いて慣れてから!」

何て言いますが、これは無理です。

 

ゆっくりに耳が慣れてしまい、それがくせになって、普通の速度の英語を聞き取るのにとても苦労します。お箸の持ち方と同じで、一から正しい持ち方を学ぶよりも、慣れてしまっているお箸の持ち方から、正しい持ち方に直すことのほうが、何十倍も大変です。

 

盗み聞きがいい!

英語がなかなか上達しないあなたと、私のちがいは何だと思いますか?

 

私は、ただ机に向かって、教科書とにらめっこしながら、英語を学んでいるだけではなく、日常の中に、英語の勉強を取り入れていていることです。

 

なので、意識しなくても勝手に、新しい英語を学ぶということができています。

 

車での移動中でも、ラジオから聞こえてくるCMをシャドーイングしたり、途中の標識を発音したり、歌を歌ったりと、スーパーに行けば、なるべく長く店員さんと世間話をしたり、モール、では自分からどんどん話しかけていったりしています。

 

その中の、自然と英語が学べるようになっている仕組みの1つがm、「盗み聞き」です。

 

私はつねに

「盗み聞きできる人たちはないかな~」

と探しています。

 

病院や美容院の待合室、子供のお迎えを待ってるとき、レストランでも、モールでも、ありとあらゆるところで、聞き耳を立てています。

 

リアルな英語が聞ける 

スピード

リアルな速度で聞けます。

 

友達同士で話しているときに、わざわざゆっくり話さないのは当然です。こっちのスピードになれるための訓練になります。

 

実際に話されてる単語

映画、テレビの世界は、普段の生活に比べると、使ってるいる単語が違います。

 

日本の場合もそうですが、ドラマの中の言葉は、ちょっとロマンチックだったり、おおげさにしている部分があったりします。なので、「くさいセリフ」「きざなセリフ」なんて言います。 

 

 アメリカでも同じで、映画やドラマには、普段使うと不自然な表現があります。

 

でも盗み聞きによって、自分の周辺ではどんなボキャブラリーが頻繁に話されているのかを、把握することができます。

 

そうすることによって、違和感のない英語に近づけるでしょう。

 

どこでもできる

当たり前のことですが、盗み聞きをするのに場所は問いません。

 

英語の勉強をしようと思うと、学校、家の中のテーブル、図書館、コーヒー屋さん、など、ある特定の場所に行く必要があります。

 

でも盗み聞きは、あなたがいる場所がすでに勉強の場になっています。

 

時間を割く必要がない

待っている間の隙間時間を利用できるので、他の英語の勉強とは違い、時間を作って机に向かって、という面倒なステップがありません。

 

私も

「今日は単語を30分間勉強するぞー!」

「今日は音読15分するぞー!」

と思っていますが、なぜかなかなかできないんです。

 

今週なんて

「私に30分は難しいのがよく分かったから、5分にしてみよう!」

と思っていたのですが、それもまだできていません。

 

でも後になって考えてみると、

「私は、あの1,2時間してたんだろう~。5分くらいの時間はとれたはずなのに・・・」

と不思議に思ったりします。

 

ひとつ前の「どこでもできる」というのに、似ていて、あなたがいる場所がすでに盗み聞きの勉強の場になります。

 

盗み聞きのポイント

似たような人を探す

必ずあなたとマッチする人たちを選びましょう。

 

というのは、あなたはおしゃれが好きなのに、盗み聞きの相手が、ガタイの良い、大工のおじさんだと、意味がありません。 

 

 大工のおじさんは絶対にカシミアの話なんてしません。

 

なので、自分と雰囲気が似ている人、状況が似ている人を見つけるのが、1つのポイントになってきます。

 

どんな単語を使っているか注意する

教材や単語帳にはたくさんの言葉があふれています。

 

でもその中で日常会話に使われる言語は限られています。

 

残念なことに、どの単語が日常会話に必要か、そうではないのか、というのは誰も教えてくれません。なぜなら、人によってボキャブラリーはさまざまで、1人1人口癖などがあり、さらに住んでいる地域によっても、変化するからです。

 

そのため

「絶対にこの単語は日常会話ではつかわないっ!!!!」

なんて、誰も宣言することができないのです。 

 

でも正しい(笑)盗み聞きによって、それを知ることができます。

 

適当に聞く 

一語一句のがさす聞こうとすればするほど、英語は聞けなくなるものです。

 

なので、全体の会話の流れをつかむような感じで、適当に聞いてみましょう。

 

その中で

「あっ、 "take" が聞こえたな」

「この人 "like" が口癖なのかな?」

と、良く聞こえたもの、聞き取れた単語などを見つけるようにしましょう。

 

文章を聞き取るのではなく、どういう会話をしているのかを考えながら聞くのです。

 

身振り手振りも観察

実は英語上達のためには、ただ英語を聞いて、勉強するだけではだめなんです。

 

「英語を話す」ためには、体の使い方も重要になってきます。

 

日本人は話をするとときにジェスチャーが少ないですが、アメリカ人はとても大きく表現します。他にも、日本人は会釈をしますがアメリカ人はしません。

 

ジョギング初心者でも、「いかにも走ってます」という感じのウェアを着ていれば、周りから見れば、本当に走れそうな人に見えます。「形から入る」というのが、英語にも必要です。

 

そうすることによって、体の外側から英語を話しやすくしてくれます。 そして、自分に自信も与えてくれるので、英語上達にもつながります。

 

まとめ

英語の上達には「盗み聞き」が大切なことが、少しでも理解できましたでしょうか?

 

でも、明らかに、「盗み聞き」とわかるような態度は絶対に避けましょう。あくまでも、さりげなく、がポイントです。

 

正しい盗み聞きのコツは4つ

  1. あなたと似たような人たちを探す
  2. リアルな単語を吸収する
  3. 全体の会話を聞く 
  4. 身振り手振りも観察

これらを頭にいれて、どんどん盗み聞きで英会話力アップを目指しましょう! 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ノバイ図書館の無料English Conversation Group】ってどうなの!?

 

f:id:michiganenglish:20180110120906j:plain

Photo by chuttersnap on Unsplash

 

ノバイに住んでいる誰しもが、必ず一度は図書館の前を通ったことがあるのではないでしょうか。

 

図書館には、子供向けの読み聞かせやクラフトのクラスなどもありますが、大人向けやシニア向けのプログラムもあります。その中の1つが、ESLのConversationです。

 

サイトこちら→Novi Public Library, Novi, Michigan (MI) - Language Groups

毎週火曜日午後1-2時 

 

  • 図書館にはよく行くけどまだ試せてない
  • どんなことをやっているのか知りたい
  • 無料だけど、大丈夫なの?
  • 自分に合っているかどうか知りたい
  • アメリカにきたばっかりでどのESLにも入れなかった

 

こんな風に悩んでいるあなたに、是非参考にしてもらえたらいいなと思います!

 

クラスの様子や内容、クラスをとるときのポイントもお伝えするので、お楽しみに!このグループに参加することで、英会話上達を目指しましょう。

 

参加理由

私の今年の目標に、「活発に行動する」と「たくさんの人と交流する」というのがあります。

 

そして先週たまたま時間があいたので

「よーし、前から興味があったからやってみるぞー。新しい友達もできるかも!」

と意気込んで、せっせとノバイの図書館に向かいました。

 

でも、想像していたのと違ったので、一瞬帰ろうかと迷いました。

 

私はてっきり、5人くらいがソファに座って、ゆるーく世間話をしているようなものを想像していました。今まで、無料の英会話教室に行ったことがなかったので、驚きました。

 

やはり無料に人は弱いんですね~。私もそのうちの1人で、無料だからという理由で参加しました~。

 

どんなクラス?

会話がメインのクラスで、8人くらいのグループに分かれて会話をしていきます。私が参加した時には、4つのグループに分かれたので、30人以上が来ていたのだと思います。

 

1つのグループにつき、1人のアメリカ人の方が入り、その人が、内容を進めていってくれる流れでした。

 

ちゃんとしたトピックがあって、それについてのボキャブラリー、リーディング、会話について書かれたプリントをもらいます。

 

順番に音読をしたり、会話の部分は隣の人とパートナーを組んで練習したりしました。そして、トピックについて、アメリカ人の進行役の方がいろいろ質問を投げかけてくるので、自分の意見を述べたりしました。

 

メリット

  • 無料
  • 誰でもウェルカム
  • 日本人がたくさん
  • いろんな国の人と知り合える
  • 登録がいらないので、思い立ったらすぐに行ける 

 

デメリット 

  • 先生は英語の先生ではない(ライブラリアン、もしくわボランティア) 
  • 間違いを指摘してくれる人がいない
  • レベル分けされていない
  • 日本人とも英語で話さないといけない 

 

むいている人

  • どんどん自分から発言できる
  • おしゃべり
  • 頭の回転が速い
  • おおざっぱ
  • リーディングが速い
  • 簡単な文章はその場で辞書なしで読める

 

むいていない人

  • シャイ
  • 声が小さい
  • 英語に対する自信がない
  • 慎重な性格
  • 聞き上手

 

最大限に活用するためには

辞書は必要ない

わからない単語がでてきて、辞書で調べているのは、はっきり言って、時間の無駄です。もし知らない単語や表現があれば、質問すれば、誰かが答えてくれます。

 

「それでもわからなかったら、どうしらいいの??」

と思うかもしれませんが、それでもいいんです。

 

大事なのは、そこであなたが「英会話」をしたことなのです。

 

辞書を使うことは、自分一人で、机の上でテキストブックを広げて勉強しているのと同じことです。せっかくの英語を使うチャンスと逃さないためにも、辞書とはサヨナラをしてから、行きましょう。

 

間違いまくる

正しく話すことはやめましょう。

 

たとえ、正しい文法を話そうと必死になっても、間違えることはあります。むしろ、正解と思っていても間違っていることのほうが多いです。

 

なので、どうせ間違うのであれば、何も考えずに間違いましょう。そのほうが、日本語で考えながら英語を話すクセや、一度頭の中で文章を作ってから発言するくせをなくしていくことができます。

 

何も考えずに、知っている単語を、ポンポンくちから出していく訓練をします。

 

アウトプット

完全にアウトプットの場所とすると、とてもいい効果が得られます。

 

とにかく何でもいいので、頭をフル回転させてあげることが大事です。これは英語うんぬんではありません。

 

「にんじん」というお題が出た時に、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

 

  • オレンジ
  • 野菜

 

このくらいですか?もっといろいろ浮かんでますか?こんな普通なことではだめです。

 

  • 小さいときにウサギを買ってて、ニンジンを毎日あげていた。
  • 毎朝スムージーを作るときに、ニンジンをいれる。色もきれいだし、味もいい感じになる。
  • 私はBaby carrotsをマヨネーズにつけて食べるのが好き。
  • 私のお母さんはニンジンがとても嫌い。
  • 昨日サラダに入れて食べたわ~。
  • 日本のニンジンはアメリカよりも太くて、大きい。

 

「人参」というテーマですが、辞書に載っているような人参の説明をする必要はありません。自分の経験をからめて考えると、どんどんふくらますことができます。

 

そして、これが事実である必要はありません。うそでもなんでもいいので、発言することに重点を置きましょう。

 

人の話を妨げるくらいの勢いで

せっかく英会話の練習にきてるので、思いついたことをどんどん話していくことが大事です。

 

他の人が話しているときに思いついたことがあれば、いいタイミングで

「yeah yeah yeah!!」

みたいな感じで、入っていきましょう。

 

「ちゃんと話が終わってから」と思い待っていると、ほかの人に順番が移り、いつまでたっても話したいことが話せません。そうこうしているうちに、別のトピックに変わって、せっかく思いついたことを発言せずに終わってしまいます。

 

外国人の友達を作る

驚いたことに、クラスの半分は日本人以外の国から来た人たちでした。 普段はなかなか出会うことがないので、これは絶好のチャンスです。

 

日本語以外を話す人たちと友達になることで、英語を話す機会を作ることができます。

 

それにアメリカ人の友達を作るよりも、外国人の友達を作るほうが簡単です。なぜなら、すでに「英語が第二言語」という共通点があるからです。

 

まとめ

会話のクラスなので、会話をしないともったいないです。英会話上達には、会話でたくさんの経験を積む以外に、近道はありません。

 

ノバイの図書館のEnglish Conversation Groupに行きたくなってきましたか?

それとも、あなたにはむいていないと感じましたか?  

 

もし参加するのであれば、覚えておきたいのは

  1. 辞書は使わない
  2. ひたすら話す
  3. 間違いをゆるす
  4. 友達を作る

 

この4つがポイントです。

 

これらを活かして、無料で英会話どんどん上達していきましょう!

 

 

 

 

 

 

明日からできる!初めてアメリカ駐在になったらやるべきたった1つのこと

f:id:michiganenglish:20171228131358j:plain

Photo by William Iven on Unsplash

 

アメリカに初めてきたら、わからないことだらけで当然です。旅行とは違い、生活をするというのは、本当にたいへんなことです。

 

その中でもあなたを不安にさせてる要素は「英語」ではないでしょうか?

 

もし何もかもが違う世界に行ったとしても、すべてが「日本語」であれば、ここまでは心配にはならないと思います。

 

この状況をどうにかするには、本当は、英語がわかるようになることが1番いいです。

 

でも、学生の頃に、3~10年も英語の勉強をしてたのに話せなかった英語が、アメリカにきてからすぐに話せるようになるのは、ほとんど不可能でしょう。

 

ここでは、英語の不安を少しでも減らせるたった1つの方法を紹介します。とても簡単で、普段やっていることに、あることをプラスするだけなので、明日からでもすぐにできます!

 

しかもこの方法を実践すると、英語も伸びるんです!

 

それでは見ていきましょう。

 

下調べの重要さ

1に検索、2に検索、3,4がなくて5に検索!

 

例えば、アメリカにきて初めて、スーパーに行ったときに、事前に、あなたはちゃんと下調べをしていきましたか?

 

「ただのスーパーの買い物なのに、こんなに難しいんだ・・・」

と落ち込んでいたら、それは準備が足りていなかったからです。

 

他にも子供の個人懇談、家の修理を頼むとき、病院へ行くとき、ヘアサロンへ行くとき、など、初めてアメリカに来るわけですから、全てのことが初体験です。それらすべてにはかならず「下調べ」が必要です。

 

 

日本語で検索

まずは、やはり日本語で検索するのが、1番わかりやすいと思います。

 

アメリカに住んでいる日本人は多いので、たくさんのアメリカ生活に関してのブログがあります。同じようなことに悩んだことがある経験をもったからこそ、ブログに残している場合が多いので、あなたの知りたいことを見つけるのは簡単です。

 

ここまではやっている人も多いはずだと思います。でも重要なのは次なんです!

 

英語でも検索

ここで忘れてはいけないのが、日本語で検索するだけではなく、英語でもリサーチすることです。

 

こっちのほうが重要です。

 

日本語での検索の場合は、どうしても数に限りがあります。なので、得られる情報も限られてしまうのです。

 

【アメリカは広い】

ミシガンに住んでいる人と、カリフォルニアに住んでいる人たちの生活スタイルは全然違います。話す英語でさえも違うこともあります。

 

私がミシガンにきて驚いたのは

「どこのサブに住んでるの?」

という質問でした。

 

「サブって何??」

と思っていたらそれは「subdivision」の略でした。

 

でもカリフォルニアでは、その言葉を使っている人を見たことがありません。

 

というように、アメリカと一口に言っても日本の20倍以上の面積があるため、多種多様です。あんなに小さな日本の中でも、方言があったり、ものの呼び方が違ったりするので、アメリカではその差はもっと広がります。

 

でも英語で検索することによって、全米の情報が入ってくるので、勘違いがなくなります。

 

「あのブログにはこう書いてあったのに、全然ちがった~!!!涙」

という状況を回避するためにも、英語でも検索がとても大事です。

 

わからないのは英語が原因でない 

アメリカと日本の生活スタイルは全然違います。なので、やっぱり外国にきたんだなという感じがすると思います。

 

私はメキシコに1年留学してからアメリカにきました。驚いたことに、メキシコはアメリカの隣にあるせいか、同じようなことがたくさんありました。メキシコ人がアメリカにきても、日本人が感じるほど、外国の雰囲気は感じていないと思います。

 

例えば、メキシコで食べていたシリアルが売られていたり、薬が同じパッケージだったりしました。

 

日本と比較すると、アメリカのシリアルは色がカラフルで、大きさも日本の4倍くらいはあります。薬は、名前、色、タイプ、大きさ、パッケージなど全くちがいます。 

 

食べ物や薬でこんなにも違いがあれば、生活スタイルや考え方も大きなズレがあって当然です。 

 

不安を取り除く

最初に、これから行く場所や起こる事態が、どういうことかを把握しておくことで、心配がなくなります。

 

私は子供が生まれる前に、

「陣痛ってどれだけ痛いの!?麻酔はどうするの!?破水したら救急車なの!?」

などと、出産についてとても不安をかかえていました。

 

でもその当時、たまたまTLCというチャンネルで「A Baby Story」という番組を見つけました。

 

30分の番組で、出産のドキュメンタリーです。それを毎日食い入るようにみて、だいたいお産の流れはつかむことができました。

 

いつドクターに電話するのか、病院ではどんなふうに過ごすのか、どのくらい大変なことなのか、という不安に思っていたことが解消できました。

 

こんなにたくさんこの番組で勉強してたのに、残念なことに、初めての出産は子供が逆子だったので、帝王切開になってしまいましたが、このテレビ番組のおかげでそこまで戸惑うこともなく、無事に出産することができました。

 

日本の常識は通じない

残念ながら、日本の常識は日本国内だけでしか通用しません。

 

あなたが気づいていないだけで、あなたが常識だと思っていることはアメリカでは常識ではないかもしれません。

 

その常識が邪魔をして、怒りが込み上げてきたきたり、勘違いがうまれ、ミスコミュニケーションになってしまう可能性があります。

 

時間の考え方

例えば、日本では、10時に待ち合わせをしたら、5~10分前についておくことが前提です。中学、高校では「10分前行動!」なんて習いました。

 

それに対してアメリカでは10時と言われたらぴったり10時に行く、という感覚です。メキシコなんかだと10時に家を出てくる人や10時から支度をはじめるという人もいます。

 

アジア圏でも、カンボジア人同士のカンボジアスタイルの結婚式に行ったときは、本当にびっくりしたことがありました。結婚式でさえも、時間通りには始まらず、人も全然来ませんでした。結局、招待状に記載されていた時間の3時間後くらいに始まりました。

 

ドクターからの質問

先週かかりつけの医者に、年に一度の検診に行ってきました。その時の問診の中で、1つ驚いた質問がありました。

 

「Do you feel safe at home?」

DVにあったりしてないですか、という意味の質問です。

 

なので、医者にただの検診に行って、あなたが

「こんなもんだろうな~、日本と同じ同じ~、楽勝~」

なんて思っていたら、突然、

「Do you feel safe at home?」

こんな風に聞かれ、意味は簡単なのに、それが日本の常識とあまりにもかけはなれているため、

「え?なんのこと!?全然わからないっ!!!」

という状況に陥ります。

 

単語を頭に入れておくだけで会話がスムーズに

英語で下調べをすると、専門用語などを知ることができます。

 

こういった特殊な単語はよっぽど勉強していない限り、普通では出会えないものです。

 

でもあなたが必要とするシチュエーションを、ピンポイントで検索することによって、一般的には知られていない言葉がでてきます。

 

特に、病気になって医者にかかるときが、ほとんどの人が対応できないと考えているシチュエーションではないでしょうか。でも、最初に、難しい専門用語の英単語をみておくだけで、ドクターとの会話が、なんとなくわかるようになります。 

 

【単語吸収】

ドクターに行く前に下調べをすることによって、単語が頭に入ります。そして、ドクターがその言葉を発することで、聞くことができます。これら2つはインプットです。

 

そして、自分でもその下調べで得た単語を使って、ドクターに質問すると、これはアウトプットになります。

 

このインプットとアウトプットが組み合わさることによって、単語がより一層覚えやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今日は「下調べ」がポイントでした。特に大事なのは、英語での事前調査です。これをおこたっていると、思わぬ落とし穴に引っかかってしまいます。リサーチすることによって、事前準備ができ、3つのメリットがうまれます。

 

  1. 不安をなくす
  2. 日本とアメリカのギャップをうめる
  3. 会話がスムーズになり、聞き取りやすくなる

 

「検索」でどんどんアメリカ生活のコツをつかんでいってもらえたらと思います! 

 

初めてのアメリカ駐在!?子供の英語教育の正解はコレ!

 

f:id:michiganenglish:20180113132215j:plain

Photo by Jazmin Quaynor on Unsplash

 

初めてのアメリカ駐在、やはり子供の英語のことが心配ですよね。

 

もしかしたらあなたが思っているほど、子供たちは、英語ができないことを気にしていないかもしれません。

 

子供の英語に必死になりすぎて、本当に大事なことを見落としてはいませんか?

 

今日はテレビ番組【林先生が驚く 初耳学】で、林先生が

「子供の英語早期教育は必要ない、そんなことに時間を費やすのであれば、もっと他のことをすべき」

と言っていました。

 

この意見に私の実体験をもとに共感できたので、アメリカで子供を育てているあなたと、これをシェアできたらいいなと思いました。

 

子供に英語をやらせた方がいいのか、日本語を頑張らせた方がいいのか、迷っているなら、是非参考にしてもらえたらと、思います!

 

英語ができる親とできない親

林先生いわく、英語を話せる親ほど、子供の早期英語教育には関心がなく、英語ができない親ほど、力を入れているそうです。

 

これはアメリカで生活していると、よくわかります。

 

わたしは

「英語がわからなくてもいいよ~、なんとかなる」

という、ゆるーい考えです。

 

でも日本から駐在で来ている人たちは

「はやく英語ができるようにさせてあげなくちゃ!」

とあせっている人が多いです。

 

中には

「うちの子のほうが早くESLから卒業できた!」

などと、子供の英語の上達具合で競い合ってる方までいる、というのをネットで見かけました。

 

子供のトイレトレーニング 

話が少し変わりますが、子供がオムツをとる時期になってきたら

「○○ちゃんはもうトイレに行ってる。でも、うちの子はまだまだできない・・・」

なんて、あせったりしますよね。

 

でも、子供がある程度大きくなった時に、そんな悩みをもつ新米ママにあったら、あなたはなんと答えますか?

 

多分こんなふうに、

「みんないつかは絶対取れるものなんだから、あせらなくてもいいんだよ~」

とアドバイスするはずです。

 

このトイレトレーニングと、英語の上達はよく似ています。結局大きくなったら、英語の能力はみんな同じようになります。

 

英語ができるだけではダメ

3ヵ国語話せたとしても

高校のときに友達が

「まいちゃんの将来は楽しみだよ~!スペイン語も話せて、これからアメリカに留学するなんて、大人になったらすごい活躍するんだろうね!」

と、言っていたのを覚えています。

 

わたしも

「そうなのかもー!?」

と少し真に受けていました。

 

実際は違いました。

 

逆に言うと、私には「3ヵ国語話せる」ことしかないのです。それしか武器がありませんでした。何かにプラスアルファとしての要素であれば、大きな強みになりますが、バイリンガルトリリンガルしか能力がないのは、役に立ちません。

 

就職へのメリット少ない

3か国語話せても、就職に有利なことはなく、

「3か国語話せるなら、是非うちに来てもらいたい!」

「話せる言語が多ければ多いほど、給料高いよ~」

なんて会社はありません。

 

あなたは日本語が話せますが、就職に有利でしたか?

 

英語もおなじで、英語ができるだけでは、武器になりません。

 

わたしは日本の事情に詳しくはないですが、友達が

「日本では、英語ができるかできないで、就職が全然ちがってくる」

と言っていました。

 

今はそんな時代かもしれませんが、これからさらに国際化が進んでいく中で、将来はそんなことはなくなると思います。

 

英語が話せるのは当たり前、という時代がそろそろ来るでしょう。

 

もしくわ技術がすすみ、自分が英語を話せなくてもマイクを通して話せば、勝手に英語に変換してくれる、なんて便利な商品も登場するかもしれません。林先生も番組の中で、同じようなことを言っていました。

 

そうなってくると、英語が話せることよりも、自分が何ができるのか、自分の得意なことがなんなのか、ということが、重要になってくるでしょう。

 

自分がどういう人間かが大事

英語を勉強する理由で多いのが

「いろんな人と話せるようになりたい」

「外国の友達を作りたい」

「日本で外国の人に話しかけられた時のため」

というがあります。

 

わたしは3か国語が話せるからと言って、日本語しか話せないあなたよりも、友達の数が3倍、というわけではありません。

 

英語が話せることよりも、自分の中身が大事です。

 

あなたは友達を作るときに、日本語が話せる人だから友達になるわけではないはずです。 その人のことが好きだったり、趣味や目標が同じだったりと、中身に魅かれて仲良くなるのではないでしょうか。

 

さらに、日本で突然外国の人に英語で道をたずねられても、英語がなくても伝えることはできます。

 

上手な英語で不愛想に対応されるよよりも、英語がわからないのに一生懸命教えてくれる人のほうが、断然いいわけです。

 

自分が何を勉強してきたかが大事

英語が話せて、何も得意なことがない人よりも、英語が日本の義務教育レベルだけど、すごい技術を持っている人、の2つをくらべると、断然後者の方が、将来有望です。

 

わたしがまさに前者です。

 

子供が2人とも小学校に行き始めたので、働こうかと思い、去年の夏に生まれて初めて履歴書を書きました。恥ずかしいことに、ほぼ空白状態でした(苦笑)

 

語学を活かした職業なんてない

「3ヵ国語話せることを活かした仕事に就こう!」

と思っていたのですが、その道は狭く、基本的に通訳や翻訳がメインです。

 

語学は募集要項の一番大事なところにはありません。専門的、技術的なことのおまけについてくるのが、言葉になってきます。

 

例えば、

「看護婦」の募集がメインで「スペイン語ができたら尚いい」

「先生」の募集で「日本語ができたら尚良い」

という風に、語学が募集の第一条件になることはまずありません。

 

ですので、大人になってから勉強したカタカナ英語だけど、世界に通用する特別な技術を持っていると、国際的に活躍できる人になれるのです。

 

英語ができないけど国際結婚

私の周りにはたくさん、国際結婚をしている人がいます。驚くことに、相手の話す言語があまりわからない、というカップルが何組もいます。

 

 わたしの親戚のおばさんは、ドイツ人と結婚してドイツに住んでいます。

 

どのように付き合い始めたのかはわからないですが、当初おばさんは、英語は学校で習った程度、ドイツ語は「ダンケシェン」しか知らない状態だったようです。旦那さんも英語がカタコト、日本語は挨拶程度しかできなかったそうです。

 

でも、付き合って、結婚してるんです。

 

他にも、メキシコにいた時に、とてもお世話になった日本人の女性も、旦那さんに会ったときは、ほとんどお互いの言葉がわからなかったと言っていました。

 

つまり良いコミュニケーションをとるのに、言葉はそれほど重要ではないことが、よくわかります。流ちょうな英語での意思疎通よりも、すてきな雰囲気や表情、ジェスチャーや心遣いが上手な人のほうが、人間関係をうまく作れることになります。

 

英語ができないけど世界で活躍してる日本人

実は探してみると、カタカナ英語でバリバリとインターナショナルにお仕事をしている人が、たくさんいるんです。

 

【こんまり】

わたしは、めちゃくちゃ彼女のファンです。本「人生がときめく片づけの魔法」は私のバイブルです。1回読んだ本は読み返さない派なのですが、この本は100回以上繰り返して読んでいます!内容もほぼ暗記状態です。

最近アメリカでも「Konmari Method」が片付けの革命を起こしています。

前に情熱大陸では、

「自分の言葉を使って、自分の口から、英語でスピーチできるようになりたい」

と言ってましたが、最近はあきらめたのか、通訳の人がいます。

前にスピーチをしているところを見ましたが、カタカナ英語というより日本語英語でした(笑)

Marie Kondo: Organize the World: Design Your Life to Spark Joy - SXSW 2017 - YouTube

 

【柳井 正】

ユニクロの社長です。今やユニクロは世界のファストファッションブランドの1つです。でも、この人、英語がめっちゃカタカナ英語なんです!

Tadashi Yanai profile - Kaori Enjoji - YouTube

 

【浅田 真央】

まおちゃんはアメリカで練習したり、コーチが外国人だったりするので、英語が話せそうなのですが、英語があまり得意ではないようです。

Mao Asada Practice Day: 2016 Skate America - YouTube

 

英語以外のことが大事

林先生は「英語の早期教育は時間の無駄」と、かなり否定されていました。ネットが炎上するはずです。でも、私も自分で「3ヵ国語話せるだけでは、メリットがない」という経験してきて、この主張には本当に賛成です。

 

完璧な英語はいらない

子供のときに英語をやると、発音がきれいになる、英語耳ができあがる、などの利点があります。でも果たして、完璧ではない英語の何がいけないのでしょうか。

 

大きくなって学んだ私の英語は、ネイティブに限りなく近づくことはできても、それ以上はなれません。やはり完璧は難しいです。

 

それでも私は、アメリカ人と対等に話もできますし、相手も対等に接してきます。

 

英語に完璧を求めるのは、おしまいにしましょう。そうすれば、肩の荷が下りるはずです。

 

考える力が大事

「子供のころに英語よりも、思考力を伸ばすことをしろ」と、林先生は言っていました。

 

英語を習わせるよりも、他の習い事をした方が、将来の役に立つでしょう。ひとつ前に紹介した「英語ができないけど世界で活躍日本人」をみても、一目瞭然です。

 

考える力があれば、大人になってからでも、どうやって英語を勉強をしたらいいかと、試行錯誤できます。でも、英語だけが堪能な場合は、どのようにしたらいい結果が出せるかを考えるという、反対のことはできません。

 

  • 考える力→英語上達
  • 英語→考える力上達

 

まとめ 

わたしは英語とスペイン語が話せて、周りからはすごいねと言われますが、実際は他に特技がなく、それしかできません。

 

私自身も

「3ヵ国語話せたらすっごい企業に就職して、国際的に活躍できるんだ!」

なんて思っていましたが、世界には言葉が話せる人は腐るほどいる、ということに大人になってから気づきました。

 

今はこのようにブログを発信して、自宅で英語を教えることができて、やっと「3ヵ国語が話せる」ことを活かせるようになりました。毎日がとても楽しいです!四六時中ブログの内容を考えたり、英語のビデオを見たり、単語を覚えたりと、多分このブログを見てるあなたよりも英語漬けの毎日です(笑)

 

ここまでくるのに、大学を卒業してから10年ほどかかりました。

 

このようにならないためにも、「子供には早期英語教育!」と、あせらなくてもいいと、私は考えます。

 

参考になればいいなと思います!

 

 

 

最近デトロイト近辺のラジオでものすごくかかってる【What about us by Pink】で発音練習!

f:id:michiganenglish:20180105090511j:plain

Photo by W on Unsplash
 
What about us by Pink

 

La-da-da-da-da, la-da-da-da-da
Da-da-da

We are searchlights, we can see in the dark
We are rockets, pointed up at the stars
We are billions of beautiful hearts
And you sold us down the river too far

 

What about us?
What about all the times you said you had the answers?
What about us?
What about all the broken happy ever afters?
What about us?
What about all the plans that ended in disaster?
What about love? What about trust?
What about us?

 

We are problems that want to be solved
We are children that need to be loved
We were willin', we came when you called
But man, you fooled us, enough is enough, oh

:

Google Play Musicより引用

 

年末あたりから、この曲がラジオでひんぱんに流れていて、耳にこびりついています。でも、聞いているとやたらと「what about us」を連発していて、覚えやすいです。

 

車のなかで歌いながら

「あれっ!?これ日本人の苦手な発音だらけじゃんっ!」

と思ったので、今日はこの曲を紹介します。

 

あなたは「Pink」を知っていますか?

 

日本ではあまりなじみがないですが、アメリカではとても人気があります。

 

来月2月4日に行われる、全米が注目しているスーパーボールの国歌を歌う役にも、抜擢されています。今までにテイラースウィフト、マライアキャリー、レディーガガ、ビヨンセなど、超大物アーティストが毎年歌っています。

 

わたしが最初に「Pink」を知ったのは、映画「ムーランルージュ」の主題歌となった「Lady Marmalade」という曲からでした。

 

その曲は、当時私が好きだったクリスティーナアギレラも参加していて、PVがとてもかっこよくて、セクシーで好きでした。

 

 

 

なぜこの曲?

この「What about us」は、ゆっくりなので聞き取りやすいし、歌いやすいです。

 

それに歌っているときの口の開け方がとても大げさなので、それを見ながら練習できます。この曲では「Tの発音」と「単語がつながっている」という2つに、注目しながら歌ってみると、とてもいいでしょう。

 

実はこの2つの発音方法は、普段の会話のなかで、とてもよく使われています。ですのでこれらをマスターすることによって、自然な英語に近づけます。

 

楽しく歌いながら、口をしっかり運動させて、日常会話のときに口がなめらかに動くように訓練していきましょう!

 

youtu.be

La-da-da-da-da, la-da-da-da-da

「la」と「da」の発音は、舌の位置が同じなので、両方とも同じように聞こえる

 

くっつきまくる

We are searchlights, we can see in the dark
We are rockets, pointed up at the stars
We are billions of beautiful hearts

【see in the dark】

「シーインダダー」(速いので「the」の舌は出さずに「D」に近い音になる)

 

【pointed up at the stars】

※この発音が1番難しい!!!!!!

「ポイ二ッアッパッ th スターズ」(日本語でどうしても音を表せなかったのでそのまま「th」と表記)

 

【billions of】

「ビーリヨンーゾッ」

「of」の「f」はほとんど聞こえない

 

※発音に注意!

日本語では「ビリオン」と言ってしまいますが、実は「ビリヨン」となります。「i

」が「y」にかわっています。

他にも

  • million「ミリヨン」
  • millionaire「ミリヨネア」(クイズミリオネアと言ってますが、ホントは「ミリヨネア」)
  • scallion「スケアリヨン」(ねぎの一種)

 

はじくT&「エア」の発音に注目

What about all the times you said you had the answers?
What about us?
What about all the broken happy ever afters?
Oh, what about us?
What about all the plans that ended in disaster?

 

【赤い部分】

発音記号「æ」の口を大きく開け、日本語の「エ」と「ア」を瞬時にいう感じ

 

【はじくT】

what about us「ゥアタバゥラス」

はじくTというのは、正式に言うと「flap t」のことです。どのようにやるかというと、スペイン語やイタリア語に存在する「巻き舌」を1回だけやるのです。

 

この前お話した「water」の発音の「ter」と同じ発音です。⇩

3か国語話せる私が教える!"water"の発音のコツとは - 目からウロコの英会話

 

巻き舌ができない人にとっては、かなり難易度の高い発音です。でも、巻き舌は絶対にできるようになるので、辛抱強く練習を続けましょう。短い人だと、1週間ほどで、長い人だと3,4ヵ月かかるでしょう。

 

スペイン語の巻き舌は「るるるるるるー」と連続してできないとだめですが、英語の場合はたった1回だけです!

 

 

くっつきまくる

We are problems that want to be solved
We are children that need to be loved
We were willin', we came when you called
But man, you fooled us, enough is enough, oh

 

want to(wanto)    「ウォントゥー」

need to (neeto)     「二―トゥー」

when you         「ゥエニュー」

But man         「バッメン」(「t」がなくなる)

fooled us        「フールダス」

enoguh is enough    「ィナーフィジナーフ」

 

まとめ

同じことを何度も何度も繰り返す歌なので、練習にもってこいです。それに、今ちょうどラジオでもよく流れているの、聞こえたらすぐに練習できます。

 

この「What about us」を歌いながら、「はじくT / Flap T」と「単語動詞のつながり」をマスターしましょう!

 

 

 

 

アメリカ駐在初心者必見!英語のスピードについていけない理由3つ

f:id:michiganenglish:20171226140438j:plain

Photo by Dawid Sobolewski on Unsplash

 

よく、

「アメリカに来てみたら、英語を話すスピードが速くて理解できないっ」

という話を聞きますが、これ、間違っています。

 

「Can you speak more slowly?」

とお願いしてゆっくり話してもらっても、結局理解できないことを経験したことはないでしょうか?

 

話すスピードが速いからついていけないのではなく、原因は実は、他のところにあります。きちんとそれらを理解して、英語耳をつけていきましょう!

 

特にアメリカに赴任したばかりのあなた、英語が聞き取れるようになると、日常生活が大分、楽になります。

 

リスニングができるようになると、英会話の80%はマスターしたといってもいいでしょう。なぜなら、日常会話のほとんどは、もうあなたがすでによく知っている、中学でならった単語で成り立っているからです。

 

それでは、「英語が速くてわからないっ!」の、原因3つを紹介していきたいと思います!それらの解決方法もあるので、お見逃しなく!

 

1.ちゃんとした発音を知らないから理解できない

あなたは単語を覚えるときに、意味や例文以外に、発音もチェックしていますか?

 

残念ながら、正しい発音を覚えていなければ、その単語をちゃんと勉強したことにはなりません。なぜなら、伝わらない発音、聞いてもわからない単語は、その言葉を知らないのと、同類だからです。

 

アメリカに駐在中のあなたが、英語を勉強している目的はなんですか?

 

テストのために単語を覚えているのではありません。解答用紙に書いて、それでおしまいっ!ではないはずです。

 

アメリカで生活するのに必要なのは、日常の英会話をスムーズにこなす能力です。そのためには正確な発音も一緒に暗記することが、とても重要になってきます。

 

2.くっついているからわからない

日本の英語の義務教育では、これを習わないがために、英語が聞き取れない人が多く存在するのだと思います。

 

実は英語は、単語がいくつかくっついて、発音されています。

 

でも、日本人が英語の文章を音読すると、英語がプツプツ途切れています。

 

というのは、まだひらがなを覚えたての子供が、ひとつづつの文字を読んでいるのと同じことです。

 

「あ る と こ ろ に お じ い さ ん と お ば あ さ ん が い ま し た」 

 

文字であらわしてみても、読みにくいです。ウチの6歳の娘が、今こんな感じで一生懸命、絵本を読んでいます。

 

私たち大人は、文字をブロックで区切って読んでいるので

「あるところに おじいさんとおばあさんがいました」

 こんな風に読みます。

 

日本人の感覚だと「あいうえお」が英語のアルファベットの「abcde」と、同じように感じてしまうせいで、1つの単語だけで区切ってしまいがちです。

 

そして、英語ではそれらのかたまりを、くっつけて発音しています。

 

例えば、日本人にも馴染みのあるこれらの単語、

「come on」を

「カム オン」と声に出す人はいないと思います。

「カモーン」と、日本でも定着しています。くっつけてますね。

 

では、中学で習う

「a lot of」はどうでしょう?

「ア ロット オブ」と発音しているのをよく聞きますが

「アロロブ」に近い発音になります。全然違いますよね。

 

このように「ア ロット オブ」のように間違えて覚えているために、英語の本当の発音が聞き取れません。

 

知っている単語なのに聞き取れないなんて、悲しすぎます。 

 

3.聞きすぎてる

一字一句もらさずに聞こうとしていると、余計に聞き取りづらくなってしまいます。

 

 先日、TOEICがどういうものなのかなと調べていた時に、ネットでサンプルの問題を見つけました。

 

リスニングの問題があったのですが、

「わたし15年以上住んでるし、こんなの簡単でしょ~」

と思った反面、

「いや、できなかったらプライド傷つくな・・・」

と思ったので、かなり気合をいれて挑みました。(ただのサンプル(笑))

 

でも、あまりにも意気込んだので、音声に集中しすぎて、内容が全く入ってきませんでした(涙)

 

英語が音としてしか、頭の中に入ってきませんでした。でも、そのあとに何も考えずに、普段、人と話している感じで聞いてみると、ちゃんと理解して聞くことができました。

 

こうやって解決!

あなたは3つのうちどれに当てはまっていましたか?

 

原因がちゃんとわかったら、それを直すためにはどうしたらいいのかを、考えないといけません。 

 

発音をしっかり見直す

新しく覚える単語は、必ず発音をチェックしましょう。意味を覚えるのと同時に、発音も覚えます。

 

新しい単語に関しては、実はそんなに難しくないです。

 

それよりも、日本語になってしまっている英語や、中学高校で習う簡単な英単語こそ、注意が必要です。どうしても、カタカナで読んでしまう癖がついているので、なおすのが大変で、時間もかかります。

 

リエゾン

先ほど紹介した「come on」と「a lot of」のように、いくつかの単語がくっつくと、発音が変化することを「リエゾン」と言います。

 

ラッキーなことに、このリエゾンには、パターンがあります。一度理解してしまえば、ルールを気にしなくても、自然にできるようになります。

 

リエゾン 英語

と検索してみてください。

 

たくさんの種類がありますが、その中から自分が普段使っている文章や単語をまずは抜き出します。

 

ここで注意ですが、頭の中で理解するだけでは絶対にダメです。リスニングができるようになるためには、自分でもできないと意味がありません。なので、しっかり自分で練習しましょう。

 

そして、字幕付きのYouTube、映画、テレビなどをみながら、リエゾン探しをするのもおススメです。

 

聞き方

 

TOEICのサンプルテストのリスニングで気づいたのですが、私は英語を聞いているのではなく、会話を聞いているのだということです。

 

最初は聞き取りがなかなか難しいかもしれませんが、それは仕方がないとあきらめてしまいましょう。アメリカに来たばかりだと、聞き取れなくて当然です。それを、あまり思い詰めてしまうと、ストレスになってしまうので、要注意です。

 

集中してしっかりと聞くのではなく、相手の身振り手振りを見ながら、「ほわー」っと聞いておくぐらいで十分です。

 

あくまでもコミュニケーションを楽しむようにしましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?英会話上達にはリスニングは欠かせません。

 

「アメリカ人の英語が速くて聞き取れない」ではなくて、 

 

  • 正確な発音を理解していない
  • リエゾンを知らない
  • 集中して聞きすぎている

 ことが原因で、英語が速いと勘違いしている人が多いのではないでしょう。

 

英語のリスニングができるようになるためには、

 

  • 正しい発音を身につける
  • リエゾンの練習
  • 英語を聞くときは適当に

この3つのポイントを、しっかりとおさえることが、とても重要です。

 

 

「英語をずっと聞いていたら、いつか聞き取れるようになる」

なんて魔法はありません!

 

魔法よりももっと確実な方法で、リスニングをマスターしてしまいましょう!

 

 

アメリカ生活15年以上の私が教える!英語が上手な血液型は?

f:id:michiganenglish:20171227131601p:plain

 

あなたの血液型は何型ですか?

 

私は、マイペース、空気を読まない、楽観的、飽きっぽい、好き嫌いがはっきりしている、典型的な、B型です。しかも、両親が2人ともB型のサラブレッドで、家族全員B型です。

 

血液型で性格が違うなら、どの血液型が英語がうまくなるのか、興味がわきますよね。

 

実は、アメリカに住んでいる日本人の血液型には、特徴があったんです!ある血液型が圧倒的に多い傾向にあります。

 

つまりその血液型の人たちは、アメリカに残りやすい、順応しやすいのだと思います。それに、英語が全くできない人は、アメリカに残ろうとは、考えません。そういうことから、ある血液型を持つ人たちは、英語ができる人たちと言えます。

 

その特徴を知って、自分に足りないものをおぎなって、英語上達につなげていってもらえたらと、思います!

 

アメリカ人は自分の血液型を知らない!?

日本では人が集まると、血液型を聞きあったりして、盛り上がりますよね。実はこれは日本だけで、アメリカでは、自分の血液型さえ知らない人が、わんさかいます。

 

メキシコに留学していた時の、ホストファミリーのお兄さんとのやり取りを、今でも覚えています。

 

最初はスペイン語が全然わからなかったので、日本人的な感覚で、血液型で盛り上がろうかと、血液型を聞いてみました。すると、

「O型のプラスだよ、なんで??」

と言われました。

 

「プ、プラス!?しかも、なんで!?って・・・??(血液型の話って楽しいじゃんっ)」

 

この時に、外国では血液型で性格を診断しない、ということを初めて知りました。O型にプラスやマイナスがあることも、初耳でした。

 

アメリカに多い、B型の日本人 

アメリカに住んでいて気が付いたのが、日本人のB型の割合がとても多いことです。

 

日本人の血液型の割合では、A型40%、O型30%、B型20%、AB型10%です。5人いれば1人がB型くらいの割合なので、B型は少数派です。

 

でもアメリカで、日本人がいるパーティーや集まりに参加した時に、血液型を聞くと、半数以上がB型だったりします。

 

わたしの友達にも、B型がとても多いです。

 

アメリカでは居心地がいいB型

血液型を聞かれて、「B型」と答えると、「うわっ」と、引かれることが多いB型です。「B型が苦手」なんてこともよく耳にします。自分勝手で、わがままで、変人と、B型は言われます。

 

日本では、あまりいいイメージを持たれない血液型です。

 

前に駐在中の友だちが

「アメリカに永住してる日本人ってみんな変わってるよね~。わたしも長くいるから、そのうち、新しく来た駐在の人たちに、そういわれるのかな~?!」

と、言っていました。 

 

多分、長くいるからそうなるのではなく、もともと日本にいた時からそういう性格だったのだと、思います。アメリカ生活に向いてる気質が、備わっているのではないでしょうか。

 

 

ちなみに調べてみると、アメリカ人の血液型は、A型とO型が80パーセントを占めています。日本よりも、圧倒的にB型とAB型は少ないです。

 

アメリカにB型が多いから、日本人のB型がたくさんいるわけではなさそうです。

 

でもなぜか、日本人のB型はアメリカに溶け込みやすいようです。

 

B型のあなたへ!

日本では血液型を聞かれて「B型」というと、ドン引きされますが、アメリカではどんどん自分をだしていきましょう。

 

B型って最高ですよね!!!

 

あなたらしくいれば、英語の上達も速く、ミシガン生活も楽しめます。

 

B型になろう!

日本では嫌われるB型ですが、アメリカでは溶け込みやすくなるようです。

 

血液型を変えるのは不可能ですが、外出するときだけに、B型の真似するのは、そんなに難しくありません。

 

B型の特徴

  • マイペース
  • 自由
  • 好き嫌いがハッキリしてる
  • 楽天
  • 空気をあえて読まない

 

他の血液型の特徴の、几帳面、正確、誰にでも優しく、というのは、自分で変えようと意識しないと、真似するのが難しいです。

 

でも、B型を真似するのは、自由気ままにしていればいいだけなので、簡単です!

 

あまり神経質ではないところが、アメリカ人との英会話のさいにも、生かされている気がします。しっかり自分のことを主張して、物おじせず発言することが、アメリカでは大事です。

 

それを自然とできるのがB型の特徴なのではないでしょうか。

 

まとめ

日本人は血液型の話が大好きです。でも、残念ながらアメリカでは、一般的ではありません。

 

血液型の話は、信じる人とそうでない人もいます。

 

でも、アメリカで日本人のB型の割合が多い、というのは、何か、B型の良い特徴がそうさせているのではないでしょうか。

 

 

B型の人はもっとB型を出して、それ以外の血液型の人は、周りにいるB型の友達の特徴を観察してみてください。何か、英会話上達のヒントが見つかるはずです!